デジタルクリエイターズコンペティション秋開催 作品募集開始 | アニメ!アニメ!

デジタルクリエイターズコンペティション秋開催 作品募集開始

ニュース

 財団法人デジタルコンテンツ協会は、「デジタルクリエイターズコンペティション2008」の作品募集を開始した。受賞式は、昨年から秋に開催されており、これに合わせた募集となる。
 今回で5回目となるこの「デジタルクリエイターズコンペティション2008」は、同時開催している「デジタルコンテンツグランプリ」の「新しい才能の部」から2004年に独立した。コンテンツ産業の活性化や国際競争力強化、次代を担うクリエイターの発掘、コンテンツ制作業界での活躍を支援することを目的とし、作品を募集する。

 「デジタルクリエイターズコンペティション」は、現在、コ・フェスタ(JAPAN 国際コンテンツフェスティバル)のイベントとして組み込まれており、デジタルコンテンツ産業振興の一翼を担っている。
 また、応募者のビジネスチャンスを拡大が特徴となっている。それは、受賞の有る無しに関わらず、応募作品がコンテンツ業界に広く紹介されることがあるからだ。これは審査委員以外でも、作品閲覧出来るようにすることで実現している。
 さらに、評価の高い作品の応募者から数名が選抜され、経済産業省の「人材育成プログラム」への参加資格が与えられる。様々な面から、クリエイターのチャンスを増やす試みがなされている。

 今回の応募から、コンペティションに設けられている賞のひとつとして、ソフトバンク賞と東映アニメーション賞が新たに加わっている。また、今回は応募要項にも変更が行われた。
 作品の長さの条件が今回から3分以内に定められ、短編作品のみの応募となった点である。こうした変更が、応募作品数にどの程度の影響が出るのか気になるところだ。
 応募の締め切りは9月10日となっている。今年の「デジタルクリエイターズコンペティション2008」の贈賞式はデジタルコンテンツエキスポ2008の会期中、10月25日に東京国際交流館で行われる。
【真狩祐志】

財団法人デジタルコンテンツ協会 /http://www.dcaj.org/
DIGITAL CONTENT EXPO /http://www.dcexpo.jp/

当サイトの関連記事
/次世代、CG、3D集結 デジタルコンテンツエキスポ秋開催
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集