新番組「仮面ライダーリバイス」前田拳太郎&木村昴が“1人で2人のライダー”に! 「スーパーヒーロー戦記」で初お披露目 | アニメ!アニメ!

新番組「仮面ライダーリバイス」前田拳太郎&木村昴が“1人で2人のライダー”に! 「スーパーヒーロー戦記」で初お披露目

“令和ライダー”第3弾『仮面ライダーリバイス』と、木村昴らメインキャストや放送開始日が発表。さらに『仮面ライダー』史上初の試みとして、TV放送に先駆けて『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』で映画が同時上映され、その姿が初お披露目となった。

ニュース
注目記事
『仮面ライダーリバイス』(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
  • 『仮面ライダーリバイス』(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
  • 『仮面ライダーリバイス』前田拳太郎×木村昴
『仮面ライダー』生誕50周年記念作品である“令和ライダー”第3弾『仮面ライダーリバイス』の情報が一挙公開。前田拳太郎や木村昴らがメインキャストを務め、2021年9月5日より放送スタートする。さらに『仮面ライダー』史上初の試みとして、TV放送に先駆けて『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』(7月22日公開)で『仮面ライダーリバイス』の映画が同時上映され、その姿が初お披露目となった。

最新作『仮面ライダーリバイス』で映し出されるのは、“悪魔と契約する仮面ライダー”。
舞台は、「デッドマンズ」とよばれる悪魔崇拝組織が“バイスタンプ”という不思議なスタンプを利用し、人間の内に潜む悪魔を実体化させて“デッドマン”とよばれる怪物を生み出す世界だ。

主人公・五十嵐一輝は、デッドマンの魔の手から大切な家族を守るため、内に宿る悪魔・バイスと契約して“仮面ライダーリバイ”に変身。
そして悪魔のバイスも“仮面ライダーバイス”に変身し、ヒーローと悪魔が相棒を組む……という、いまだかつてない“1人で2人の仮面ライダー”である。


前田拳太郎、木村昴
五十嵐一輝役は新星の前田拳太郎、バイスの声は声優の木村昴が担当。このほか、一輝の弟・五十嵐大二役を日向亘、一輝の妹・五十嵐さくら役を井本彩花、ライダーシステムの開発者であるジョージ・狩崎役を濱尾ノリタカ、デッドマンズの幹部・オルテカ役を関隼汰が演じることに。

さらに7月22日より公開の『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』で、23分におよぶ『仮面ライダーリバイス』の映画が同時上映されていることも発表。
TVに先駆けて映画が公開されるのは、『仮面ライダー』史上初の試みであり、50周年記念作品に相応しい派手なデビューとなった。

また、2021年7月27日12時より『仮面ライダーリバイス』の制作発表が、「東映特撮ファンクラブ」「TELASA」「テレビ朝日スーパーヒーロータイムYouTubeチャンネル」「東映特撮YouTube Official」にて無料生配信決定。未発表キャストや主題歌アーティストなども明かされる予定だ。

【キャスト】
五十嵐一輝(いがらし・いっき)/仮面ライダーリバイ:前田拳太郎
バイス/仮面ライダーバイス:木村昴(※声の出演)
五十嵐大二(いがらし・だいじ):日向亘
五十嵐さくら(いがらし・さくら):井本彩花
ジョージ・狩崎(じょーじ・かりざき):濱尾ノリタカ
オルテカ:関隼汰

【スタッフ】
原作:石ノ森章太郎
脚本:木下半太
音楽:中川幸太郎
プロデューサー:井上千尋(テレビ朝日)、水谷圭(テレビ朝日)、望月卓(東映)
アクション監督:渡辺淳(ジャパンアクションエンタープライズ)
特撮監督:佛田洋(特撮研究所)
監督:柴崎貴行
制作:テレビ朝日 東映 ADK EM

■制作発表会見
日時:7月27日(火)ひる12時~
配信プラットフォーム(無料):
◆東映特撮ファンクラブ(TTFC)
◆TELASA(テラサ)
◆テレビ朝日スーパーヒーロータイムYouTubeチャンネル
◆東映特撮YouTube Official

(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
《小野瀬太一朗》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集