「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 北米展開決定12月31日発表 | アニメ!アニメ!

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 北米展開決定12月31日発表

ニュース

 北米のアニメ流通会社ファニメーション(FUNimation Entertainment)は、2007年に日本で大ヒットした劇場アニメ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の北米ライセン獲得を発表した。同社のライセンスはテレビ放送のほか、インターネット、モバイル、商品化権と広い範囲に及ぶ。
 今後の映像パッケージ(DVD、Blu‐Ray Disc)発売や、テレビ放映、ネット配信などの細かいスケージュールはまだ発表されていない。しかし、大型タイトルだけに、大規模なプロモーションが行われると見られる。

 『新劇場版:序』の北米展開は早くから期待されていた。しかし、日本での大ヒット作ということもあり、そのライセンス獲得はかなり高額とみられていた。
 そのためどの企業がライセンスを獲得するか関心を集めていたが、結局、北米最大のアニメ流通会社であるファニメーションがこれを獲得した。これまでの旧作テレビシリーズと劇場版は別のアニメ流通会社ADヴィジョンが展開をしていた。

 ファニメーションは「New Show A-Go-Go」と題して、自社サイトでカウントダウンを行いながら新たに日本からライセンスを獲得したアニメのタイトルを次々に発表している。2008年最終週を大型リリースの集中期間とした。
 これまでに『ソウルイーター』、『サムライチャンプルー』、『巌窟王』、『ガングレイヴ』、『大江戸ロケット』、『隠の王』などのライセンス獲得を発表している。このカウントダウンの最後の作品が、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』となった。
 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』は日本で大ヒットしただけでなく、北米でも旧作シリーズの根強いファンがいる。待望の作品だけに、今後の展開はさらに関心を集めそうだ。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』公式サイト(日本)
  /http://www.evangelion.co.jp/
ファニメーション(FUNimation Entertainment)
  /http://www.funimation.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集