「崖の上のポニョ」英語版声優陣決定か? マット・デイモンら | アニメ!アニメ!

「崖の上のポニョ」英語版声優陣決定か? マット・デイモンら

ニュース

 宮崎駿監督の最新劇場アニメ『崖の上のポニョ』の英語版声優陣が決定した可能性が高い。11月26日、英語圏で有名な宮崎駿監督の大型ファンサイト ジブリワールド.com(Ghibli World.com)が、『崖の上のポニョ』の声優陣に決まったとして複数の大物俳優の名前をニュースの中で挙げている。
 サイトはファンサイトであり、また情報ソースを明らかにしていない。また、スタジオジブリや北米配給を手がけるとみられるウォルト・ディズニーからの正式発表もされていない。
 しかし同サイトではこれまでにもスタジオジブリ関係の最新情報を報じており、情報の信頼性は高いと見られる。また、同サイトの情報を基にAnimation World Networkや複数のメディアがニュースとして取り上げている。

 ジブリワールド.comの情報が確定的なものかまだ分からないが、それでも同サイトがリストアップした英語版の『崖の上のポニョ』の声優陣の魅力的な名前は多くの関心を呼ぶだろう。
 筆頭に挙げられた名前は、『ボーン・アイデンティティー』の主演などで知られる大物俳優のマット・デイモン、そしてティナ・フェイはコメディの分野で実績がある女優、人気バラエティ番組、『サタデー・ナイト・ライブ』でよく知られている。
 ケイト・ブランシェットは『アビエイター』や『ロード・オブ・ザ・リング』のガラドリエル役などを演じる。このほかリーアム・ニーソンや リリー・トムリン、ベティ・ホワイト、フランキー・ジョナス、ノア・サイラス、クロリス・リーチマンといった人気俳優で固められている。

 もし、こうした配役が実現すれば、北米の一般層の映画ファンにもかなりアピールするに違いない。また、2005年に北米で劇場公開された『ハウルの動く城』の英語版声優陣、ジーン・シモンズ(ソフィア役)、クリスチャン・べール(ハウル役)、ローレン・バコール(荒地の魔女役)に匹敵するものとなる。
 『崖の上のポニョ』については、北米公開時期も現在は明らかにされていない。しかし、2009年の上半期中という見方が有力で、映画に対する関心も現地では高まっている。

ジブリワールド.com(Ghibli World.com) /http://www.ghibliworld.com/

当サイトの関連記事
/ポニョ関連本 米国で来春発売 北米公開時期に憶測も
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集