ギャップ萌えがある「ウマ娘」といえば? 天然オグリやバクシン委員長を下したのは……【アンケ結果発表】 | アニメ!アニメ!

ギャップ萌えがある「ウマ娘」といえば? 天然オグリやバクシン委員長を下したのは……【アンケ結果発表】

ウマ娘はそれぞれ、多彩な魅力を備えています。今回は、その中でも“ギャップ萌え”について迫ってみました。トレーナーたちの率直な意見の数々、ご覧ください!

ニュース
注目記事
ギャップ萌えがある「ウマ娘」といえば?  天然オグリやバクシン委員長を下したのは……【アンケ結果発表】
  • ギャップ萌えがある「ウマ娘」といえば?  天然オグリやバクシン委員長を下したのは……【アンケ結果発表】
  • ギャップ萌えがある「ウマ娘」といえば?  天然オグリやバクシン委員長を下したのは……【アンケ結果発表】
  • ギャップ萌えがある「ウマ娘」といえば?  天然オグリやバクシン委員長を下したのは……【アンケ結果発表】
  • ギャップ萌えがある「ウマ娘」といえば?  天然オグリやバクシン委員長を下したのは……【アンケ結果発表】
  • ギャップ萌えがある「ウマ娘」といえば?  天然オグリやバクシン委員長を下したのは……【アンケ結果発表】
  • ギャップ萌えがある「ウマ娘」といえば?  天然オグリやバクシン委員長を下したのは……【アンケ結果発表】
  • ギャップ萌えがある「ウマ娘」といえば?  天然オグリやバクシン委員長を下したのは……【アンケ結果発表】
  • ギャップ萌えがある「ウマ娘」といえば?  天然オグリやバクシン委員長を下したのは……【アンケ結果発表】

『ウマ娘 プリティーダービー』に登場するウマ娘たちを、様々な切り口からその魅力に迫るアンケート企画。今回は、“ギャップ萌え”に関する結果発表をお届けします。

ウマ娘たちの魅力は千差万別。最初の印象と違わない場合もあれば、ふとした瞬間にイメージを覆すような一面を見せることあります。そうした意外性を持つ、いわゆる“ギャップ萌え”に心を奪われた方も少なくないはず。

そんなトレーナーたちが選ぶ、最も“ギャップ萌え”なウマ娘が誰なのか。気になるアンケート結果を、今回発表させていただきます。また、回答者の皆様から届いたコメントも合わせてご紹介。どんなギャップに惹かれたのか、数々の生の声もどうぞご覧あれ。

彼女たちの「意外な一面」がいい! トレーナーが選ぶ“ギャップ萌え”ウマ娘たちに迫る



“ギャップ萌え”ウマ娘を募集した今回のアンケートで、最も多くの票を集めて第1位に輝いたのは「シンボリルドルフ」でした。溢れんばかりの才能に溺れず、厳しいトレーニングを己に課すストイックさ。そして、多忙な生徒会長の役割を必要十分どころかそれ以上にこなし、多くのウマ娘たちから羨望の眼差しを集めています。

しかし、そうした羨望も単純に良しとはせず、人を遠ざける原因になっていないかとシンボリルドルフは思案します。その打開案として見出したのが、作中でもたびたび発するダジャレの数々です。


明晰な判断力とカリスマ性溢れる決断力を持ち合わせている彼女から、ふとした瞬間に飛び出すダジャレは、色んな意味で衝撃的と言えます。その冗談に驚く者、反応に困る者、ツボに入ってしまう者と反応は様々ですが、どこか満足そうなシンボリルドルフの表情も含め、意外な一面に他なりません。


今回頂いたコメントも、「カッコイイのにダジャレにも興味があるから」といった、会長のダジャレに注目したものが目立っています。普段の彼女が格好良くて凛々しいからこそ、こうしたギャップにグッと来た方が多かったのでしょう。

【読者の声】(一部抜粋)
・生徒会長という役柄お堅いイメージがある中、ダジャレを趣味としているところ。

・普段は生徒会長でめっちゃカッコいいのに、親父ギャグが残念w

・生徒会会長の威厳と駄洒落好きのギャップ。小さな女の子をあやすのに、うまぴょい伝説の振り付けを目の前でやった事



惜しくも1位を逃したものの、僅差で第2位につけたのは「オグリキャップ」。見た目だけなら落ち着きのある美人に見えますが、尋常ではない量を苦もなく食べ尽くす健啖家で、思考もちょっと天然気味。また、驚くほど道に迷いやすいといった特徴もあります。


