全映協のPure Japan Contents DLEやファンワークスなども参画 | アニメ!アニメ!

全映協のPure Japan Contents DLEやファンワークスなども参画

 全国地域映像団体協議会は、ピュアジャパンコンテンツの公式サイトでアニメ作品を含んだ映像配信を開始した。ピュアジャパンコンテンツは、各地域の業界団体が連携し、キー局に縛られない地方ならではのコンテンツ発信を目指す組織である。  総務省の「ピュアジャパ

ニュース
 全国地域映像団体協議会は、ピュアジャパンコンテンツの公式サイトでアニメ作品を含んだ映像配信を開始した。ピュアジャパンコンテンツは、各地域の業界団体が連携し、キー局に縛られない地方ならではのコンテンツ発信を目指す組織である。
 総務省の「ピュアジャパンコンテンツネットワーク構想」の一環として、全国地域映像団体協議会が昨年6月に設立した新会社である。

 今回、配信された映像は、「ものづくり映像見本市」で披露されたものや経済産業省の平成20年度地域資源活用型新規産業創造事業で選ばれた事業者が制作したものなどである。
 「ものづくり映像見本市」は、経済産業省の主催で昨年10月に富山で開催されたコンテンツ活用型地域振興事業の映像制作者向けシンポジウムだ。また、地域資源活用型新規産業創造事業は、地域の特徴を活かした事業を育成するもので、映像やコンテンツ産業も対象としている。

 平成20年度に地域資源活用型新規産業創造事業に採択された事業者は21件である。その中にはアニメ制作を行うDLEも含まれている。
 DLEは、北海道・東北エリアの『小料理屋北海道』、北陸・中部エリアの『静岡県編 本マグロトロ太郎』、中国・四国エリアの『島根県編 神々のふるさと出雲』の企画に参画している。
 『小料理屋北海道』は、フランスのテレビ番組「NO LIFE」内の「KIRA KIRA JAPON」のオープニングなどのオコサマスターが制作したアニメ作品である。『静岡県編 本マグロトロ太郎』は、春日森春木さんとサンプラザ中野くんさんがテレビ東京の「ファイテンション☆スクール」で制作した同名の作品からの派生する。4月25日から2日間開催された「第1回世界すし博覧会 in 静岡」でも使用された。
 『島根県編 神々のふるさと出雲』は、蛙男商会の『秘密結社 鷹の爪』でもお馴染みの「吉田くん」が「しまねSuper大使」でもあることからガイドを務めている。

 また北陸・中部エリアには『泣かせる空に会いたい』がある。これは富山テレビがこのほど公開した「富山観光アニメプロジェクト」の作品である。アニメーションパートには、ファンワークスのプロデュースにより、P.A.ワークスとThe BERICHが制作している。
 このほか関西エリアには「宮津市イノベーションプロジェクト」がある。こちらは映像制作会社のアウラが制作している。オープニングのアニメーションは、栗田やすおさんが担当した。栗田やすおさんは『緑玉紳士』などの作品で知られる。
【真狩祐志】

ピュアジャパンコンテンツ /http://www.purejapancontents.co.jp/
全国地域映像団体協議会 /http://www.zeneikyo.jp/

当サイトの関連記事
/P.A.ワークスとファンワークス 富山観光アニメプロジェクト始動
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集