戦場のヴァルキュリア主題歌記者会見 HIMEKAの由来も明らかに | アニメ!アニメ!

戦場のヴァルキュリア主題歌記者会見 HIMEKAの由来も明らかに

イベント・レポート

4月から放映を開始するテレビアニメ『戦場のヴァルキュリア』を、カナダ・ケベック出身のHIMEKAが歌う。2月26日に、都内でHIMEKAの歌う主題歌「明日へのキズナ」が、初披露された。
 HIMEKAは、昨年アニマックスが開催した第2回全日本アニソングランプリの優勝者、圧倒的な歌唱力から見事に優勝を勝ち取った。今回は、そうした実力を見込まれてのメジャーデビューだが、「絆」をテーマにしたこの歌を伸びやかに歌い、その才能を再びみせつけた。

         HIMEKA.JPG

 しかし、記者会見では、そうした歌とは対照的なシャイな女の子の一面をのぞかせた。一言ずつ言葉を選びながら、「デビューはするけれど普段の日常は変わらない、現実的でなく夢のよう」と現在の自分の気持ちを語る。
 それでもアニメの歌手になりたいと思う気持ちは、長年蓄えられてきたものだ。子供の時は『鉄腕アトム』、10歳の頃は『宇宙船サジタリウス』に夢中になった。ディズニー作品も好きだったというが、15歳の時に出会った『美少女戦士セーラームーン』が大きな転機となる。
 「その後は、あまりにもたくさん作品をみていて・・・、好きな作品は『ふしぎ遊戯』、『鋼の錬金術師』ほかにもたくさんある」と、日本のアニメが大好きな様子だ。アニソンだけで300曲は歌えるという。

 本名でなくHIMEKAの名前でデビューすることについて聞かれると、「HIMEKA」は自分が16歳の時に作りだした自分のストーリーのキャラクターの名前だと明かした。「わたしにとって大切なキャラクター。わたしはHIMEKAになりたいと思っている」とその思い入れの深さを語った。
 最後にHIMEKAは、今回のメジャーデビューについて「今までいろいろな人たちが応援してくれました。ありがとうございます。夢は叶ったけれども、これは私ひとりのものではありません。これからもみんなでHIMEKAの世界を作りたい」と語り、今後への決意をあらたにした。

アニメ『戦場のヴァルキュリア』 公式サイト /http://www.valkyria-anime.com/

VR.jpg【メインスタッフ】
原作: SEGA
監督: 山本靖貴
シリーズ構成: 横手美智子
キャラクターデザイン: 渡辺敦子
音楽: 崎元 仁
制作: A-1 Pictures
製作: PROJECT VALKYRIA

【メインキャスト】
ウェルキン・ギュンター: 千葉進歩
アリシア・メルキオット: 井上麻里奈
ファルディオ・ランツァート: 櫻井孝宏
イサラ・ギュンター: 桑島法子
マクシミリアン: 福山潤
セルベリア・ブレス: 大原さやか
                            (c)SEGA/ PROJECT VALKYRIA
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集