アニメ・チャリティオークション 今年もTAFで開催 レアグッズ続々 | アニメ!アニメ!

アニメ・チャリティオークション 今年もTAFで開催 レアグッズ続々

ニュース

 日本動画協会と東京国際アニメフェア実行委員会は、毎年、東京国際アニメフェアで開催し、好評を博している「アニメ・チャリティオークション」を今年も開催する。これに向けて日本動画協会は、東京国際アニメフェア2009「アニメ・チャリティオークション」特設ページを立ち上げた。
 このチャリティー・オークションは、アニメがこどもたちに支えられているとの考えから、こどもたちの生活が向上するような活動をしている施設・団体を支援する目的で2005年より始まった。オークションの売上をそうした関連施設に毎年寄付している。

 寄付金総額は、毎年およそ200万円から400万円以上にもなっている。こうした多額の寄付が行える秘密は、オークションのアイテムが、日本動画協会の加盟企業から提供されるアニメにゆかりのあるものばかりだからだ。
 その多くはアニメ会社だけが利用する限定グッズや台本、番組宣伝ポスター、原画、色紙といった通常は、お金でも手に入らないものだ。さらに、クリイター陣や声優陣から協力を得たサイン入りのアイテムが多いのも特長だ。

 今回は、毎年目玉となるアニメ・チャリティオークションのための描き下ろし原画を、『アイシールド21』や『アリソンとリリア』などの監督・西田正義さんが担当する。このほか直筆色紙には、『機動戦士ガンダム』の大河原邦男さん、『装甲騎兵ボトムズ』塩山紀生さんなどの名前が見られる。
 サイン入りポスターや台本なども魅力的なアイテムが多いが、この春に劇場公開される「『映画プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆ 奇跡の全員大集合!』歴代プリキュア声優全員のサイン入りポスター」などは、なかなか実現しない珍しいものだろう。

 出品アイテムは合計で100点ほどを予定している。その内容の一部は、「アニメ・チャリティオークション」特設ページで確認出来る。
 ファンにとってはいずれも魅力的なものばかりだから、もし財布に余裕があれば、是非入札にトライしてはどうだろうか。

日本動画協会 /http://www.aja.gr.jp/
東京国際アニメフェア2009  /http://www.tokyoanime.jp/ja/

『アニメ・チャリティオークション』
■東京国際アニメフェア2009「アニメ・チャリティオークション」特設ページ
/http://www.aja.gr.jp/sp/taf_auction2009.php

オークションスタイル: サイレントオークション
(展示物に落札価格を投票するスタイルのオークション)
開催場所: 東京ビッグサイト 東京国際アニメフェア2009会場
中間法人日本動画協会ブース(H‐14)
開催日時: 3月20日(金)10:00~18:00、21日(土)10時~18時
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集