下野紘、前野智昭、島崎信長、岸尾だいすけら出演!朗読劇“鴨の音”の生配信決定 | アニメ!アニメ!

下野紘、前野智昭、島崎信長、岸尾だいすけら出演!朗読劇“鴨の音”の生配信決定

岸尾だいすけ、下野紘、前野智昭、島崎信長らが出演する朗読劇「世界文化遺産 下鴨神社 朗読劇 鴨の音 第二夜 『読還-よみがえり-』」の有料生配信が決定。さらに2020年に実施した「鴨の音 第一夜『糺の風』」も期間限定で無料配信される。キャストのコメントも到着した。

ニュース
注目記事
「鴨の音 第二夜『読還-よみがえり-』」
  • 「鴨の音 第二夜『読還-よみがえり-』」
  • 岸尾だいすけ
  • 下野紘
  • 前野智昭
  • 島崎信長
  • 野沢雅子
声優・岸尾だいすけ、下野紘、前野智昭、島崎信長らが出演する朗読劇「世界文化遺産 下鴨神社 朗読劇 鴨の音 第二夜 『読還-よみがえり-』」(10月16日、17日京都で開催)の有料生配信が決定した。さらに2020年に実施した「鴨の音 第一夜『糺の風』」も期間限定で無料配信されている。キャストからはコメントも到着した。

「鴨の音(かものね)」は、世界文化遺産である下鴨神社で行われる朗読劇。今回で2度目の公演となる。朗読劇はオリジナルで、下鴨神社というロケーションを活かした、ここでしか体験できない内容となっている。
出演者は、第1回に続き、野沢雅子、岸尾だいすけ。さらに下野紘、前野智昭、島崎信長が新規参戦する。(※ 野沢雅子は声のみの出演)。
また、エンディング楽曲は藤井フミヤの「Little sky」だ。

この度、本公演「鴨の音 第二夜『読還-よみがえり-』」の有料生配信が決定した。10月9日より視聴チケットが販売される。料金は両日ともに4,000円だ。また昨年の「鴨の音 第一夜『糺の風』」は、10月8日からYouTubeにて期間限定で無料配信されている。

「鴨の音 第二夜『読還-よみがえり-』」は、10月16日・17日に、京都下鴨神社にて開催。

<以下、コメント全文掲載>


岸尾だいすけコメント



岸尾だいすけ
下鴨神社という神域。
山下平祐さんの作・演出。
大先輩の野沢雅子さんと頼もしい後輩たち。
場所、作品、共演者に恵まれた中で朗読劇が出来る事にとても感謝をしております。
まだまだ大変な世の中で、自分が出来る事はお芝居しかありませんが精一杯務め上げます!
皆様におかれましては、ご無理のないよう楽しんで頂ければ幸いです。

下野紘コメント



下野紘
「朗読劇 鴨の音・第二夜 『読還 ーよみがえりー』」に参加させていただけることになり……いや~ありがたいです!
会場は世界文化遺産にもなっている「下鴨神社」、そして、野沢雅子さん始め、面白そうな出演陣とともに朗読ですからね。
どんなことになるかワクワクしています!!
本番、どんな化学反応が起こるのか、今から楽しみです!!

前野智昭コメント



前野智昭
舞台が世界文化遺産である下鴨神社ですので、もちろん緊張もするかと思いますが、リハーサルの段階から確かな手応えを感じています。
朗読劇のシナリオもとても深いお話ですし、キャストの皆さんも非常に豪華なメンバーですので、色々な方に楽しんで頂けると思います。
下鴨神社で皆さんと共に新しい良い思い出が作れる様に精一杯臨もうと思います!

島崎信長コメント



島崎信長
まさか世界遺産である、京都の下鴨神社で朗読劇をさせていただけるとは。
声優をやっているとこんな事もあるんですね。すごいや。
とは言え、やる事はいつも通り。素敵な仲間たちと一緒に、思いっきり声で表現するだけです。
さわりはポップで入りやすくも、聞いていくと奥深さを見せてくる、そんな朗読劇になる気がしています。
どうぞお楽しみに。

■イベント概要
公演名:世界文化遺産 下鴨神社 朗読劇 鴨の音 第二夜『読還-よみがえり-』
出演者:野沢雅子、岸尾だいすけ、下野紘、前野智昭、島崎信長
日程:2021年10月16日(土)19時開演予定、17日(日)18時開演予定
会場:下鴨神社
公演チケット:9月18日(土)12:00~抽選受付開始

■「鴨の音 第二夜『読還-よみがえり-』」有料生配信
世界文化遺産 下鴨神社 朗読劇 鴨の音 第二夜『読還-よみがえり-』【Streaming+(配信)】
<10月16日(土)19時公演>
視聴券受付:10月9日(土)~10月19日(火)
配信期間 :10月16日(土)~10月19日(火)
<10月17日(日)18時公演>
視聴券受付:10月9日(土)~10月20日(水)
配信期間 :10月17日(日)~10月20日(水)
視聴チケット料金:4,000円(両日)

■「鴨の音 第一夜『糺の風』」無料配信
期間:2021年10月8日(金)20:00~10月15日(金)23:59まで
《曙ミネ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集