第7回インディーズアニメフェスタ ノミネート作品発表 | アニメ!アニメ!

第7回インディーズアニメフェスタ ノミネート作品発表

ニュース

 第7回インディーズアニメフェスタのノミネート作品発表が発表された。このインディーズアニメフェスタは三鷹市の主催でアニメーションの才能を発掘する目的で行われており、例年三鷹の森アニメフェスタの2日目に実施されている。
 今回のノミネート作品数は14作品と、昨年より4作品少なくなっている。主な作品は、青木純氏の『スペースネコシアター』、タナカウサギ氏の『コワイリス』、柏木信太郎氏の『黒ときどき光』、上甲トモヨシ氏の『BUILDINGS』、山岸たかお氏の『胃の三太郎』、大和秀夫氏の『アースウォード』、長尾武奈氏の『クレイジー・クレイ・レスリング』などだ。

 第4回に『コタツネコ』でロマのフ比嘉賞を受賞している青木氏の『スペースネコシアター』はオムニバス作品であるが、以前のバージョンに『メカネコドン予告編』が追加された完全版として出品されている。 
 タナカ氏の『コワイリス』は、ソニー・ミュージックエンターテインメントとブロスタTVが共同で行っていたシンディ・ローパー「Set Your Heart」ビデオクリップコンテストで優秀作品となったものの別バージョンである。
 『黒ときどき光』の柏木信太郎氏は、昨年『crayon』でノミネートされていた。上甲トモヨシ氏の『BUILDINGS』は、これまで数々の受賞がある。

 昨年の第20回CGアニメコンテストでも見られた作品としては、山岸氏の『胃の三太郎』と大和氏の『アースウォード』である。山岸氏の『胃の三太郎』は外伝大賞だった作品、大和氏の『アースウォード』は入選だった作品である。大和氏の『アースウォード』は、その後にCGアニカップで上映された完全版である。
 また『クレイジー・クレイ・レスリング』の長尾氏は、『チェーンソー・メイド』で大人気のクリエイターである。
 上映会は3月8日に三鷹市芸術文化センターで開催される。各受賞作品の発表および受賞式も当日行われる。
【真狩祐志】

インディーズアニメフェスタ /http://www.mitaka-univ.org/iafesta/

当サイトの関連記事
/第7回インディーズアニメフェスタ 参加作品募集を開始
/三鷹の森アニメフェスタ 旧「ルパン三世」プレミア試写と講演会

第7回インディーズアニメフェスタ ノミネート作品一覧

 『スペースネコシアター』 青木純
 『蜉蝣』 鋤柄真希子
 『ガラクタトコレクタト』 ZAZA
 『コワイリス』 タナカウサギ
 『ゆかいな温度計』 米澤美奈
 『黒ときどき光』 柏木信太郎
 『読書』 加藤郁夫
 『BUILDINGS』 上甲トモヨシ
 『ゆめみし』 中村春香
 『おふろジャングル』 飯田千里
 『胃の三太郎』 山岸たかお
 『アースウォード』 大和秀夫
 『ねずみとり』 小岩洋貴
 『クレイジー・クレイ・レスリング』 長尾武奈
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集