遊歩計新バージョンは島耕作 どんどん歩いて社長を目指せ | アニメ!アニメ!

遊歩計新バージョンは島耕作 どんどん歩いて社長を目指せ

ニュース

 人気アニメのキャラクターや物語を楽しみながらウォーキングをするバンダイの遊歩計シリーズに、5月23日からシリーズ第3弾が登場する。弘兼憲史さんの人気マンガ『島耕作』シリーズをモチーフにした「遊歩計 課長島耕作~歩いてサクセス!社長への道~」である。
 これまでの「遊歩計宇宙戦艦ヤマト~歩いてイスカンダルへ~」ではイスカンダル星を、「遊歩計 母をたずねて三千里~お母さんに会うまで僕は ...」では母親との再会を目標としていた。今回の目標は、ずばり社長である。

       simako2.jpg
   (c)弘兼憲史/講談社 (c)BANDAI (c)2009 SSD COMPANY LIMITED

 遊歩計はもともと毎日の歩行を記録する健康管理器具 歩数計をベースにしている。そこに遊び心と目標設定を与えることで、楽しみながら継続的な歩行習慣を維持できるアイディア商品である。
 「課長島耕作~歩いてサクセス!社長への道~」では、『島耕作』シリーズのストーリー通り、課長から出発して部長、取締役、常務、専務と昇進し、最終的に社長まで到達する。また、一定歩数に到達すると物語が進行し、ウォーキングの楽しみが倍増する。
 さらに設定された目標通りに歩くと、島耕作の魅力ゲージがあがる。男としての「魅力」をあげるとウォーキングを応援してくれるキャラクターも増えるといったイベントも豊富に盛り込まれる。

 商品は、ポケットやバッグに入れたまま計測が可能な3D センサー(3軸加速度センサー)を搭載するほか、専用無料Web サイトとの連動によるウェブ上での健康管理も可能となっている。
 通常の歩数計としても、本格的な機能を備える。そして、ウォーキングの効果が表れる、少なくとも3ヶ月の継続を目標に、社長になるまでのゴール日数を90日間と設定する。

 商品の価格は、これまでの遊歩計シリーズと同様の税込4725円、バンダイでは商品の主要ターゲットを30代以上のビジネスマンとする。健康に関心がある世代と、島耕作のファン層の重なりに注目したかたちだ。
 販売は、全国の量販店、家電量販店、百貨店等の玩具売り場、玩具専門店、ネット通販などで行われる。2010年3月末までに10万個を販売する計画を立てる。

遊歩計 公式サイト /http://www.yuuhokei.com/

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集