NHK みんなのうた 加藤久仁生「セルの恋」が再放送 | アニメ!アニメ!

NHK みんなのうた 加藤久仁生「セルの恋」が再放送

ニュース

 NHKのみんなのうたで、加藤久仁生氏が制作した『セルの恋』が再放送される。『セルの恋』は2005年に放送されたものである。『セルの恋』の再放送は今回が初めてではなく、加藤氏の『つみきのいえ』が第81回アカデミー賞の短編アニメーション部門で受賞したことから決定した。
 『つみきのいえ』では海中の淡い青色も印象的だが、海中のシーンが主体の『セルの恋』でもその青さを堪能出来る。放送は、総合テレビで毎週金曜日の9時55分から10時となっている。

 また、みんなのうたでは、2009年4月・5月の新曲として『サルサ いいな いいね』、『あなたがすき』、『コイシテイルカ』の3作品の放送も開始された。このうち、『あなたがすき』のアニメーションを制作しているのは大井文雄氏だ。
 大井氏はこれまでもみんなのうたでも何作も手がけているベテランで、2003年には松尾芭蕉の連句「冬の日」をユーリー・ノルシュテインなど国内外の作家35組がアニメーション化した『冬の日』にも参加している。

 最近では、大井氏は『瞑想』も制作している。『瞑想』は、今年のアヌシー国際アニメーションフェスティバルのパノラマ枠で上映される。パノラマ枠は、コンペテションの対象にはならない映画祭の公式上映である。
 昨年のアヌシー国際アニメーションフェスティバルでは、加藤氏の『つみきのいえ』が短編部門でグランプリに相当するクリスタル賞を受賞している。
【真狩祐志】

みんなのうた /http://www.nhk.or.jp/minna/

当サイトの関連記事
/アヌシーにチェーンソー・メイド等入選 TV部門にソウルイーター
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集