CLAMP パリへ 欧州最大のアニメ・マンガイベントの特別ゲストに | アニメ!アニメ!

CLAMP パリへ 欧州最大のアニメ・マンガイベントの特別ゲストに

ニュース

 マンガを中心に様々な創作活動を続け圧倒的な支持を受ける創作集団CLAMPが、この夏にヨーロッパ最大のアニメ・マンガ イベントであるフランス・パリのジャパンエキスポの特別ゲストとして参加する。CLAMPの公式サイトCLAMP-NET.COMとジャパンエキスポの公式サイトで明らかにされた。
 2009年のジャパンエキスポは、7月2日から5日まで、昨年と同じパリ郊外のノール・ヴィルパントの国際展示場で開催される。ジャパンエキスポの昨年の延べ参加者は13万4000人、日本のマンガ、アニメに特化したイベントでは、ヨーロッパ最大、世界でも有数の規模を誇る。いま世界で最も熱い日本カルチャーのイベントである。

 CLAMPは日本やアジア各国、米国と同様にヨーロッパでも高い人気を誇っている。『カードキャプターさくら』や『X』、『XXXHOLiC』、『ツバサーRESERVoir CHRoNiCLE-』などの人気作品を通じて、ファンに広く知られている。
 また、2007年には、フランス・アングレームで開催される世界で最も注目されるマンガ・コミックス・BDの祭典アングレーム国際バンドデシネフェスティバルで、CLAMPをテーマにした特別展が開催されている。ファンだけでなく専門家からも注目された作家だ。
 しかし、意外なことに今回は、CLAMPにとって初のフランス訪問、ヨーロッパ訪問になるという。それだけに現地のファンからの歓迎も一際大きなものになるだろう。

 昨年のジャパンエキスポは、小畑健さん、永井豪さん、平野耕太さんら10人以上のマンガ家、そしてアニメ監督、アニメーターなど多数のゲスト登場で大きな話題を呼んだ。しかし、今年は開催10周年を迎えることから、例年以上にイベントに力を入れている。そこで今回は、絶大な人気を誇るCLAMPを招くことで、イベントを盛り上げることになったようだ。
 CLAMPの招聘はフランス大手のアニメ流通会社Kazeと大手出版社Pika、そしてジャパンエキスポの運営団体CEFAが行う。開催期間中CLAMPは様々イベントに参加を予定しており、既にCLAMPコスプレコンテストが発表されている。これはCLAMPのメンバー4人が、優勝者を選ぶコスプレコンテストである。

 これまでにCLAMPは、2006年に、北米最大のアニメコンベンションであるアニメエキスポに特別ゲストとして参加したことがある。その際にも、大きなムーブメントを巻き起こしている。
 今回のジャパンエキスポの参加で、米国、ヨーロッパの双方の巨大イベントのゲストになったことになる。CLAMPのワールドワイドな活躍に広がりが、見て取れる。

CLAMP公式ウェブサイト CLAMP-NET.COM
/http://www.clamp-net.com/html/index.html
ジャパンエキスポ 公式サイト 
/http://www.japan-expo.com/art-1-en-accueil.html
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集