「空の境界」第三期公開時期決定 2009年初春完結へ | アニメ!アニメ!

「空の境界」第三期公開時期決定 2009年初春完結へ

ニュース

 奈須きのこさん原作の劇場アニメシリーズ『空の境界』がいよいよ完結に向かって動き出した。11月3日、劇場版『空の境界』公式サイトは、第六章「忘却録音」と第七章「殺人考察(後)」の劇場公開予定を発表した。
 発表では第三期公開としており、第六章「忘却録音」が12月20日、第七章「殺人考察(後)」は2009年初春公開予定としている。いずれもこれまでと同様テアトル新宿での公開となる。

 『空の境界』は、1998年にweb上で発表された。その後同人誌、商業出版、さらにドラマCDなどが発売されカルト的な人気を呼んでいる。劇場アニメは全七章から構成される小説を、作品同様の七部作としている。
 アニプレックス、講談社、ノーツ、ufotableが共同製作する。独自のテイストとクオリティの高さで知られるufotableのアニメ制作も注目されている。

 シリーズはこれまで2007年12月1日に公開された第一章「俯瞰風景」を皮切りに、今年8月に公開された第五章「矛盾螺旋」までがリリースされている。
 今回公開時期が決定した第六章と第七章はシリーズの最終章にあたり、ファンから心待ちにされていた。

 劇場公開にあたっては高い人気にもかかわらず上映館を絞ったことから、第一章「俯瞰風景」では上映館のテアトル新宿で記録的な観客動員となり話題を呼んだ。テアトル新宿では、現在11月14日までの日程で、「特別企画:第一章から第五章 時系列上映」を行っている。
 また、既に第3章まで発売されているDVDも好調が伝えられており、関連ビジネスの展開も拡大している。

劇場版 空の境界 公式サイト /http://www.karanokyoukai.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集