第14回アニメーション神戸 主題歌賞ノミネート作品投票受付開始 | アニメ!アニメ!

第14回アニメーション神戸 主題歌賞ノミネート作品投票受付開始

 今年で14回目を迎えるアニメーション神戸は、アニメーション神戸賞のなかで唯一の一般投票が行われる主題歌賞(ラジオ関西賞)のノミネート作品の投票受付を開始した。  アニメーション神戸は、デジタル映像関連の人材発掘と育成、神戸のデジタル映像産業の振興を目

ニュース
 今年で14回目を迎えるアニメーション神戸は、アニメーション神戸賞のなかで唯一の一般投票が行われる主題歌賞(ラジオ関西賞)のノミネート作品の投票受付を開始した。
 アニメーション神戸は、デジタル映像関連の人材発掘と育成、神戸のデジタル映像産業の振興を目的に毎年開催されている。アニメーション神戸賞は、その中核イベントだ。作品賞や個人賞などを設け、アニメ界において過去一年間に特に大きな業績を残した作品や個人を表彰する。

 そうしたなかで主題歌賞(ラジオ関西賞)は、アニメーションなどの楽曲に贈られる賞である。昨年の受賞曲は、『マクロスF』の主題歌で坂本真綾さんが歌う「トライアングラー」である。
 これ以外にもこれまでに『ハッピー☆マテリアル』、『ハレ晴レユカイ』、『もってけ!セーラーふく』など、その時々の話題のアニメ主題歌が受賞をしており、ファンからの関心も高い。

 また主題歌賞(ラジオ関西賞)の特徴は、他の部門とは異なりノミネート作品を一般投票によって決めることである。ファンの間で支持の高い作品であることが、受賞の条件となっているようだ。
 一般投票による上位5曲をノミネート作品として、審査委員会で審査のうえ10月18日のアニメーション神戸・授賞式にてアニメーション神戸賞・主題歌賞(ラジオ関西賞)発表、授与する。

 一般投票はラジオ関西の応募特設ページから行えるほか、ハガキまたはFAXでも可能となっている。ハガキまたはFAX場合は、氏名、住所、年齢、職業を記入する。
 応募の対象となる曲は平成20年8月から平成21年6月の期間に公開されたアニメーション作品の楽曲で、ゲームソフトやテレビ番組中の一部のアニメーションを含み、インストルメンタルの曲も対象としている。応募は7月18日まで受付ける。
 さらに投票応募者の中から抽選で、10月18日に神戸国際会議場で開催する第14回アニメーション神戸賞・授賞式の入場証がプレゼントされる。

アニメーション神戸 /http://anime-kobe.jp/

応募の詳細は下記サイトにてご確認ください。
ラジオ関西ホームページ(応募用) /http://jocr.jp/event/anime/

(参考)
[第13回アニメーション神戸 主題歌賞(ラジオ関西賞)ノミネート曲]
 ■ トライアングラー  (『マクロスF』)
 ■ Plenty of grit   (『スレイヤーズREVOLUTION』)
 ■ 経験値上昇中☆  (『みなみけ』)
 ■ Over the Future   (『絶対可憐チルドレン』)
 ■ メグメル   (『CLANNAD』)
     ()内は作品名
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集