東映アニメBBプレミアム 新感覚映像「画ニメ」の配信開始 | アニメ!アニメ!

東映アニメBBプレミアム 新感覚映像「画ニメ」の配信開始

ニュース

 東映アニメーションの運営するアニメ動画配信サイト東映アニメBB プレミアムは、12月1日より「画ニメ」レーベルの配信を開始する。
 「画ニメ」は東映アニメーションが2006年から製作した新感覚の映像作品を集めたものだ。墨絵や油絵、写真などの凝った画像を、アニメーションの様に物語に沿って展開する。アニメーションとも映画とも異なる世界が展開する。

 「画ニメ」の映像や写真を手掛けるのは、いずれも著名なクリエイター達である。12月1日から配信されるのは4作品には、華麗なイラストレーションで知られる天野喜孝氏、絵本作家葉祥明氏、写真家植田正治氏、俳優・佐野史郎氏らが創作に参加する。
 『Fantascope ~tylostoma~』は、天野喜孝氏がモノトーンの墨絵を提供する幻想的な作品である。天野氏は『鳥の歌』ではさらに監督も行う。こちらでは一転して色彩豊かな画で構成、男女の物語を描き出す。

 『葉祥明美術館LINE』では、創作絵本の葉祥明氏の叙情的な絵画を利用して、風や雨、雷や空気感のある音を効果的に用いる。癒しの世界が表現される。
 また、『つゆのひとしずく~植田正治の写真世界を彷徨う~』では、俳優の佐野史郎氏が監督と声の出演するのが注目である。文豪小泉八雲の作品の中から引用を行いながら、日本の風景を訪ねる。

 『画ニメ』はこれまでは児童向けのエンタテインメント作品でよく知られる東映アニメーションが、新たな市場開拓を目指して製作を行った。大人のためというだけでなく、作品の多くはこれまでの東映アニメーションのイメージを覆すアーティスティックなものとなっている。
 東映アニメーションの新しい顔が感じられると同時に、アニメーションの先にある新たな映像表現の可能性も伺える。

 いずれの作品も長さは30分あまり、7日間の期限付きダウンロードで価格は税込み158円となる。また、2009年1月以降も、他の「画ニメレーベル」作品が、第2弾、第3弾として配信される予定である。
 インターネットやセットボックスを利用した簡単な方法と手頃な価格で、新しい映像表現の世界が楽しめる。

東映アニメBB プレミアム /http://www.anime-bb.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集