アニメフェア企画展アニメマンガミュージアム サザエさんや赤塚特集 | アニメ!アニメ!

アニメフェア企画展アニメマンガミュージアム サザエさんや赤塚特集

ニュース

 3月18日から21日まで、東京ビッグサイトで開催される東京国際アニメフェアの特別企画展の内容が固まった。全国各地にあるマンガやアニメに関連するミュージアムを取り上げた『全国マンガ・アニメーションミュージアムEXPO』が行なわれる。
 特別企画展は毎年ビッグサイトの展示会場内に設けられる企画展示で、これまで「アニメサウンド体験ミュージアム」、「ロボアニEXPO」など様々なテーマを設けて開催されている。パブリックデーには、大きな人気を集めている。

 今回は昨年に引き続き『全国マンガ・アニメーションミュージアムEXPO』となる。この企画は、日本各地で、地元に縁のあるキャラクターや原作者にちなんだ町興しが盛んになっている状況から生まれた。各地にあるマンガやアニメ関連施設を紹介することで、地域の活性化に貢献する。 
 東京国際アニメフェアでは昨年も同じタイトルで企画展示を行ったが、今回はそれをさらに拡大、充実したものとする。『全国マンガ・アニメーションミュージアムMAP』、『ミュージアム紹介ブース』、『アニメシティ東京「二区二市アニメ観光マップ」』が設けられ、展示される。

 今年の注目は、企画展示スペースで行われる3つの特別展示である。「横山隆一先生 生誕100周年」、「赤塚不二夫先生追悼企画」、「サザエさんアニメ化40周年」の3つである。
 『フクちゃん』などで知られるマンガ家横山隆一さん、国民に広く人気があり昨年逝去した赤塚不二夫さん、そして『サザエさん』と幅広く知られた作家や作品を取り上げることになる。子供からお年寄りまで、広い世代に親しまれるイベントを目指す東京国際アニメフェアらしい企画となる。実施内容の詳細は、今後東京国際アニメフェアの公式サイトで明らかにされる。

東京国際アニメフェア2009 公式サイト /http://www.tokyoanime.jp/ja/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集