「ガンダムブレイカー バトローグ」10月よりYouTube配信開始! PV・あらすじなども一挙公開 | アニメ!アニメ!

「ガンダムブレイカー バトローグ」10月よりYouTube配信開始! PV・あらすじなども一挙公開

『ガンダム』シリーズの新作ショートフィルム『ガンダムブレイカー バトローグ』(全6話)が、2021年10月よりYouTubeチャンネル「ガンダムチャンネル」ほかにて配信決定。あわせて、キービジュアル・PV・あらすじ・キャラクター・メカなどが一挙に発表された。

ニュース
注目記事
『ガンダムブレイカー バトローグ』(C)創通・サンライズ
  • 『ガンダムブレイカー バトローグ』(C)創通・サンライズ
  • 『ガンダムブレイカー バトローグ』場面カット(C)創通・サンライズ
  • 『ガンダムブレイカー バトローグ』場面カット(C)創通・サンライズ
  • 『ガンダムブレイカー バトローグ』場面カット(C)創通・サンライズ
  • 『ガンダムブレイカー バトローグ』場面カット(C)創通・サンライズ
  • 『ガンダムブレイカー バトローグ』フドウ・リュウセイ(CV.小野賢章)(C)創通・サンライズ
  • 『ガンダムブレイカー バトローグ』フドウ・リュウセイ(CV.小野賢章)(C)創通・サンライズ
  • 『ガンダムブレイカー バトローグ』アイゼン・トウマ(CV.小野友樹)(C)創通・サンライズ
『ガンダム』シリーズの新作ショートフィルム『ガンダムブレイカー バトローグ』(全6話)が、2021年10月よりYouTubeチャンネル「ガンダムチャンネル」ほかにて配信決定。あわせて、キービジュアル・PV・あらすじ・キャラクター・メカなどが一挙に発表された。


『ガンダムブレイカー バトローグ』場面カット
『ガンダムブレイカー バトローグ』は、ガンプラをモチーフにしたゲーム『ガンダムブレイカーシリーズ』と「ガンプラシリーズ」の連動をより強化する「ガンダムブレイカー バトローグ プロジェクト」の一環として制作される全6話のショートアニメーション。
同プロジェクトオリジナルの機体と、スマートフォン向けアプリゲーム『ガンダムブレイカーモバイル』、及びPlayStation4/PlayStationVita専用ソフト『ガンダムブレイカー3』のキャラクターたちが登場する。


『ガンダムブレイカー バトローグ』は、2021年10月より日本国内ではYouTubeチャンネル「ガンダムチャンネル」、海外では「GUNDAM.info」にて配信予定。
また、スマートフォン向けアプリゲーム『ガンダムブレイカーモバイル』を配信しているエリアでは、アプリゲーム内でアニメの前日譚となるストーリーミッションを楽しめる。

『ガンダムブレイカー バトローグ』
<あらすじ>
熱い攻防が繰り広げられるガンプラバトル全米選手権の決勝戦。そこには、とあるファイターの姿があった。
その数か月後、彩渡商店街で新たなガンプラを組むサツキノ・ミサは、いつもより不機嫌な様子。ミサはやり場のない怒りをぶつけるように、完成したガンプラをバトルシミュレーターにセットしバトルに興じるも、突如ガンプラが拘束されてしまう。
一大イベントであるGBフェスタを目前にして、ガンプラファイター達の運命は風雲急を告げる。

<スタッフ>
企画・製作:サンライズ
原作:矢立肇・富野由悠季
監督:大張正己
脚本:北岡雄一朗(レプトン)・真弓創(レプトン)
「ガンダムブレイカー3」キャラクターデザイン:千羽由利子
「ガンダムブレイカーモバイル」キャラクターデザイン:taiki
キャラクターデザイン:大貫健一・戸井田珠里
メカニックデザイン:大河原邦男・海老川兼武・安藤孝太郎(スタジオGS)・倉持キョーリュー・瀧川虚至・鷲尾直広
チーフメカアニメーター:久壽米木信弥
美術監督:益田健太
色彩設計:金光洋靖
CG ディレクター:室薗勇輝
撮影監督:野上大地
編集:野尻由紀子
音響監督:明田川仁
企画協力:バンダイナムコエンターテインメント・BANDAI SPIRITS・創通
<キャスト>
サツキノ・ミサ:井口裕香
フドウ・リュウセイ:小野賢章
ミヤマ・サナ:高橋李依
アイゼン・トウマ:小野友樹
カドマツ:杉田智和

(C)創通・サンライズ
《CHiRO★》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集