「ガンガン ONLINE」オープン 読みきり外伝「天体戦士サンレッド」など | アニメ!アニメ!

「ガンガン ONLINE」オープン 読みきり外伝「天体戦士サンレッド」など

 10月2日、完全無料のウェブマガジン「ガンガン ONLINE」がオープンした。「ガンガン ONLINE」は、「月刊少年ガンガン」など人気マンガ誌も発売するスクウェア・エニックスが運営する。  オープン前から連載マンガやライトノベルの一部が明らかにされていたが、その量

ニュース
 10月2日、完全無料のウェブマガジン「ガンガン ONLINE」がオープンした。「ガンガン ONLINE」は、「月刊少年ガンガン」など人気マンガ誌も発売するスクウェア・エニックスが運営する。
 オープン前から連載マンガやライトノベルの一部が明らかにされていたが、その量と質はこれまでの無料のウェブマガジンの常識を超えるものとして大きな注目を集めていた。

 今回はサイトのオープンと共に、これまで未公表であった新たな掲載作品が明らかにされた。新たに発表されたのは連載予定のマンガ2作品、10月9日スタートの水兵ききさんの『あいは呪いの日本人形』と10月16日スタートのHEROさんによる『浅尾さんと倉田くん』である。
 さらに読みきりマンガとして、『天体戦士サンレッド ガンガン ONLINE 出張版』(くぼたまこと著)、『君と僕。ほぼ中学生編』(堀田きいち著)、『読み切りコミック スクウェア・エニックス小説大賞コミックアンソロジー「ひぐらしのなく頃に 語咄し編3」より「胡蝶ノ夢 -Endless Nightmare-」』(作画:宗一郎)の抜粋が掲載される。

 『天体戦士サンレッド』は、現在「ヤングガンガン」に連載中、この秋からアニメ化されテレビ放映も始まっている。アニメのほうではニコニコ動画でテレビ連動配信も行う。マンガ、アニメ、ウッブ配信、ウェブマンガと様々なメディアを駆使した展開が行われている。
 『ひぐらしのなく頃に』も、これまで様々なメディア展開で話題を呼んできた作品である。今回はそうしたメディアのひとつとしてウェブマガジンが加わることになる。

 このほか『黒執事』、『カミヨミ』、『ひぐらしのなく頃に解祭囃し編』など人気10作品のイラストも掲載されるなど、予想以上に豊富なコンテンツ量となった。
 また、「ガンガン ONLINE」の特長は、マンガ作品だけを掲載するウェブコミックとは一線を画していることもある。ライトノベルやイラストの掲載もあり、ジャンルを超えた総合ウェブマガジンが目指されているようだ。

           gangan.jpg
         ©2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ガンガン ONLINE /http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/

【掲載作品】
 連載コミック(6作品)
   『わ!』 小島あきら
   『舞勇伝キタキタ』 衛藤ヒロユキ
   『シキソー 警視庁第四機動捜査隊』 神田晶
   『今日も待ちわびて』 佐伯イチ
   『生徒会のヲタのしみ。』 丸美甘
   『おじいちゃん勇者』 坂本太郎

 読み切り外伝コミック(3作品)
  10月2日更新
  『天体戦士サンレッド ガンガン ONLINE 出張版』 くぼたまこと
  10月9日更新
  『君と僕。ほぼ中学生編』 堀田きいち
  10月23日更新
  『読み切りコミック スクウェア・エニックス小説大賞コミックアンソロジー「ひぐらしのなく頃に 語咄し編3」より「胡蝶ノ夢 -Endless Nightmare-」』 作画: 宗一郎 を抜粋

 ライトノベル(3作品)
  『Stand by me, Stand by you.』 作者:ごぉ、イラスト:たつきち
  『犬憑きさん』 作者:唐辺葉介、イラスト:Tiv
  『欠落フェティシズム』 作者:日野イズム、イラスト:千葉サドル

【掲載予定作品】
 10月9日スタート
  連載コミック『あいは呪いの日本人形』 水兵きき
 10月16日スタート
  連載コミック『浅尾さんと倉田くん』 HERO
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集