「白い砂のアクアトープ」P.A.WORKS最新作!水族館で“ガール・ミーツ・ガール”青春群像劇、開幕 第1話先行カット | アニメ!アニメ!

「白い砂のアクアトープ」P.A.WORKS最新作!水族館で“ガール・ミーツ・ガール”青春群像劇、開幕 第1話先行カット

TVアニメ『白い砂のアクアトープ』より、2021年7月8日(木)から放送される第1話「熱帯魚、逃げた」のあらすじ・先行場面カットが公開となった。

ニュース
注目記事
『白い砂のアクアトープ』第1話「熱帯魚、逃げた」先行場面カット(C)projectティンガーラ
  • 『白い砂のアクアトープ』第1話「熱帯魚、逃げた」先行場面カット(C)projectティンガーラ
  • 『白い砂のアクアトープ』第1話「熱帯魚、逃げた」先行場面カット(C)projectティンガーラ
  • 『白い砂のアクアトープ』第1話「熱帯魚、逃げた」先行場面カット(C)projectティンガーラ
  • 『白い砂のアクアトープ』第1話「熱帯魚、逃げた」先行場面カット(C)projectティンガーラ
  • 『白い砂のアクアトープ』第1話「熱帯魚、逃げた」先行場面カット(C)projectティンガーラ
  • 『白い砂のアクアトープ』第1話「熱帯魚、逃げた」先行場面カット(C)projectティンガーラ
  • 『白い砂のアクアトープ』第2弾キービジュアル(C)projectティンガーラ
TVアニメ『白い砂のアクアトープ』より、2021年7月8日(木)から放送される第1話「熱帯魚、逃げた」のあらすじ・先行場面カットが公開となった。


『白い砂のアクアトープ』は、『色づく世界の明日から』でもチームを組んだ監督・篠原俊哉、シリーズ構成・柿原優子、制作・P.A.WORKSが、沖縄県にあるちいさな水族館を舞台に描く完全新作オリジナルアニメ。
物語は、閉館寸前の水族館の館長代理を務める海咲野くくると、東京で夢を諦め行き場を失っていた少女・宮沢風花が出逢ったことからはじまる。立場の違う2人の少女の絆や葛藤、そして成長の様子が水族館での仕事を通じて描かれる“ガール・ミーツ・ガール”の青春群像劇だ。


第1話「熱帯魚、逃げた」
第1話のタイトルは「熱帯魚、逃げた」。
海の生き物が大好きな女子高生・海咲野くくるは、館長代理を務める「がまがま水族館」のことで頭がいっぱい。閉館の危機にある水族館を守るために、夏休み中も仕事に励んでいた。


第1話「熱帯魚、逃げた」
一方、アイドルを辞めた宮沢風花は、あてもなく沖縄へとやってきたが、偶然通りかかった観光協会の久高夏凛に「がまがま水族館」へと案内してもらう。
水槽の前で不思議な体験をした風花は、「今、見えてた?」とくくるから声を掛けられて……。


第1話「熱帯魚、逃げた」
『白い砂のアクアトープ』第1話「熱帯魚、逃げた」は、2021年7月8日(木)よりTOKYO MXほかにて放送開始。

●放送情報・配信情報
2021年7月8日より、 TOKYO MX/BSフジ/MBS/琉球放送にて放送開始

〈放送情報〉
TOKYO MX:7月8日より、毎週木曜24:00~
BSフジ  :7月8日より、毎週木曜24:30~
MBS  :7月13日より、毎週火曜27:00~
琉球放送  :7月8日より、毎週木曜25:34~
AT-X    :7月12日より、毎週月曜23:30~
  :リピート放送:毎週水曜11:30~、毎週金曜17:30~
富山テレビ放送:7月15日より、毎週木曜日26:05~
(第1話は26:20~、第2話は26:10~と放送時間が変更になっていますのでご注意ください。)

●CAST
海咲野くくる:伊藤美来
宮沢風花:逢田梨香子
照屋月美:和氣あず未
久高夏凛:Lynn
仲村櫂:土屋神葉
屋嘉間志空也:阿座上洋平
おじい:家中宏

●STAFF
原作:projectティンガーラ
監督:篠原俊哉
シリーズ構成:柿原優子
キャラクター原案:U35
キャラクターデザイン・総作画監督:秋山有希
美術監督:鈴木くるみ
美術監修:東 潤一
美術設定:塩澤良憲
撮影監督:並木 智
色彩設計:中野尚美
3D監督:鈴木晴輝
編集:高橋 歩
特殊効果:村上正博
音楽:出羽良彰
音楽制作:ランティス
音響監督:山田 陽
プロデュース:infinite
制作:P.A.WORKS

(C)projectティンガーラ
《CHiRO★》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集