Amazon Music Unlimitedでアニメソングを楽しもう♪ 「東リベ」ヒゲダン、「SAO」LiSA、林原めぐみら声優まで【編集部厳選】 | アニメ!アニメ!

Amazon Music Unlimitedでアニメソングを楽しもう♪ 「東リベ」ヒゲダン、「SAO」LiSA、林原めぐみら声優まで【編集部厳選】

「音楽はサブスクリプションサービスで聞く!」が一般的になって数年、ちまたには音楽サブスクリプションサービスが多数存在するようになった。その一つがAmazonが運営するAmazon Music Unlimitedだ。

ニュース
PR
注目記事
「【キャラクターソング】TV 東京リベンジャーズ EP 02」(C)和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会
  • 「【キャラクターソング】TV 東京リベンジャーズ EP 02」(C)和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会
  • 茅原実里「境界の彼方」(C)Lantis
  • テレビアニメ「美少女戦士セーラームーン」スーパーベスト(C)武内直子・PNP・東映アニメーション
  • 鈴木雅之「ラブ・ドラマティック」
  • May'n、中島愛「ライオン」
  • 堀江由衣「バニラソルト」
  • 大滝詠一「君は天然色」(C)THE NIAGARA ENTERPRISES INC.
  • Amazon Music Unlimited

「音楽はサブスクリプションサービスで聞く!」が一般的になって数年、ちまたには音楽サブスクリプションサービスが多数存在するようになった。その一つがAmazonが運営するAmazon Music Unlimitedだ。

1億曲以上が、広告なし、オフライン再生もできて、月額980円で聞き放題。最初の3カ月間は無料体験(2023年1月11日まで)が可能となっている。デバイスに問わない高音質にこだわり、CD品質のオーディオ・HIGH DEFINITION(HD)、CD音質以上のULTRA HIGH DEFINITION(ULTRA HD)が体験できる。

今回は本サービスで聞くことができるアニメソングの中から、編集部おすすめの鉄板アニメソングをいくつかのジャンルにわけて紹介していく。

■アニメとともに曲も話題に♪ 2019年~2022年

「【キャラクターソング】TV 東京リベンジャーズ EP 02」(C)和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会

「Rest In Rampage」場地圭介(CV:水中 雅章)

『東京リベンジャーズ』キャラクターソング

週刊少年マガジンにて連載中の原作『東京卍リベンジャーズ』が最終回を迎えたほか、2023年1月よりアニメ第2期「聖夜決戦編」が放送予定の話題作。

Amazon Music Unlimitedでは、花垣武道ら「東京卍會(トーマン)」のキャラクターソングが揃う。場地圭介が歌う「Rest In Rampage」は、ロック調で疾走感あふれるナンバー。力強く歌う声に、作中の彼の活躍が目に浮かぶ。彼を慕う松野千冬の「I Believe」など、キャラクターを聞き比べて楽しみたい。また、このキャラクターソングシリーズはULTRA HDの高音質なのもポイント。
このほか、Official髭男dismが歌う主題歌「Cry Baby」もラインナップしている。

鈴木雅之「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」

鈴木雅之「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』オープニングテーマ

ラブソングの帝王としても名高いミュージシャン・鈴木雅之。2019年の本楽曲リリースをした際は、“アニソン界の大型新人”として再び名を馳せた。
本楽曲は、『かぐや様』のストーリーにもマッチした珠玉のラブソング。恋の駆け引きに揺れる心情が、90年代を彷彿させるディスコサウンドに乗せて伝わってくる。ゲストボーカルである伊原六花と奏でるハーモニーにも耳を傾けてほしい。

宇多田ヒカル「One Last Kiss」

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』主題歌 
1995年にテレビシリーズの放映が開始となり、2021年に完結編として劇場公開された『シン・エヴァンゲリオン劇場版』。主題歌を担当したのは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』においても主題歌を担当した宇多田ヒカル。
優しいメロディと、宇多田の囁きかけるような歌声が、本シリーズの締めくくりの一曲としてこれ以上ないほどのエモーショナルを生み出した。



挙げた以外にも、『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEスターリッシュツアーズ』が上映中である『うたの☆プリンスさまっ♪』のユニット・ST☆RISHが歌う「ST☆RT OURS」、同じく劇場アニメが大ヒット中の『ONE PIECE FILM RED』の主題歌「新時代」(Ado)、10月よりアニメが放送中の『チェンソーマン』オープニングテーマの「KICK-BACK」(米津玄師)もラインナップ。

■ちょっと懐かしい!? 2010年代リリースのアニメソング!

