4月末 香港でアニメイベントC3初開催 動員10万人目指す | アニメ!アニメ!

4月末 香港でアニメイベントC3初開催 動員10万人目指す

ニュース

 アニメ企画などの創通は、4月24日から26日までの3日間、香港国際展貿中心 HITECを会場に、日本のアニメやキャラクターを集めた大型イベント「C3 in HongKong 2009」を開催する。 
 「C3 in HongKong 2009」は、創通がアスキー・メディアワークスやホビージャパンと伴に2001年から国内で開催する大型キャラクターイベント「C3×Hobby」(キャラホビ)の経験を活かしたものとなる。これは創通が海外で主催する初のアニメキャラクターイベントになるだけでなく、日本企業が海外で主催する初めての大型キャラクターイベントでもあるという。
 
 キャラホビは国内有数の規模を誇るキャラクターイベントで、アニメファンやフィギュアファンなどに高い人気を誇っている。2009年は、8月29日と30日に幕張メッセ 国際展示場で開催されることが既に発表されている。
 「C3 in HongKong 2009」で、このノウハウがイベント作りに活かされる。会場では企業などの出展ブースが設けられるほか、キャラクターグッズの展示・販売が行なわれる。
 さらに香港初公開のテレビアニメ作品の上映などを行う。この中には『機動戦士ガンダム00』、『涼宮ハルヒの憂鬱』、『Yes プリキュア5』、『バスカッシュ!』といった人気作品が含まれる。

 また、コスプレショーやアニメ原作者のサイン会といったライブイベントも充実する。人気歌手のコンサートも目玉になるだろう。日本から伊藤由奈さん、栗林みな実さん、腐男塾/中野腐女子SISTERS、SKE48らが香港を訪れる。
 イベントのチケットは、通常入場券が30香港ドル、特典グッズ付入場券は60香港ドル、コンサート座席付入場券は300香港ドルとなる。期間中は10万人の動員を目標とする。
 
 近年、映像や音楽などのメディアコンテンツが容易に複製コピー出来るなか、世界的に映像・音楽のパッケージの売上が減少している。そうした中で音楽の世界では、ライブな経験を収益とするコンサート興行が新たな収益源として期待されている。
 アニメ関連市場についても、日本アニメ関連のイベントは世界的に成長している。今後、収益化可能なビジネスとして注目が高まる可能性が強い。今回は、そうした分野にいち早く目をつけたかたちである。
 創通は、今後もイベントを通じた海外事業展開を進めていく方針である。また、アジアのキャラクターファンとの交流の場を提供することで、日本のアニメキャラクターの普及、文化の育成への貢献を目指す。

C3 in Hong Kong (C3 日本動玩博覧2009)
公式サイト /http://www.C3-HK.com.hk

開催日時: 2009年4月24日(金)・25日(土)・26日(日)
        11時~22時 但し26 日(日)は20時
開催会場: 香港国際展貿中心 HITEC 3F
チケット:
通常入場券30HK$、特典グッズ付入場券60HK$、コンサート座席付入場券300HK$
小学生以下無料
主催: C3 in Hong Kong 実行委員会
後援: 日本国経済産業省、日本商品化権協会、コンテンツ海外流通促進機構
動員目標: 10万人
出演歌手: 伊藤由奈、栗林みなみ、腐男塾/中野腐女子SISTERS、SKE48
上映作品:
「機動戦士ガンダム00」、「らき☆すた」、「涼宮ハルヒの憂鬱」、「聖闘士星矢 冥王ハーデス エリシオン編」、「Yes プリキュア5」、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」、「しゅごキャラ!!どきっ」、「バスカッシュ!」、「ひぐらしのなく頃に」 (予定)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集