2021年春アニメで一番良かった作品は?3位「ヒロアカ」、2位「Vivy」、1位は… | アニメ!アニメ!

2021年春アニメで一番良かった作品は?3位「ヒロアカ」、2位「Vivy」、1位は…

アニメ!アニメ!では「2021年春アニメ(4月クール)で一番良かった作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース
注目記事
『Vivy -Fluorite Eye's Song-』キービジュアル(C)Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO
  • 『Vivy -Fluorite Eye's Song-』キービジュアル(C)Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO
  • [2021年春アニメ(4月クール)で一番良かった作品は?]TOP5
  • 『バクテン!!』ビジュアル(C)バクテン製作委員会
  • 『僕のヒーローアカデミア』第5期キービジュアル(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
  • 『僕のヒーローアカデミア』TVアニメ5期第2クールキービジュアル(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
  • 『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』キービジュアル(C)しめさば・KADOKAWA/『ひげひろ』製作委員会
  • 「ゾンビランドサガ リベンジ」キービジュアル(C)ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会
  • 『フルーツバスケット』The Final キービジュアル(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
4月スタートのアニメも多くの作品がフィナーレを迎えました。

注目のオリジナルアニメから人気シリーズの続編まで魅力的なタイトルが揃いましたが、その中でアニメ!アニメ!読者から最も高い評価を得た作品は一体何なのでしょうか?

そこでアニメ!アニメ!では、「2021年春アニメ(4月クール)で一番良かった作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。6月18日から6月25日までのアンケート期間中に441人から回答を得ました。
男女比は男性約35パーセント、女性約65パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約35パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。

■オリジナルタイトルがワンツーフィニッシュ!


第1位


1位は『バクテン!!』。支持率は約9パーセントでした。


『バクテン!!』ビジュアル(C)バクテン製作委員会
男子新体操を題材にした本作には「OPの爽やかな雰囲気、青春真っ只中で胸が熱くなるストーリー、豪華声優陣のお芝居、どれをとってもピカイチ! 普段アニメを見ない母親もどハマりしてました」や「新体操の迫力がすごく、演技に魅了される主人公や彼を取り巻く先輩、同級生、先生の関係がとてもいい。チームとして応援したくなりました」と青春群像劇に引き込まれたとの声が。
「宮城県岩沼市に個人的に思い入れがあるので、アニメの舞台になってとても嬉しかった」と東北地方を舞台にしていることに触れた読者も多かったです。

第2位


2位は『Vivy -Fluorite Eye's Song-』。支持率は約8パーセントでした。


『Vivy -Fluorite Eye's Song-』キービジュアル(C)Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO
本作はWIT STUDIOが手がけるSFオリジナルアニメ。歌唱AIのヴィヴィが未来からやってきたマツモトと出会い、100年の時間を巡る旅を繰り広げます。「オリジナルアニメで予測できない展開と作画のクオリティ、楽曲、声優さんの演技の熱量に心動かされました」や「設定が細かく伏線が沢山ありワクワクしながら見たのは久しぶりです。1話からまた見直したい」と予想ができない展開が好評。
「ほとんどのエピソードで劇中歌が用意されているのがすごい!」と音楽面でも高い評価を得ています。

第3位


3位は『僕のヒーローアカデミア』2位とはわずか数票差でした。


『僕のヒーローアカデミア』第5期キービジュアル(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
人気シリーズの第5期には「A組vsB組の対抗試合ではそれぞれの成長が描かれていてとても胸アツ激アツでした!」や「たくさんの生徒たちの個性を活かした戦いが見られて楽しかった」と対抗戦編が人気を集めています。なお本作は2クール目に突入。エンデヴァー事務所インターン編に要注目です。

なお男性票のみでは1位が『Vivy -Fluorite Eye's Song-』、2位が『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』、3位が『ゾンビランドサガ リベンジ』女性票のみでは1位が『バクテン!!』、2位が『フルーツバスケット The Final』と『僕のヒーローアカデミア』の同票でした。

『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』には「さゆの悲しい過去と吉田さんの優しさ。二人とも薄々気付いていると思うが正直にならない、どうしようもない関係がたまらない」。


『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』キービジュアル(C)しめさば・KADOKAWA/『ひげひろ』製作委員会
『ゾンビランドサガ リベンジ』には「第1期より登場人物の過去や心情を掘り下げていて、ライブや挿入曲の音楽と映像も素晴らしい。佐賀の名所や風景、グルメも知ることができて楽しい」。


「ゾンビランドサガ リベンジ」キービジュアル(C)ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会
『フルーツバスケット The Final』には「登場人物たちが新たな一歩を踏み出し、前へ進んでいく姿に毎回感動していました。本当に素晴らしい作品です」と人気シリーズの最終章も人気を博しています。


『フルーツバスケット』The Final キービジュアル(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

■そのほかのコメントを紹介!!


『SSSS.DYNAZENON』には「ロボットや怪獣ものを今まで見たことなかった私でも毎週すごく楽しめました」や「巨大ロボットVS怪獣でありながらも青春群像劇のような爽やかさがあります」。


「SSSS.DYNAZENON」キービジュアル(C)円谷プロ (C)2021 TRIGGER・雨宮哲/「DYNAZENON」製作委員会
『美少年探偵団』には「キャラクター、話の内容、作画の美しさ、どれをとっても文句のつけ所のない作品。西尾維新小説を見事にアニメとして成立させたその技術に脱帽です」。


『美少年探偵団』ビジュアル(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
『オッドタクシー』には「キャラデザは可愛らしい動物だが、性格はとても人間臭い。キャラ、行動、会話、全てに無駄がなく、何もかも伏線に見えてくるほどの面白さでした」と幅広いタイトルに投票がありました。

春アニメのアンケートはオリジナルタイトルがワンツーフィニッシュを決めています。ランキングトップ20でもオリジナルタイトルが複数ランクインしており、毎週ドキドキしながら物語を見守っていたファンが多いようです。
アニメ!アニメ!では夏アニメの初回放送後にもアンケートを実施する予定です。そちらにもぜひご参加ください!

■ランキングトップ10


[2021年春アニメ(4月クール)で一番良かった作品は?]
1位 『バクテン!!』
2位 『Vivy -Fluorite Eye's Song-』
3位 『僕のヒーローアカデミア』(第5期)
4位 『フルーツバスケット The Final』
5位 『東京リベンジャーズ』
6位 『86-エイティシックス-』
7位 『魔道祖師』(連続2クール目)
8位 『シャドーハウス』
8位 『ゾンビランドサガ リベンジ』
8位 『SSSS.DYNAZENON』
8位 『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』
8位 『憂国のモリアーティ』(2クール目)

(回答期間:2021年6月18日~6月25日)

次ページ:ランキング20位まで公開

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。


《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集