ケロロ軍曹vs内藤大助 世界王者が地球侵略を阻止 | アニメ!アニメ!

ケロロ軍曹vs内藤大助 世界王者が地球侵略を阻止

イベント・レポート

kerorosisya4.JPG 今年で4作目となるアニメ『ケロロ軍曹』の第4作目『超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!』が、3月7日に全国公開される。原作は今年で10周年を迎えることもあり、映画に向けて例年以上に盛り上がりを見せている。
 その映画の完成披露試写が、多くの子供たちを招いて東京・有楽町のよみうりホールで行なわれた。子供たちに人気が高い『ケロロ軍曹』だけに、いち早く映画が観れると会場は熱気で溢れた。

 この映画上映に先立って、舞台にはケロロ軍曹とギロロ伍長が現れる。今回ケロロとギロロが登場したのは、作戦の進捗がかなり遅れている地球侵略を進めるためだ。
 そこでケロロ軍曹は、「地球侵略するには、地球で一番強い男を倒さなければいけない。そのために世界チャンピオンの内藤選手を倒す!」との計画を発表。この場で世界一強い男を倒すと宣言する。

         kerorosisya3.JPG

 ここで今回の完成披露試写のゲストであるWBS世界フライ級王者内藤大助選手が、このケロロ軍曹の対戦相手として登場。さらに人気女優の加藤夏希さんが、ラウンドガールとして参加。思わぬ豪華ゲストの登場に会場のテンションは一気に高まる。
 ところが内藤選手はケロロ軍曹の地球侵略を阻止すべく戦うはずなのに、子供たちの声援はなぜか圧倒的にケロロ一色、加藤夏希さんの「みんな地球が侵略されたら、地球に住めなくなるよ」の声にも「それでもいい!」と声も。
 お父さん、お母さんたちの内藤声援も届かず、図らずも子供たちの間での高いケロロ人気を見せつけるかたちとなった。

kerorosisya2.JPG しかし、試合が始まってみると、実はケロロのボクシングの知識は、ボクシングマンガを読んだだけ、ボクシングは生まれて初めてであることが判明。
 ケロロ軍曹は、健闘するものの世界チャンピオンに敵うはずもなく、2ラウンド目で内藤選手にあっけなく敗れる。ケロロは白く燃え尽きて、この結果には会場も納得、かくて地球の平和は内藤選手により守られた。

 試合後の内藤選手の感想は、「奥さんと子供が来ているけれど、子供がどちらを応援したか気になる」とのことだ。また、加藤夏希さんは、「(ケロロは)ある意味強敵、いい試合でした。完成披露をこうしたかたちで祝えるのはとても楽しいです」と話した。
 実は今回、内藤大助選手と加藤夏希さん映画のオープニング・テーマソング『ケロロ・ジャポ~ン』をデュエットで担当している。フランステイストだが、よく聞くととっても変な歌詞のこの歌は、映画に先立って3月4日に発売、こちらも宜しくとの挨拶になった。

        kerorosisya1.JPG

 ここで舞台には、それまで裏で本日のケロロ軍曹の声をあてていた、ケロロ軍曹役の渡辺久美子さんとギロロ役の中田譲治二さんが登場した。
 「生主演でどきどきしています。内藤選手のアッパーが喰らえてうれしかった」と、渡辺久美子さんは声優としても今回のイベントを楽しんだ様子だ。また、映画については、「今回、ケロロは内藤選手のように強い選手になって戦います。アクションに期待してください」と映画の見どころを紹介する。
 また、中田譲治二さんは、今回、同時上映される「ケロ0(ゼロ) 出発だよ!全員集合!!」を紹介。「ゼロでは、ケロロやギロロの家族が出ます」と、こちらも見どころが満載のようだ。
(c)2009 吉崎観音/角川書店,角川映画,サンライズ,テレビ東京,NAS
 
「超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!」
/http://www.keroro-movie.net/
3月7日(土) 春休み全国ロードショー
配給: 角川映画

       KEROROlogo.jpg
  (c)2009 吉崎観音/角川書店,角川映画,サンライズ,テレビ東京,NAS
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集