「小林さんちのメイドラゴンS」アニメ声優・キャラクターまとめ【2021夏アニメ】 | アニメ!アニメ!

「小林さんちのメイドラゴンS」アニメ声優・キャラクターまとめ【2021夏アニメ】

『小林さんちのメイドラゴン』は、クール教信者による漫画作品。こちらでは、TVアニメ『小林さんちのメイドラゴンS』の作品概要、声優情報、登場キャラクター、関連動画などをまとめて紹介します。

ニュース
注目記事
(C)クール教信者・双葉社/ドラゴン生活向上委員会
  • (C)クール教信者・双葉社/ドラゴン生活向上委員会
  • (C)クール教信者・双葉社/ドラゴン生活向上委員会
『小林さんちのメイドラゴン』は、クール教信者によるマンガ作品。こちらでは、TVアニメ『小林さんちのメイドラゴンS』の作品概要、声優情報、登場キャラクター、関連動画などをまとめて紹介します。

目次


  • 作品概要
  • 登場キャラクター
  • 関連動画
  • キャストインタビュー

  • 小林さんちのメイドラゴンS




    あらすじ


    あのはちゃめちゃドラゴンメイドが再び! ひょんなことから小林さんちのメイドとして働くことになったドラゴン・トール。大好きな小林さんに時々(嘘。たくさん)迷惑を掛けながらも、なんとか人間社会に溶け込み立派に(嘘。そこそこに)メイド業をこなしていた。 同じドラゴンのカンナ、ルコア、ファフニール、エルマたちも、それぞれ自分の居場所を見つけて、人間たちと異種間コミュニケーションを満喫していた。 そんなまったり、たまに激動の日々を送っていた頃。小林さんに、新たなドラゴンの脅威が襲いかかる――。

    放送情報


    ABCテレビ:2021年7月7日(水)より毎週水曜日26:14~
    TOKYO MX:2021年7月7日(水)より毎週水曜日24:00~
    テレビ愛知:2021年7月7日(水)より毎週水曜日26:35~
    BS11:2021年7月8日(木)より毎週木曜日24:00~
    AT-X:2021年7月10日(土)より毎週土曜日21:00~

    【配信情報】
    dアニメストア / Netflix / Amazon Prime Video / U-NEXT / アニメ放題 / TVer / ABEMA / Hulu / バンダイチャンネル / GYAO! / FOD / ニコニコ / ひかりTV / J:COMオンデマンド / TELASA / milplus

    キャスト


    小林さん:田村睦心
    トール:桑原由気
    カンナ:長縄まりあ
    エルマ:高田憂希
    ルコア:髙橋ミナミ
    イルル:嶺内ともみ
    ファフニール:小野大輔
    滝谷真:中村悠一
    才川リコ:加藤英美里
    ジョージー:後藤邑子
    真ヶ土翔太:石原夏織
    会田タケト:下野紘

    スタッフ


    原作:クール教信者 (双葉社「月刊アクション」連載中)
    監督:石原立也
    シリーズ監督:武本康弘
    シリーズ構成:山田由香
    キャラクターデザイン:門脇未来
    総作画監督:丸木宣明
    美術監督:落合翔子
    3D美術:鵜ノ口穣二
    色彩設計:秦あずみ
    撮影監督:植田弘貴
    3D監督:冨板紀宏
    音響監督:鶴岡陽太
    音楽:伊藤真澄 / 近藤研二 / コトリンゴ
    音楽制作:ランティス / ハートカンパニー
    アニメーション制作:京都アニメーション
    製作:ドラゴン生活向上委員会

    『小林さんちのメイドラゴン』記事まとめ
    『小林さんちのメイドラゴンS』公式サイト

    (C)クール教信者・双葉社/ドラゴン生活向上委員会

    登場キャラクター


    小林さん(CV:田村睦心)


    メイド大好き独り身お疲れOL。25歳。酔うとメイド談義が止まらないほどメイド愛に溢れている。その結果、命を助けたドラゴンのトールを専属メイドにしてしまい、今では共同生活している。さらにその懐の深さに惹かれてたくさんのドラゴンが集まってきてしまい、特にトールからの求愛行動には日々うんざりしている。でもそんな日常も悪くないかなと思い始めていたり。

    トール(CV:桑原由気)


    別の世界から来たドラゴン娘。小林さんに命を助けられて恋に落ちる。今は小林さんちで、メイドとして日々身の回りのお世話に従事している。胸はDカップ。小林さん以外の人間は塵芥程度に思っており、その気になれば殲滅することも容易いが、なんとか小林さんに合わせようと踏みとどまっている。最近は他のドラゴンも増えて、忙しない日々に追われている。

    カンナ(CV:長縄まりあ)


    本名はカンナカムイ。悪戯好きが原因でこちらの世界に追い出されてしまった結果、戻れなくなり小林さんちに同居している。現在は朧塚小学校に3年生として通っており、才川という親友ができた。天性の愛くるしさと、ドラゴンとしての力と知性でどんな状況にも適応する力を持っているが、精神年齢的には小学生くらいの女の子。

    エルマ(CV:高田憂希)