色んな意味で放っておけないウマ娘ですが、そんな彼女がレースでは一変し、凛とした顔を見せる意外性にヤラれた方も多いはず。今回の結果でも、その一端が浮き彫りになりました。

【読者の声】(一部抜粋)
・くっそ美人なのにポンコツ。迷子。天然。

・クール美人な外見と天然ボケの性格が絶妙に良い。食に関する興味が尋常ではなく、何の例えも結局は食べ物に行き着くところが愛おしい。

・レース時の「勝ちに行こう」やホームでの「レース中ふと、トレーナーと一緒に走っているような感覚になる。とても、頼もしい感覚だ」などとかっこいい感じの台詞を使う事に対して、キャラストーリーの一部では食堂やレース場にたどり着けず同じ場所を周り続けたり、育成中のイベントでも山道では頼もしく、しかし都会に出た瞬間少しポンコツになってしまうところがとても好きです。



ギャップ萌えで好位置につけたオグリキャップですが、彼女の単独2位を阻んで肩を並べたのが、同じく第2位の「ゴールドシップ」。ギャップの幅に関しては、学園随一と言っても決して過言ではなく、その存在感を今回もしっかりと見せつけました。


普段の彼女は無軌道かつ刹那的で、あらゆる予想を上回るどころか明後日の方向へと突き進んでしまうゴールドシップ。そんな彼女もレースやライブでは表情を一変させますし、性格が邪魔しなければその端正な顔立ちは誰もが見とれてしまうほど。また、時に鋭い発言を投げかけるなど、油断のならないギャップの持ち主です。

【読者の声】(一部抜粋)
・声が意外に幼い。

・意外性が服を着て歩いてる。面白い。

・見た目では想像できないような奇抜な行動をしているところ。レースに勝ったとき、飛び蹴りをしてくる。



第2位をオグリキャップとゴールドシップが競っていますが、ギャップといえばこちらも外せないのが「サクラバクシンオー」。なんと今回のアンケートでは、サクラバクシンオーを含めた3人が第2位に食い込む大混戦となりました。


性格は真面目で、言われたことにきちんと従い、自ら模範となるべく振る舞う学級委員長。ですが、そこに無闇な自信と前のめり過ぎるポジティブシンキング、そして全てを片づけてしまう「バクシン」思考が加わることで、あらゆるトレーナーがご存じの爆走少女の出来上がり。そんな彼女もまた、レースでは一転して凛々しい格好良さを覗かせる、ズルイほど魅力的なギャップの持ち主です。

【読者の声】(一部抜粋)
・普段は騒がしくてウザ可愛いのに、レースでは一変してカッコよくなるところ! しかも強い!

・いつも明るくてちょっとおバカな彼女が、レースの時に見せる真剣な表情は普段とのギャップに痺れます。

・委員長キャラでありながら、普段はアホな子のイメージが強いウマ娘だけど、誰かの力になろうとする懸命さや優しさ、レースを走る時の表情、本能スピードをセンターで歌って踊っている時のかっこよさに惚れました。



第2位は3人も並ぶ激戦だったため、獲得票は僅差ながら、順位としては第5位まで下がってしまったのが「マンハッタンカフェ」です。育成ウマ娘として実装される前から、美しい容姿やミステリアスな雰囲気、時折口にする謎の「お友達」の存在など気になる点が非常に多く、人気を博していました。

そして待望の実装を迎えた後も、育成ストーリーでより深くトレーナーたちを魅了し、更なる支持を集めた「マンハッタンカフェ」。今回のアンケートでは、「うまぴょい伝説の歌声が可愛いくなる」「お友達もそう言ってる」などの声が寄せられ、ギャップ萌えのひとりとして見事に入賞を果たしました。

【「“ギャップ萌え”ウマ娘」人気投票 結果発表】
・第1位「シンボリルドルフ」
・第2位「オグリキャップ」
・第2位「ゴールドシップ」
・第2位「サクラバクシンオー」
・第5位「マンハッタンカフェ」


《臥待 弦》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集