LiSA「Catch the Moment」

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』主題歌 
絶大な人気を誇るシンガー・LiSA。彼女自身とも縁の深い『ソードアート・オンライン』シリーズの主題歌として、2017年に11枚目のシングルとしてリリースしたのが本楽曲だ。
作曲を担当したのはバンド・UNISON SQUARE GARDENや音楽プロデュースチーム・Q-MHzのメンバーとしても活躍する田淵智也。その疾走感あふれるサウンドは、まさに現代アニメソングの金字塔ともいえる楽曲となっている。

TrySail「adrenaline!!!」

『エロマンガ先生』エンディングテーマ

麻倉もも・雨宮天・夏川椎菜からなる3人組声優ユニット・TrySail。「Animelo Summer Live 2022 -Sparkle-」では大トリを務めた彼女たちの代表曲であり、同ライブでラストに披露したのもこの楽曲だった。
歌詞からは、タイアップ作品に登場する和泉政宗と和泉紗霧の関係性も感じさせる本楽曲。タイトルからも感じ取れるように、多幸感あふれるハイテンションなナンバーとなっており、3人の楽しそうな歌声には元気をもらえること間違いなしだ。

THEATRE BROOK「裏切りの夕焼け」

『デュラララ!!』オープニングテーマ 

ファンクロックバンド、THEATRE BROOKが2年の活動休止を経てリリースしたのがこの「裏切りの夕焼け」。これまでのアニメソングとは一味違ったサウンド感でありながら、その歌詞にはタイアップ作品の世界観も感じられる。その絶妙なバランス感が最大の魅力だろう。サビから一気にシャウトするボーカル・佐藤タイジの歌声も冴え渡る魅惑の一曲となっている。



ほかにも、2023年にイベント「銀魂後祭り2023(仮)」が控える『銀魂』のオープニングテーマ「桃源郷エイリアン」(serial TV drama)、人気ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』のウマ娘たちが歌う「うまぴょい伝説」、2022年に原作が堂々完結を果たし、アニメ第4期も放送中の『ゴールデンカムイ』の第1期オープニングテーマ「Winding Road」(MAN WITH A MISSION)などが挙げられる。

■未だ人気衰えず!2000年代リリースのアニメソング!

May'n、中島愛「ライオン」

May'n、中島愛「ライオン」

『マクロスF』オープニングテーマ 

3曲のオープニングテーマが使われた『マクロスF』。そのラストを飾ったのがこの「ライオン」だ。
歌唱を担当したのは本作に登場するランカ・リーとシェリル・ノームの歌声を担当した中島愛とMay’n。作曲・編曲は菅野よう子が担当している。壮大なサウンドと歌声の中で、登場人物たちの悲痛な叫びである「生き残りたい」というワードが繰り返し歌われているサビは一度聞くと忘れられない。

supercell「君の知らない物語」

『化物語』エンディングテーマ

Ryoを中心に結成されたクリエイター集団、supercellのファーストシングル。『化物語』のエンディングテーマとして使用された。アカペラから始まり、そこにバンドサウンドが合流していくその展開は実にエモーショナルだ。
アニメ内では、ヒロイン・戦場ヶ原ひたぎと主人公・阿良々木暦が共に星を見るシーンに流れ、その巧みな演出から話題となった一曲である。

岡崎律子「For フルーツバスケット」

『フルーツバスケット』オープニングテーマ

岡崎律子の繊細な歌声が語りかけるような珠玉のバラードナンバー「For フルーツバスケット」。本楽曲はもちろん、タイトル通り『フルーツバスケット』に対して書き下ろされたものだ。
生まれながらにして数奇な運命を背負った登場人物たちに寄り添うように、優しい言葉が紡がれている本楽曲。聞いていると、温かな気持ちになるだろう。



