「ベイマックス」や「トイ・ストーリー」に短編があった! まだあなたが知らない! Disney+のショートシリーズ | アニメ!アニメ!

「ベイマックス」や「トイ・ストーリー」に短編があった! まだあなたが知らない! Disney+のショートシリーズ

『ベイマックス』や『トイ・ストーリー』『アナと雪の女王』などディズニーが生んだ名作たちに、物語に付属するショートストーリーが存在することは知っていましたか?

ニュース
注目記事
「フォーキーのコレってなに?」© 2022 Disney/Pixar
  • 「フォーキーのコレってなに?」© 2022 Disney/Pixar
  • 「フォーキーのコレってなに?」© 2022 Disney/Pixar
  • 「フォーキーのコレってなに?」© 2022 Disney/Pixar
  • 『ベイマックス!』キービジュアル(C)2022Disney
  • 『ベイマックス!』メインビジュアル(C)2022Disney
  • 『ベイマックス!』場面カット(C)Disney
  • 『ベイマックス!』場面カット(C)Disney
  • 『ベイマックス!』場面カット(C)Disney

『ベイマックス』や『トイ・ストーリー』『アナと雪の女王』などディズニーが生んだ名作たちに、物語と繋がるショートストーリーが存在することは知っていましたか?

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」には『ベイマックス!』『フォーキーのコレって何?』『オラフが贈る物語』など、大ヒットした作品に登場する人気キャラクターが活躍するショートストーリーが配信中。アニメ!アニメ!では「まだあなたが知らない!Disney+のショートシリーズ」と題して、編集部がピックアップしたオススメの作品と見どころを紹介します。

■『ベイマックス!』


『ベイマックス!』キービジュアル(C)2022Disney

2014年公開の映画『ベイマックス』の大人気キャラクター・ベイマックスが主人公となる新作ショートシリーズ『ベイマックス!』は、全6話、各約10分で紡がれるストーリー。日本とサンフランシスコからインスピレーションを得た架空都市・サンフランソウキョウを舞台に、傷ついた人のSOSをキャッチできる能力を持つベイマックスが、街の“お助けヒーロー”として活躍する新たな冒険が描かれています。

『ベイマックス!』場面カット(C)Disney

1万通りの治療法がプログラミングされているという優れた性能を持ち合わせているベイマックスですが、頼まれてもいないのに「おせっかい」ともとれるほど献身的にお世話をするのが玉にキズ…。捻挫をしたキャスおばさんの代わりに店を切り盛りしようとするのですが、丁寧すぎる対応で客を長時間待たせてしまいます。また、腰痛に悩む老人・キコに対しては「水中での運動が効くから」と、水が苦手なキコに霧吹きやホースで水をかけるという荒療治も。

しかし、それはベイマックスの優しさゆえ。その優しさに触れたことで、人々もまた優しさをベイマックスに返したくなる。そんな“優しさの連鎖”を感じる作品となっています。

■『フォーキーのコレって何?』


「フォーキーのコレってなに?」© 2022 Disney/Pixar

映画『トイ・ストーリー4』のスピンオフかつ後日談とされ、知りたがりのフォーキーが仲間のオモチャたちに気になることを質問する短編シリーズ『フォーキーのコレってなに?』。全10話が配信されているのですが、1話に1テーマの“質問”が用意され、それにまつわるストーリーが展開していきます。

フォーキーは、ウッディたちの新たな持ち主の女の子・ボニーが先割れスプーンを使って作った手づくりのオモチャ。映画では予測不能な行動でウッディたちを翻弄し、シリーズ4作目にして初登場だったにも関わらず人気となりました。

「フォーキーのコレってなに?」© 2022 Disney/Pixar

そんなフォーキーは、ごみから作られて2日目なため、知らないことがいっぱい。何にでも興味を持つ赤子のように、目にうつるものだけでなく「お金って何?」「友達って何?」「時間って何?」「愛って何?」という奥深いものまで。

フォーキーから質問されたキャラクターは、真剣に考えて答えを出します。「お金でなんでも買えるけど、友達と過ごす幸せな時間はお金じゃ買えない」などの答えは、フォーキーだけじゃなく、きっと視聴者の心にも刺さるはず。

■『オラフが贈る物語』


『アナと雪の女王』の人気キャラクター・オラフが、『リトル・マーメイド』や『アラジン』など、ディズニーの5つの名作を、彼ならではの方法で再現する『オラフが贈る物語』。オラフは本作において主演、プロデューサー、衣装・舞台装置まで1人4役を担当しています。

「オラフが贈る物語」© 2022 Disney

オラフは以前『アナと雪の女王2』で、シリーズ2作品をおさらいするために超駆け足でコミカルに再現するシーンが話題に。その多才さが活かし、『リトル・マーメイド』のアリエルが岩の上で、 “20個もあるの”と「パート・オブ・ユア・ワールド」を歌うシーン、『塔の上のラプンツェル』のラプンツェルが塔の上から長い髪の毛を下ろすシーン、『ライオン・キング』のラフィキがシンバを持ち上げるシーンなどをユニークに演じています。

『アナ雪』だけじゃなく、他の作品が好きな人にもオススメ!

■『アイ・アム・グルート』


アイ・アム・グルート」© 2022 Marvel

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に登場するベビー・グルートを主人公とした『アイ・アム・グルート』。8月10日より配信がスタートしたばかり(全5話)。

ベビー・グルートは、身長25センチの“木”。話せる言葉は「ボクはグルート」だけですが、その意味はさまざま。そこにはありとあらゆる感情が込められているのです。本作では、そんなベビー・グルートの日常のハチャメチャで小さな大冒険がキュートに描かれています。

多くの人に愛されるベビー・グルートのスピンオフストーリーが楽しめるというのもポイントですが、その中で『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ファンに特に注目してほしいのが第1話「グルート、初めての1歩」。2014年に公開された映画1作目で、先代グルートが残した小枝から生まれたベビー・グルートが初めて意識を持ち、初めての1歩を踏み出す姿に感動! そして、初めてできた植物の友達と共に時間を過ごす姿に、親心が芽生えてしまいます。

■『よろしく!スパイディとすごいなかまたち』


「よろしく!スパイディとすごい仲間たち」S1© 2021 Atomic Cartoons & Marvel Animation

『スパイダーマン』とその仲間たちが“キッズ”となって登場する新規短編シリーズ『よろしく!スパイディとすごい仲間たち』。全11話展開となっています。

本作で少年ピーター・パーカーは、友だちのグウェンやマイルスと、スパイディ、ゴースト・スパイダー、スピンとなって、スパイダー・チームを結成。トラブルの時には、人気のヒーロー・ブラックパンサーやハルクなどアベンジャーズの助けを借りて、ピンチや事件を解決していきます。

街の平和を守るため、協力し合いながら勇敢に悪に立ち向かう“キッズ”なスパイディたちの活躍は必見です。

■ディズニープラスとは:
Disney+ (ディズニープラス)は、ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービスです。ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィックの名作・話題作に加え、スターブランドとして大人が楽しめるドラマや映画も充実しています。ここでしか見られないオリジナル作品も続々登場します。

(C) 2022 Disney and related entities

6つのブランドの映画・動画が見放題
「ディズニー公式動画配信サービス Disney+」はこちら

Disney+
¥0
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《米田果織》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集