「フルーツバスケット」島崎信長、内田雄馬ら声優陣&原作者のサンクスムービー公開!透の両親のエピソードが2022年アニメ化 | アニメ!アニメ!

「フルーツバスケット」島崎信長、内田雄馬ら声優陣&原作者のサンクスムービー公開!透の両親のエピソードが2022年アニメ化

『フルーツバスケット』The Finalが、最終回の放送を迎えた。これにあわせて、透の両親である今日子と勝也の物語が2022年にアニメ化されること、同年に舞台『フルーツバスケット』が上演されることが発表に。さらに、メッセージ色紙入りのサンクスムービーも公開された。

ニュース
注目記事
『フルーツバスケット』サンクスムービーカット(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
  • 『フルーツバスケット』サンクスムービーカット(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
  • 『フルーツバスケット』サンクスムービーカット(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
  • 『フルーツバスケット』サンクスムービーカット(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
  • 『フルーツバスケット』サンクスムービーカット(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
  • 『フルーツバスケット』サンクスムービーカット(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
  • 『フルーツバスケット』サンクスムービーカット(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
  • 『フルーツバスケット』サンクスムービーカット(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
  • 『フルーツバスケット』サンクスムービーカット(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
TVアニメ『フルーツバスケット』The Finalが、2021年6月28日深夜に最終回(第13話)の放送を迎えた。これにあわせて、主人公・本田透の両親である今日子と勝也の物語が2022年にアニメ化されること、同年に舞台『フルーツバスケット』が上演されることが発表に。
さらに、原作者・高屋奈月とキャストの総勢22名による、メッセージ色紙入りのサンクスムービーも公開された。


『フルーツバスケット』サンクスムービーカット(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
『フルーツバスケット』は、「花とゆめ」に1998年から2006年まで連載された、高屋奈月による少女マンガを原作とするTVアニメ。唯一の家族だった母親を亡くした女子高生の本田透が、縁あってクラスメイトの草摩由希の家庭で暮らすことになり、“十二支の物の怪憑き”である草摩家の面々の葛藤や悩みに向き合うことになる……という物語が展開する。

新スタッフ&キャストによる全編アニメ化は、2019年4月から9月にかけて1st seasonが、2020年4月から9月にかけて2nd seasonがオンエア。このたび最終回を迎えたThe Finalは、2021年4月から6月にかけて放送されてきた。


『フルーツバスケット』サンクスムービーカット
The Finalでは先週の第12話で、本田勝也のキャラクターボイスを細谷佳正が担当したことが発表されたばかり。2022年のアニメ化は、「もっと勝也の声をききたい!」「今日子と勝也のエピソード待っています!」といった声が寄せられるなか、ファン待望のふたりの過去まで映像化するという嬉しいアナウンスとなった。

さらに同年には、アニメ『フルーツバスケット』が舞台化されることも決定した。出演キャストなどの最新情報は公式サイトにて後日公開されるため、こちらも注目となるだろう。


また感動の最終回後には、名シーンと総勢22名のメッセージ色紙が織り交ぜられた、約6分間のサンクスムービーが公開された。
原作者であり作品の総監修も担った高屋奈月と、本田透役・石見舞菜香や草摩由希役・島崎信長らキャストによる作品愛あふれるメッセージ、キャラクターのセリフの数々が、心に染み入る感動の仕上がりだ。

足かけ3年にもおよんだTVアニメ『フルーツバスケット』。TVシリーズは放送終了となったが、今日子と勝也のエピソードのアニメ化、そして舞台化と、今後の展開を引き続き楽しみたい。


(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集