「伝説巨神イデオン 総音楽集」発売 未収録BGM含む4枚組 | アニメ!アニメ!

「伝説巨神イデオン 総音楽集」発売 未収録BGM含む4枚組

 キングレコードは1980年から81年にテレビ放送されたロボットアニメ『伝説巨神イデオン』の音楽を集めたCD集『伝説巨神イデオン 総音楽集』を8月26日に発売する。  CDはテレビ版BGMのほか、劇場映画『接触編』、『発動編』の楽曲を含む4枚組、収録時間は5時間近くに及

ニュース
 キングレコードは1980年から81年にテレビ放送されたロボットアニメ『伝説巨神イデオン』の音楽を集めたCD集『伝説巨神イデオン 総音楽集』を8月26日に発売する。
 CDはテレビ版BGMのほか、劇場映画『接触編』、『発動編』の楽曲を含む4枚組、収録時間は5時間近くに及ぶ。24Pの新規書下ろしによるブックレットも封入され定価税込み4800円、旧譜の再販が中心とはいえ、かなりお得な価格だろう。

 特に『伝説巨神イデオン 総音楽集』では、今回初CD化となる未収録BGMを多数含んでいるのも特徴だ。幻の音楽を含みつつ、また長い間、再販がなかったアルバムを収録する。そして、『伝説巨神イデオン』の音楽を系統的にまとめあげている点でも貴重な企画商品だ。
 DISC1から3は、テレビ放映時にLPレコードとカセットテープで発売されたテレビ版BGM集の1と2を中心に、1982年の劇場版2作品の音楽や未収録BGMと共にまとめられる。1980年に主題歌とエンディング双方で、月刊アニメージュのアニメグランプリのアニソン部門を受賞した『復活のイデオン』と『コスモスに君と』などが収録される。

 DISC4は、『イデオン』の楽曲を、本格的な交響曲に編成し直した『交響曲イデオン』となる。演奏は東京フィルハーモニー交響楽団、いまに至るアニメ音楽とクラシックによるコラボレーションの先駆けのひとつである。

 『伝説巨神イデオン』は、アニメ監督富野由悠季(当時富野善幸)さんが、大ブームを巻き起こした『機動戦士ガンダム』のテレビシリーズの後に手がけた作品である。
 広大な宇宙を舞台に、濃厚な人間ドラマが繰り広げられ、人気を博した。作品の評価も高く、長年、カルト的な人気を誇っている。

 80年代の異色のロボットSFアニメとして知られる『イデオン』だが、ポップ音楽やゲーム音楽でも知られるすぎやまこういちさんの作曲による楽曲の数々は発表当時から高く評価されていた。
 壮大なオーケストレーションの使用や実験的な音楽の試みは、1986年からすぎやまこういちさんが手がける『ドラゴンクエスト』の前史ともなる。すぎやまこういちさんの作品歴のなかでも重要な位置を占める。

すたちゃまにあ 『伝説巨神イデオン 総音楽集』特設サイト
/http://www.starchild.co.jp/special/ideon/

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集