実写版「BLOOD THE LAST VAMPIRE」英国公開も決定 | アニメ!アニメ!

実写版「BLOOD THE LAST VAMPIRE」英国公開も決定

ニュース

 フランスの映画会社パテ(Pathe)社は、同社による日本アニメ『BLOOD THE LAST VAMPIRE』実写リメイク版の劇場映画を6月12日に英国で公開することを明らかにした。パテ社は既に6月17日に、フランスでも公開することを明らかにしており、今回はそれに続くものである。
 公開日はフランスよりも一週間早くなっており、現在、明らかになっている中ではイギリスの公開が最も早くなる。いずれも公開規模については、触れていない。

 また、日本での公開は、アスミック・エース エンタテインメントの2009年の公開予定作品としてラインナップしている。詳しい公開時期は未定だが、2009年には日英仏の三カ国での上映されることになる。
 アスミック・エース セレクションは、同社が海外で買い付けた良質の映画作品を公開するラインである。公開は中規模から小規模なものが中心となっている。
 最も大きな売上が期待される米国では、韓国のメディアがユニバーサル・ピクチャーズの配給権獲得を報道したこともあるが、現在、正式な発表は行なわれていない。現状では、英国、フランス、日本の順番に公開されると見るのが妥当だろう。

 『BLOOD THE LAST VAMPIRE』は、北久保弘之監督が2000年に、当時のプロダクション I.Gの精鋭と伴に制作した中編劇場アニメである。第4回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞や第55回毎日映画コンクール大藤信郎賞を受賞するなど公開当時から大きな注目を浴びていた。
 2006年にプロダクション I.Gより、パテ社への実写化権許諾と製作が発表された。プロデューサーに『LOVERS』のビル・コン氏、監督にロニー・ユー氏、主演小夜役を韓国の人気女優チョン・ジヒョンが演じる。
 映画公開は当初2008年とされていたが、2009年へややずれこんだかたちだ。映画は既に完成していると見られので、公開時期を探っていたとみられる。
(情報元: /アニメニューズネットワーク

パテ(Pathe) /http://www.pathe.fr/

当サイトの関連記事
/実写版「BLOOD THE LAST VAMPIRE」 6月17日フランス公開
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集