映画「SLAM DUNK」2022年秋公開、監督&脚本は原作者・井上雄彦に 湘北メンバー5人のビジュアルも公開 | アニメ!アニメ!

映画「SLAM DUNK」2022年秋公開、監督&脚本は原作者・井上雄彦に 湘北メンバー5人のビジュアルも公開

映画『SLAM DUNK』より、ティザームービーが公開され、スタッフ情報と2022年秋に公開されることが明らかになった。監督と脚本は、原作者の井上雄彦が務める。また、湘北メンバー5人が円陣を組むティザービジュアルもお披露目となった。

ニュース
注目記事
映画『SLAM DUNK』ティザービジュアル(C)I.T.PLANNING,INC.(C)2022 SLAM DUNK Film Partners
  • 映画『SLAM DUNK』ティザービジュアル(C)I.T.PLANNING,INC.(C)2022 SLAM DUNK Film Partners
映画『SLAM DUNK』より、ティザームービーが公開され、スタッフ情報と2022年秋に公開されることが明らかになった。監督と脚本は、原作者の井上雄彦が務める。また、湘北メンバー5人が円陣を組むティザービジュアルもお披露目となった。

本作の原作は、週刊少年ジャンプ(集英社)1990年42号から1996年27号まで連載された少年マンガ。高校バスケを題材に選手たちの人間的成長を描き、国内におけるシリーズ累計発行部数は1億2,000万部以上を誇る。TVアニメが1993年10月~1996年3月に放送されるほか、ゲームなども製作された。

このたび、映画公式サイト、Twitter、Instagram、Facebook、東映アニメーション公式YouTubeチャンネルにて、ティザームービーを公開。その映像内で、映画『SLAM DUNK』が2022年秋に公開することとスタッフ情報が発表となった。

ティザームービーの公開をするやいなや、SNS上では「うおおお! スラダン! 夢じゃなかったんだね! 続きが観れるんだね!」「令和で新しいスラダンに会えるなんて生きててよかった」など作品への期待の声が集まった。
その声は日本のみならず、「長い間待っていました!」(タイ語)、「楽しみすぎる!」(中国語)、「私の人生において、この瞬間が幸せの絶頂と言えるでしょう!」(スペイン語訳)、「これは伝説になります」(英語訳)など世界中のファンから反響を呼んでいる。

“新しいアニメーション映画”として蘇る映画『SLAM DUNK』に、引き続き注目したい。

(C)I.T.PLANNING,INC.
(C)2022 SLAM DUNK Film Partners
《スーサイド・モモ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集