「新しい映像表現とアニメーションの世界」 阿佐ヶ谷ロフトで開催 | アニメ!アニメ!

「新しい映像表現とアニメーションの世界」 阿佐ヶ谷ロフトで開催

 「新しい映像表現とアニメーションの世界」と題したトークセッションが、7月1日に阿佐ヶ谷ロフトで開催される。当日はゲストに真島理一郎氏、出演は竹内泰人氏、谷口崇氏、井上涼氏である。  真島氏は、累計50万枚を超える売り上げとなったDVD『スキージャンプ・ペア

ニュース
 「新しい映像表現とアニメーションの世界」と題したトークセッションが、7月1日に阿佐ヶ谷ロフトで開催される。当日はゲストに真島理一郎氏、出演は竹内泰人氏、谷口崇氏、井上涼氏である。
 真島氏は、累計50万枚を超える売り上げとなったDVD『スキージャンプ・ペア』シリーズなどで知られる。竹内氏は『オオカミはブタを食べようと思った。』など、谷口氏は『森の安藤』など、井上氏は『赤ずきんと健康』などの作者である。
 それぞれの作風は、真島氏が実写と3D、竹内氏がストップモーション、谷口氏と井上氏は2Dである。谷口氏と井上氏は作中で自作の歌も使用しているため、それぞれの制作に対するアプローチ方法の違いについて興味深い話が聞けるかも知れない。

 真島氏は2006年にTBSが主催する映像コンテスト「DigiCon6+2」で審査員をしている。その際には、谷口氏の『森の安藤』が受賞している。その縁から谷口氏は、昨年真島氏が総監督を務めた『東京オンリーピック』にも参加した。
 また真島氏は昨年度からNHKのデジタル・スタジアムでもキュレーターを務めている。年間グランプリを決定するデジスタ・アウォード2008では、竹内氏はファイナリストに残っていた。また、竹内氏と谷口氏は出身大学が同じなど、それぞれつながりが深い。

 竹内氏の『オオカミはブタを食べようと思った。』は先月、国内外で大きな反応を得た。YouTubeで100万再生を突破した際には、同時公開していたニコニコ動画でもデイリーランキングの1位となった。4月23日にはYahoo!検索ランキングで15位となっている。
 一方、『オオカミはブタを食べようと思った。』は、NHKの「おはよう日本」、フジテレビの「めざましテレビ」などでも紹介されている。また6月11日には同じくフジテレビの「奇跡体験!アンビリーバボー」でも紹介される予定だ。
【真狩祐志】

Asagaya/Loft A /http://www.loft-prj.co.jp/lofta/

当サイトの関連記事
/谷口崇 『森の安藤』ザグレブに
/デジスタ・アウォード2008 映像部門は「パンク直し」に決定
/「オオカミはブタを食べようと思った。」 公開2週で100万再生実現
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集