「ヒプマイ」開発・運営チームが手掛ける「カリスマ」プロジェクト、21年秋始動 | アニメ!アニメ!

「ヒプマイ」開発・運営チームが手掛ける「カリスマ」プロジェクト、21年秋始動

超人的シェアハウスストーリー『カリスマ』プロジェクトが今秋より始動することがわかった。

ニュース
注目記事
超人的シェアハウスストーリー『カリスマ』メインロゴ
  • 超人的シェアハウスストーリー『カリスマ』メインロゴ
超人的シェアハウスストーリー『カリスマ』プロジェクトが今秋より始動することがわかった。音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』の開発・運営を手がけるEVIL LINE RECORDSと株式会社Dazedが立ち上げる二次元キャラクターコンテンツだ。

『カリスマ』プロジェクトの原作は、株式会社Dazedとアニメ『おそ松さん』やアニメ『銀魂』などの脚本を手掛ける松原秀が担当。キャラクターデザインはイラストレーターのえびも、音楽製作はEVIL LINE RECORDS、アートディレクションはBALCOLONY.が務める。

情報公開に合わせてティザームービーも公開。まだまだ謎が多いプロジェクトだが、詳細は追ってティザーサイトや公式Twitterにて発表される予定だ。



超人的シェアハウスストーリー『カリスマ』2021年秋、始動
原作:Dazed CO.,LTD. 松原 秀
音楽製作:EVIL LINE RECORDS
キャラクターデザイン:えびも
アートディレクション:BALCOLONY.
《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集