    調和勢に与するドラゴン。人間と争いを拒み共存を求める彼女たちにとって、混沌勢のトールたちは敵対関係にある。ただトールと旧知の仲であり、食いしん坊なのでクリームパン一つであっという間に篭絡され武器を下ろした。食にすべてを費やしており、美味しいものを食べるために、小林さんと同じ会社で上井エルマの名で働いている。ぐんぐん実力を伸ばしている注目株。

    ルコア(CV:髙橋ミナミ)


    はち切れんばかりのバストを持つドラゴン。太古の昔から生き続けており、トールをも上回る圧倒的な力を持っていて、記憶を消したり時間を戻したりはお手の物。しかし傍観勢という第三のカテゴリーに属しており、原則どんな争いごとにも首をつっこまない。ずっと世界を見て回っており、今は翔太君の家で一緒に暮らし、純真無垢な少年をあの手この手で誘惑している。

    イルル(CV:嶺内ともみ)


    混沌勢の中でも過激派に属するドラゴン。トールよりも好戦的で、人間界を破壊することに躊躇いがない。しかし魔法の扱いが苦手で、体も一部がドラゴンのままだったり、不器用な面も。背が低く幼く見えるがトールと同世代であり、そういう意味でも終焉帝の娘であり、人間に与するトールに一際執念を抱いている。

    ファフニール(CV:小野大輔)


    滝谷家に転がり込み、住み着いている凶悪ドラゴン。極度の人間嫌いでトール以上の凶悪さを秘めているが、今やゲームにハマってしまい毎日徹夜でPCの前に張り付いているあり様。その様子はほとんど引きこもりに近い。滝谷とは不思議と波長が合い、絶妙なバランスで同居生活を続けている。常に俯瞰的に物事を捉え、時に他者に警鐘を鳴らすが、なんだかんだで自分も人間社会に馴染み始めてしまっていることにも気が付いている。

    滝谷真(CV:中村悠一)


    小林さんの同僚。仕事を卒なくこなし気も回るため異性にも人気が高い。しかしこと恋愛面にはあまり関心がなく、小林さんとオタクトークをしたり、ファフニールとオタク活動をしたりと、独身オタク生活を満喫している。眼鏡を掛けると早口になり、語尾も「ヤンス」になるという、ある種トランス状態となる。トールたちをドラゴンと知っており、それでも普通に接することができる程、大きな器を持った人間。

    才川リコ(CV:加藤英美里)


    カンナのクラスメイト。裕福な家で育ち、姉のジョージーがメイドとして身の回りの世話をしてくれている。注目を浴びるカンナを目の敵にしようとしたが、カンナの愛くるしさにあえなくその牙城を崩した。今ではカンナLOVEで、その勢いは周囲も引くほど。興奮が限界に達すると「ぼへぇ~!」と叫ぶ癖があり、およそカンナには常にその状態を維持している。ただドラゴンのことは知らず、小林さんをカンナの母親だと思い込んでいる。

    ジョージー(CV:後藤邑子)


    リコの姉で、本名は苗。古き良きメイドを敬愛しており、自身もそうありたいと常に自作のメイド服を着込んで、妹のリコを「お嬢様」と呼ぶなどして日々メイドになり切っている。その徹底ぶりはメイドフリークの小林さんも尊敬する程。一方でトールからは良く思われておらず、何かとライバル心を燃やされるが、その都度巧みな話術でトールを黙らせるなど、トールの数少ない天敵と言っていい。

    真ヶ土翔太(CV:石原夏織)


    魔法使いの家系に生まれた小学生。父が偉大な魔法使いで、自分も早く一人前になろうと努力を怠らない。そんな中、たまたま行っていた儀式でルコアを召喚してしまい、使い魔とすることに。それが災難の始まりで、奔放なルコアから性的に誘惑される毎日を過ごしている。そんなルコアを煙たがりながらも、圧倒的な存在であるルコアに相応しいご主人様になりたいとも思っている。父親は、実は小林さんの会社の専務。

    会田タケト(CV:下野紘)


    イルルが働くおぼろ商店の主人の孫。祖母に言われてイルルに制服を届けに来たことで知り合う。ドラゴンの存在を知らない普通の男子学生であり、イルルの奔放な振舞いにいつも驚かされている。思春期真っ盛りで、イルルの大きな胸には人一倍関心があるが、そう思わせないように振舞っている。しかしきちんとイルルにはバレていて、よくおちょくられている。

    関連動画






    キャストインタビュー


    「小林さんちのメイドラゴンS」イルル役・嶺内ともみにインタビュー! ドラゴンとの共同生活は「マジやばくね?」




    ――嶺内さんが担当するイルルは第2期からの登場になります。『小林さんちのメイドラゴン』(以下『メイドラゴン』)という作品にはどんな印象がありましたか?

     もともと、京都アニメーションさんの作品がすごく好きで、『メイドラゴン』も一視聴者として見ていました。日常のシーンはゆるふわでほんわかとしたかわいさがあるけれど、端々に切なさや葛藤が散りばめられているのが印象的でした。小林さんとトールたちの日常をずっと追っていきたいと思っていたので、今回オーディションのお話をいただいたときはすごくうれしかったです。

    続きはこちら
    《animeanime》

    この記事はいかがでしたか?

    • いいね
    • 大好き
    • 驚いた
    • つまらない
    • かなしい
    【注目の記事】[PR]

    編集部おすすめのニュース

    特集