大塚芳忠さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?3位「仮面ライダー電王」デネブ、2位「銀魂」阿伏兎、1位は…<21年版> | アニメ!アニメ!

大塚芳忠さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?3位「仮面ライダー電王」デネブ、2位「銀魂」阿伏兎、1位は…<21年版>

アニメ!アニメ!では、大塚芳忠さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。結果を発表します。

ニュース
注目記事
『銀魂 THE FINAL』ビジュアル(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
  • 『銀魂 THE FINAL』ビジュアル(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
  • [大塚芳忠さんが演じた中で一番好きなキャラクターは? 2021年版] TOP5
  • 大塚芳忠さん
  • 『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ(C)劇場版NARUTO制作委員会2014
  • 『仮面ライダー電王』(C)石森プロ・東映
  • 「鬼滅の刃」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
  • 『ゴールデンカムイ』第3期キービジュアル・第2弾(アシリパ)(C)野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会
  • 『ゴールデンカムイ』第3期キービジュアル・第2弾(杉元)(C)野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会
5月19日は大塚芳忠さんのお誕生日です。

大塚芳忠さんは1980年代から現在まで多彩なキャラクターを担当しており、第11回声優アワードでは助演男優賞を受賞しました。洋画や海外ドラマの吹き替えはもちろん、ニュースやバラエティ番組のナレーションでもお馴染みです。
2020年から21年にかけては『バキ』や『EDENS ZERO』、『羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来』などのタイトルで役柄を演じています。

大塚芳忠さん
そこでアニメ!アニメ!では、大塚芳忠さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。5月9日から5月15日までのアンケート期間中に140人から回答を得ました。
男女比は男性約40パーセント、女性約60パーセントと女性が少し多め。年齢層は19歳以下が約30パーセント、20代が約30パーセント、30代が約20パーセントでした。

2020年結果:https://animeanime.jp/article/2020/05/19/53733.html


■アニメ、特撮、洋画 多ジャンルのキャラがランクイン!


第1位


1位は『NARUTO -ナルト-』の自来也。支持率は約18パーセントで、3年連続トップとなりました。

『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ(C)劇場版NARUTO制作委員会2014
『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ(C)劇場版NARUTO制作委員会2014
ナルトの師匠・自来也には「男から見てもカッコイイおじさんだから」や「最高の師匠です!」、「『NARUTO -ナルト-』がきっかけで芳忠さんのファンになりました」といったコメントが寄せられています。
「スケベなところもあるけれど、いざとなるとカッコイイ」とギャップが魅力との声もありました。

第2位


2位は『銀魂』の阿伏兎。支持率は約15パーセントで、昨年の4位からランクアップしました。

『銀魂 THE FINAL』ビジュアル(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
『銀魂 THE FINAL』ビジュアル(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
神楽の兄・神威の部下である阿伏兎には「ベテランの宇宙海賊として悪名高いが実は人情派な一面があり、普段の飄々とした雰囲気もどこか親しみを感じさせるカッコいい中年。芳忠さんの渋い声とノリの軽い感じの演技がよく合っているキャラだと思います」や「自由すぎる神威に振り回される、苦労人な阿伏兎が好きです!」、「気だるさ全開ながら、砕けすぎない大人な演じどころが芳忠さんしかできない役だなと感じます」といった意見が届いています。

第3位


3位は『仮面ライダー電王』のデネブ。支持率は約9パーセントで、昨年の2位から一つ順位を下げました。
イマジンの一人であるデネブには「とっても強いのに普段はキュートなデネブが可愛すぎる」や「偉大な母性を表現できたのは芳忠さんだからこそ」、「大塚さんの良い声でキュートなキャラを演じていたのが印象に残ってます」と優しくお節介なキャラクターを担当したことから多くの支持を集めました。


■そのほかのコメントを紹介!!


『ゴールデンカムイ』鶴見中尉には「男性も女性も虜にしてしまう人たらしな鶴見中尉を、よりセクシーに仕上げている芳忠さん。ぶっ飛んでいるセリフと真面目に話すときの声色の差がたまりません…!」。
『日常』兵士8番には「素敵なバリトンボイスから繰り出される面白ゼリフの落差に笑ってしまいました」。

『SLAM DUNK』仙道彰には「初めは意外だなと驚きましたが、いざ見てみると仙道さんにすごいハマっていて超カッコ良かったです」。
『イップ・マン 序章』イップ・マンには「ドニー・イェン演じるイップ・マンの穏やかな優しさと、闘うときの強さとカッコ良さが、芳忠さんの吹き替えでより感じられました」と洋画の吹き替えにも投票がありました。

2021年のアンケートもアニメはもちろん、特撮、洋画、海外ドラマなど幅広い作品のキャラクターがランクイン。1980年代から現在まで幅広いタイトルに投票が寄せられています。
次ページの全体ランキングもお見逃しなく!

■ランキングトップ10


[大塚芳忠さんが演じた中で一番好きなキャラクターは? 2021年版]
1位 自来也 『NARUTO -ナルト-』
2位 阿伏兎 『銀魂』
3位 デネブ 『仮面ライダー電王』
4位 鱗滝左近次 『鬼滅の刃』
5位 シグナルマン・ポリス・コバーン 『激走戦隊カーレンジャー』
6位 鶴見中尉 『ゴールデンカムイ』
7位 佐藤 『亜人』
8位 仙道彰 『SLAM DUNK』
9位 ダニー・タナー 『フルハウス』
9位 ハクロウ 『転生したらスライムだった件』

(回答期間:2021年5月9日~5月15日)

次ページ:ランキング20位まで公開

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。

《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集