映画「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」新たなバトルシーンも! 特別映像“ストーリー編”公開 | アニメ!アニメ!

映画「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」新たなバトルシーンも! 特別映像“ストーリー編”公開

映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』が、2022年6月11日に公開を迎える。このたびこれを記念して、特別映像が3週連続でお披露目となることが決定。その第1弾として、新たなバトルシーンも含む特別映像「ストーリー編」が到着した。

ニュース
注目記事
『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』(C)バード・スタジオ/集英社(C)「2022 ドラゴンボール超」製作委員会
  • 『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』(C)バード・スタジオ/集英社(C)「2022 ドラゴンボール超」製作委員会

映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』が、2022年6月11日に公開を迎える。このたびこれを記念して、特別映像が3週連続でお披露目となることが決定。その第1弾として、新たなバトルシーンも含む特別映像「ストーリー編」が到着した。

『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』は、全世界興行収入135億円のメガヒットを記録した『ドラゴンボール超 ブロリー』から4年を経て公開される、『ドラゴンボール超』シリーズの最新映画だ。原作者の鳥山明が脚本とキャラクターデザインを務め、かつて孫悟空が壊滅させた悪の組織・レッドリボン軍の意志を継いだ「新生レッドリボン軍」が登場するストーリーを展開する。

このたび公開された特別映像「ストーリー編」は新たなバトルシーンも入ったもの。本作では、かつて孫悟空により壊滅した悪の組織・レッドリボン軍の再興を企むマゼンタと天才科学者Dr.ヘドが手を組み、新たに最強の人造人間であるガンマ1号と2号を誕生させる。自らを「スーパーヒーロー」と名乗り、恐るべき陰謀を巡らせる彼らの動きをいち早く察知したピッコロは、その「新生レッドリボン軍」に娘のパンをさらわれた悟飯とともに戦いを挑んでいく。

かつてないスーパーヒーローが大激突し、想像を絶するバトルが勃発するなか、はたして死闘の行方と、地球の運命はいかに。そして、刻一刻と人類滅亡が迫る絶体絶命の危機を前に、悟天とトランクスも戦いに参戦。真のスーパーヒーローが「覚醒」する。さらに、映像の最後には、“最悪”の誕生の予兆が……。

原作者・鳥山明が脚本・キャラクターデザインを担当し、最新技術を駆使した最高密度のクオリティでスーパーバトルが繰り広げられる本作。新作が公開される度に観るものを圧倒してきた『ドラゴンボール』の歴史に、また新たなる1ページが刻まれることに期待が膨らむ。

映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』は、6月11日に公開される。

映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』

6月11日(土)公開
■スタッフ 原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
■監督:児玉徹郎
■作画監督:久保田誓 音楽:佐藤直紀 美術監督:須江信人 色彩設計:永井留美子 CG ディレクター:鄭載薫
■声の出演:野沢雅子 古川登志夫 久川綾 堀川りょう 田中真弓 草尾毅 皆口裕子 入野自由 神谷浩史 宮野真守ボルケーノ太田 竹内良太

(C)バード・スタジオ/集英社(C)「2022 ドラゴンボール超」製作委員会

※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります。


※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります。

《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集