また、『機動戦士ガンダムSEED』第1期オープニングテーマの「INVOKE -インヴォーク-」(T.M.Revolution)、Eテレの番組「すくすく子育て」にもエンディングに起用された花澤香菜が歌うキャラクターソング「恋愛サーキュレーション」、東京ヤクルトスワローズの応援団が応援にも使用している『バジリスク ~甲賀忍法帖~』の主題歌「甲賀忍法帖」(陰陽座)なども聞ける。

Amazon Music Unlimited 3カ月無料体験はこちらから

■幅広い世代が耳にした!1999年までにリリースされたアニメソング!

surface「さぁ 」

『まもって守護月天!』オープニングテーマ 

2015年にはお笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズが『キングオブコント』で披露したネタの中でも使用され、再び知名度が上がった本楽曲。surfaceのボーカル・椎名慶治が『まもって守護月天!』の原作コミックを読んで作詞をしている。
ファンキーなサウンドが魅力で、オープニング映像内では歌詞「さぁ」の部分で主人公、七梨太助が叫ぶ演出も印象的。

テレビアニメ「美少女戦士セーラームーン」スーパーベスト(C)武内直子・PNP・東映アニメーション

石田 燿子「乙女のポリシー」

『美少女戦士性ーラームーンR』エンディングテーマ

名曲揃いの『美少女戦士セーラームーン』シリーズ主題歌の中でも人気が高いのが石田燿子の歌う「乙女のポリシー」。どんな困難に直面しても決して挫けずに歩み続けるセーラー戦士たちの姿を明るく歌い上げる本楽曲に背中を押された人も多いだろう。
軽快なテンポと、それにあわせて時に歩み、時に走る月野うさぎの姿が描かれた映像もアニメファンの中では有名。ネットでは「EDで走るアニメは良作」とも囁かれている。
オープニングテーマの「ムーンライト伝説」もあわせて試聴可能だ。

TM NETWORK「Get Wild」

『シティーハンター』エンディングテーマ

小室哲哉率いる音楽ユニットTM NETWORKによって制作された本楽曲。アニメ本編内でイントロが流れ、そこからシームレスにエンディング映像に入る演出は当時は非常に斬新なものだった。
都市を描くその歌詞世界は、ハードボイルド作品である『シティーハンター』の作品世界ともマッチ。80年代を席巻したそのサウンドは現在でも色褪せない魅力を持っている。



さらに、新アニメプロジェクトも始動した『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』。オリジナルアニメ版の主題歌である「そばかす」(JUDY AND MARY)、「1/2」(川本真琴)、 「1/3の純情な感情」(SIAM SHADE)などの楽曲も揃う。

■声優アーティストが歌うアニメソング!

林原めぐみ「Give a reason」

『スレイヤーズNEXT』オープニングテーマ

声優としても高い人気を誇り、同時に数々のヒット曲を生み出し続けた声優・林原めぐみ。その代表曲として知られるのが本楽曲だ。
タイアップである『スレイヤーズ』シリーズにおいて主人公・リナ=インバース役も務める林原。歌詞に込められた、何があっても突き進んでいくというメッセージは、リナ自身の信念が歌い込まれているかのように感じさせられる。

堀江由衣「バニラソルト」

堀江由衣「バニラソルト」

『とらドラ!』エンディングテーマ

堀江由衣自身も櫛枝実乃梨役として出演した『とらドラ!』のエンディングテーマとして使用されたのが本楽曲。主人公・高須竜児に好意を寄せながらも、それを素直に表現することのできない櫛枝実乃梨のもどかしい気持ちが、本楽曲の歌詞とも重なる。

本作の作曲を手がけたのは、Funta名義で「顔でかーい」(『ドクタースランプ』OP)、「Wake up Angel ~ねがいましては∞(無限)なり~」(『ぴたテン』OP)など数々のアニメソングを担当してきたFunta7。そのポップでかわいらしいサウンドは歌詞世界をさらに引き立てる。

