青池良輔「CATMAN」DVD化決定 短編作家作品DVD化続々と | アニメ!アニメ!

青池良輔「CATMAN」DVD化決定 短編作家作品DVD化続々と

ニュース

 インディーズアニメーションの実力派アーティストとして知られる青池良輔氏の代表作『CATMAN』が、この秋にDVDで発売される。かねてよりファンが待望していたものだが、10月31日にポニーキャニオンからのリリースが決定した。
 DVDは税込2940円で、『CATMAN』、『CATMAN series II』、『CATMAN series (Fuji Version)』(予告編+6話)の全21エピソードが全て含まれる。また、これまでに公開されていない番外編『CATMAN and Muse』、『Secret of the red tie』や、作者インタビュー、青池氏自ら解説する「CATMAN series 」 オリジナルソースファイル(一部)などの映像特典も収録されるのが魅力となる。

 青池良輔氏が制作する『CATMAN』は2002年から2003年にかけて現在のショックウェーブエンターテインメントの公式サイトでシリーズ1とシリーズ2が公開された。
 青池氏はカナダの映画制作会社に勤務していた経験があり、映画的な演出を盛り込んだこともありファンの心を掴んだ。今年はフジテレビ公式サイト内にある「お台場ランド」へ場を移し、新規にシリーズ3を発表している。このシリーズ3は、今年3月にフジテレビの地上波で放送も行われている。こうした人気作家作品のDVD化だけに話題を呼びそうだ。

         catman.jpg
        (c)Ryosuke Aoike/Fuji TV・Pony Canyon・Creative Artists

 青池氏の作品ではこのほかに、10月24日には『ペレストロイカ』のDVDも発売される。『ペレストロイカ』は2004年の制作で、日本の落語をベースとしてロシアのハラペコ3人組が繰り広げるドタバタコメディーである。
 バイアコムが運営するFLUXでの配信やMTVでの放送のほか、アヌシー、ザグレブ、オタワなどの国際アニメーションフェスティバルにノミネートされるなど多方面で評価されている。DVDには全14話が収録される。

 また、今秋は青池氏以外にも、各映画祭やインターネットなどで話題となった短編アニメーション作品のDVDが続々発売される。
 10月24日には、今年のアヌシー国際アニメーションフェスティバルの短編部門のグランプリ クリスタル賞を受賞した加藤久仁生氏の『つみきのいえ』が発売される。作品は短編オムニバス『pieces of love』の一作品であるが、今回は『pieces of love Vol.1 つみきのいえ』として独立して発売される。

 さらに『CATMAN』と同じく、10月31日にポニーキャニオンから、カナバングラフィックスの『ウサビッチ』も発売される。
 『ウサビッチ』は、ロシアの監獄に閉じ込められたキレネンコとプーチンの2人組によるドタバタアクションコメディである。
【真狩祐志】

CATMAN /http://www.fujitv.co.jp/game/catman/

【スタッフ キャスト】
企画・脚本・原作・監督・製作: 青池良輔
音楽: The Planet Smashers
お台場ランドCATMANページ:
   /http://www.fujitv.co.jp/game/catman/index2.html

DVD 10月31日発売
2940円(税込)
90分+特典/16:9
発売元: フジテレビ/ポニーキャニオン/クリエイティブアーティスツ
販売元: ポニーキャニオン

ペレストロイカ /http://www.buddiez.jp/contents/prestroika/
つみきのいえ /http://www.robot.co.jp/tsumiki/
ウサビッチ /http://www.usavich.tv/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集