「劇場版SAO」巨人コラボの描き下ろしビジュアル公開! 松岡禎丞に加え竹達彩奈&安元洋貴もイベントに登場 | アニメ!アニメ!

「劇場版SAO」巨人コラボの描き下ろしビジュアル公開! 松岡禎丞に加え竹達彩奈&安元洋貴もイベントに登場

『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』とプロ野球・読売ジャイアンツのコラボ試合が、2021年10月2日に東京ドームで開催される。このたび開催に向けて描き下ろしビジュアルが公開され、グッズやイベントについての情報も発表となった。

ニュース
注目記事
『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』読売ジャイアンツコラボ描き下ろしビジュアル(C)2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project
  • 『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』読売ジャイアンツコラボ描き下ろしビジュアル(C)2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project
  • 『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』読売ジャイアンツコラボ描き下ろしビジュアル(デフォルメイラスト)(C)2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project
  • 『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』(C)2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project

『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』とプロ野球・読売ジャイアンツのコラボ試合が、2021年10月2日に東京ドームで行う横浜DeNAベイスターズ戦にて開催される。このたび開催に向けて描き下ろしビジュアルが公開され、グッズやイベントについての情報も発表となった。

読売ジャイアンツコラボ描き下ろしビジュアル(デフォルメイラスト)

主人公キリト役の松岡禎丞が始球式に登板し、場内アナウンスも担当することが発表されていた本コラボ。当日は松岡に加えて、リーファ役の竹達彩奈、エギル役の安元洋貴も、始球式や場内イベント、「ジャイアンツLIVEストリーム」での特別配信に登場することが新たにわかった。

また10月1日12時から「ジャイアンツオンラインストア」限定で受注販売が開始される、本コラボ限定の描き下ろしキャラクターグッズも詳細が決定した。ラインナップは、ジャイアンツのユニホームを着た描き下ろしキャラクターのTシャツやアクリルスタンドなど13種類。デザインは「等身大」と「デフォルメ」の2パターンが用意される。
巨人ファンには定番の応援グッズである、「プレーヤーズフェイスタオル」にキャラクターの名前が入った特別バージョンも全6種が取り扱われる。

『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』とプロ野球・読売ジャイアンツのコラボ試合は、2021年10月2日に東京ドームで開催される。

(1)ジャイアンツLIVEストリームの特別配信
▼出演
ゲスト声優:キリト役 松岡禎丞、リーファ役 竹達彩奈、エギル役 安元洋貴
MC:柳原哲也(漫才コンビ・アメリカザリガニ)
▼配信スケジュール
午後1時50分~ 試合前に行われる始球式の模様などを配信
午後2時~試合終了 試合観戦トーク
※視聴にはジャイアンツLIVEストリームの会員登録(有料、月額課金制)が必要です。GIANTS ID(登録無料)をご登録いただくと、よりお得にご視聴いただけます※配信開始直前にはアクセスが集中することも予想されます。事前のご登録をお薦めします

(2)描き下ろしコラボグッズの受注販売
【受注販売期間】
10月1日(金)正午~15日(金)午後11時59分
【商品一覧】※金額は10%消費税込み
・プレーヤーズフェイスタオル 2,200円
・フェイスタオル 2,420円
・パブミラー 27,500円
・ブランケット 5,280円
・Tシャツ 3,850円
・クッション 3,300円
・ホームベース型タペストリー 3,300円
・アクリルスタンド 集合 2,970円
・アクリルスタンド 1,430円
・ミニ額縁 1,320円
・アクリルキーホルダー 900円
・クリアファイル 550円
・缶バッジ 495円
※11月中旬以降に順次お届けの予定です。ただし受注数によっては、発送時期が遅れる場合があります
※受注商品となりますので、期間中に申し込まれた全員が購入可能です。購入数制限もありません。アクセスが集中してつながりにくい場合は、時間をおいて再度お試しください
※転売目的のご購入はお断りします

『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』10月30日(土)公開

(C)2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project
《仲瀬 コウタロウ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集