第2回アニメ検定開催 ケロロ軍曹も受験 コメントは自信満々 | アニメ!アニメ!

第2回アニメ検定開催 ケロロ軍曹も受験 コメントは自信満々

ニュース

 11月23日、今回で第2回目を迎える全国総合アニメ文化知識検定試験(アニメ検定)が、東京・品川の会場で行われた。また、今年から大阪会場が設けられ、東西の会場を合わせて延べ1211人が、アニメの知識に挑んだ。
 会場では新作アニメ『鋼殻のレギオス』の主題歌を歌う「Daisy × Daisy」のMiKAさんや、ケロロ軍曹なども試験挑んだ。本格的な問題が続出する中で受験者たちは真剣な様子、試験中は緊迫した様子となった。
 その一方で試験の注意・ナビゲーションに、三木眞一郎さん、豊口めぐみさん、浪川大輔さんと人気声優が起用されているなど、アニメがテーマならの細かなファンサービスもされていた。

          aniken2.JPG

 アニメ検定はアニメ文化にふれる機会の提供や、アニメファンの拡大、そして日本のアニメ文化、産業により多くの関心を生み出すために昨年より始まった。検定試験ではアニメ作品の知識だけでなく、製作なども含めた専門的な知識も含んでいる。将来的には、プロのアニメクリエーター育成を視野にいれたものである。
 検定はその知識の段階により、5級から1級までの5段階が用意されている。今回は2級合格者のみが受験できる1級の試験はなく、3級受験者のみが受験できる2級が今年から行われている。その2級の受験者は今回80名、このうち何名が次回の1級の受験に進めるか注目である。

anken.JPG そうしたなか、異色の受験者であるケロロ軍曹は、試験後に受験の出来について尋ねられると「我輩にかかれば、この程度の問題などちょちょいのちょい、朝飯前であります」と強気のコメントを行った。
 2009年3月春休み公開の『超劇場版 ケロロ軍曹 撃侵 ドラゴンウォリアーズであります』を前に、勢いに乗っている様子を披露した。

全国総合アニメ文化知識検定試験公式サイト /http://aniken.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集