茅原実里「境界の彼方」(C)Lantis

茅原実里「境界の彼方」

『境界の彼方』オープニングテーマ 

2021年に歌手活動の休止を発表した茅原実里。彼女の代表曲の一つとして知られるのが本楽曲だ。
作詞を担当するのは「ハレ晴レユカイ」などの作詞も担当し、Q-MHzのメンバーとしても知られる畑亜貴。作曲を担当するのはElements Garden所属のクリエイター・菊田大介。作詞、作曲、歌唱と「2000年代アニメソング」を代表するクリエイター・アーティストが集結した珠玉の一曲となっている。



上記以外にもまだまだ声優アーティストの楽曲は満載。
11月よりライブツアーを開催中の宮野真守。編集部員が好きすぎて履歴書の座右の銘にも書いてしまうという、神谷浩史の「For myself」。2022年8月、ソロアーティストデビューを果たした伊東健人などの男性声優も豊富だ。

また、花澤香菜、竹達彩奈、伊藤美来、佐倉綾音、水瀬いのりらキャラクターのキャストたちが歌う『五等分の花嫁』のオープニングテーマ「五等分の気持ち」といった、ユニットとなって歌う楽曲も多数取り揃えているのもアニメファンにはうれしい。

■実はこの曲も?アニメでも使用された名曲たち!

大滝詠一「君は天然色」(C)THE NIAGARA ENTERPRISES INC.

大滝詠一「君は天然色」

『かくしごと』エンディングテーマ

1981年にリリースとなり、その後多くのメディアで愛され続けてきた大瀧詠一の代表曲。長い月日を経た2020年には『かくしごと』のエンディングテーマとして採用され、あらためて高い人気を集めた。
シティポップの空気感を大いに感じさせる本楽曲。アニメ内で使用された映像は、本シングルのアートワークを担当した永井博の作品を意識した80年代感があふれるものとなっている。

松任谷由実「ルージュの伝言」

『魔女の宅急便』オープニングテーマ

この曲は、1975年に発売された松任谷由実の3枚目のアルバムに収録されたもの。1989年に公開されたスタジオジブリの『魔女の宅急便』のオープニングテーマに使用されており、エンディングテーマには松任谷の「やさしさに包まれたなら」が起用されている。そうしてアニメソングとしても知られることとなり、カバーソングとしても人気を誇る。映画では、キキがほうきに乗って旅立つシーンで、ラジオをつけると本楽曲が流れる演出も印象的だ。

サディスティック・ミカ・バンド「タイムマシンにおねがい」

『まぼろしまぼちゃん』オープニングテーマ

1974年にリリースされ、数々のアーティストにこれまでカバーされてきた本楽曲も、アニメ主題歌として使用されている。タイアップとなったのは1992年に放送された『まぼろしまぼちゃん』。
今聞いても色褪せを感じさせないバンドサウンドと、聞くものを魅了して止まないボーカル・ミカの歌声。時代が変わっても聞き返したい名曲だ。



このほかにも、『すずめの戸締まり』が11月11日より公開された新海誠監督の過去作『秒速5センチメートル』の主題歌、「One more time, One more chance」(山崎まさよし)、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のエンディングテーマ「secret base ~君がくれたもの~(10 years after Ver.)」本間芽衣子(茅野愛衣)、安城鳴子(戸松遥)、鶴見知利子(早見沙織)、『僕だけがいない街』のオープニングテーマ「Re:Re:」(ASIAN KUNG-FU GENERATION)などがある。

今回紹介した楽曲はAmazon Music Unlimited内で聴けるアニメソングのごく一部。本サービスを使用して、自分なりのベストアニメソングを探すのも楽しいだろう。是非ともアニソンを聞く際には参考にしてもらいたい。


Amazon Music Unlimited 3カ月無料体験はこちらから


(C)和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会
(C)Lantis
(C)武内直子・PNP・東映アニメーション
《一野大悟》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集