「攻殻機動隊 2.0」 BD とDVD 12月19日に発売 | アニメ!アニメ!

「攻殻機動隊 2.0」 BD とDVD 12月19日に発売

ニュース

 バンダイビジュアルは、劇場映画『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0』のDVDとBlu-Ray Disc(BD)を12月19日に発売する。
 『攻殻機動隊2.0』は、世界のアニメーション、SF、映画シーンに大きな影響を与えた『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』の監督である押井守氏が、同作を自ら13年ぶりにリニューアルした。今夏、劇場公開中の押井守監督の最新作『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』を記念して制作された。

 作品は、最新の3DCGアニメの技術も用いて、新作3DCGカットやデジタルエフェクトなどの処理が行われている。国内だけでなく、海外でも評価の高い作品だけに、現在の技術で蘇る名作に大きな関心が集まった。
 映画は7月12日に全国5都市7館で上映されたが、旧作品のリバイバル、限定された劇場数にも関わらず大きなヒットになっている。作品に対する根強い人気を見せつけたかたちである。
 また、今回は映像だけでなく、音響も全面的に取り直されている。全編にわたり新規アフレコを行い、物語の鍵となる人形使い役を、従来の男性の声から女性の声に変更した。変更後の声にはベテラン声優の榊原良子が起用されている。
 音楽も映画・アニメ音楽の第一人者で、『攻殻機動隊』の世界観を決定づけた作曲家川井憲次さんが新たにトラックダウンする。そして、音響は米国・サンフランシスコにあるスカイウォーカーサラウンドで、最新の6.1chサラウンドにリミックスされている。

 映像と音が作品の大きな見所になるだけに、公開前からDVDやBDによる映像パッケージ化が期待されていた。今回は、そうしたファンの要望に応えたDVD、BDの発売となる。今回発売されるのは、DVD版(税込5040円)とBD版(税込8190円)、それに『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0 Blu-Ray BOX』である。
 Blu-Ray BOXは初回限定で、13440円(税込)と値段はやや高くなるが、本編に加えてオリジナル版の『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』も収録する。高画質の映像で、新旧ふたつの作品を鑑賞することが可能になる。日本語と英語の字幕版双方も含まれているおり、BDの大容量を生かした豊富な内容となっている。

バンダイビジュアル /http://www.bandaivisual.co.jp/

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0 Blu-ray BOX (初回限定生産)
発売日: 2008年12月19日
発売元: バンダイビジュアル 販売元:バンダイビジュアル
税込価格: 13440円
スペック:カラー/(予)230分/「2.0」:ドルビーTrueHD(6.1ch)・一部リニアPCM(ステレオ)
「オリジナル版」: リニアPCM(ドルビーサラウンド)・ドルビーデジタル(ドルビーサラウンド)/AVC/BD50G×2+BD25G×1/16:9<1080p High Definition>/日本語・英語字幕付(ON・OFF可能)

 GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0
発売日: 2008年12月19日
発売元: バンダイビジュアル 販売元:バンダイビジュアル
税込価格: 8190円
スペック: カラー/(予)85分/ドルビーTrueHD(6.1ch)・一部リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD50G/16:9<1080p High Definition>

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0
発売日 :2008年12月19日発売
発売元: バンダイビジュアル 販売元: バンダイビジュアル
税込価格: 5040円
スペック: カラー/(予)85分/ドルビーデジタル(5.1ch・一部ステレオ)/片面2層/16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集