「劇場版 七つの大罪」倉科カナ&麒麟・川島明&NON STYLE・井上裕介がゲスト出演! 原作者“特別描き下ろし”の魔神も | アニメ!アニメ!

「劇場版 七つの大罪」倉科カナ&麒麟・川島明&NON STYLE・井上裕介がゲスト出演! 原作者“特別描き下ろし”の魔神も

『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』(2021年7月2日公開)に、倉科カナ、お笑いコンビ・麒麟の川島明、NON STYLEの井上裕介がゲスト声優として出演することが決定した。

ニュース
注目記事
麒麟・川島明/魔神、倉科カナ/最高神、NON STYLE・井上裕介/魔神(C) 鈴木央・講談社/2021「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」製作委員会
  • 麒麟・川島明/魔神、倉科カナ/最高神、NON STYLE・井上裕介/魔神(C) 鈴木央・講談社/2021「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」製作委員会
  • 『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』ティザービジュアル(C) 鈴木央・講談社/2021「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」製作委員会
『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』(2021年7月2日公開)に、倉科カナ、お笑いコンビ・麒麟の川島明、NON STYLEの井上裕介がゲスト声優として出演することが決定した。

『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』ティザービジュアル(C) 鈴木央・講談社/2021「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」製作委員会
『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』ティザービジュアル
『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』は、「週刊少年マガジン」で約8年にわたって連載され、単行本は全41巻で完結、累計発行部数は3,700万部を突破している『七つの大罪』が原作。本作では、最終章となるTVアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』の“その先”を描いた原作者・鈴木央による完全新作オリジナルストーリーで構成される。

今回、倉科カナが演じるのは、ヒロイン・エリザベスの母であり、女神族を総べる“最高神”。メリオダスに“永遠の生”の呪いをかけた張本人であり、謎に包まれた存在だ。

また、麒麟の川島明とNON STYLEの井上裕介が演じるのは、〈十戒〉の1人でありメリオダスの弟・ゼルドリスに仕える魔神たち。2人が本作へ参戦することを受け、原作者・鈴木央が特別に“魔神”を描き下ろすことになっている。

倉科カナ、川島明、井上裕介からは、コメントが到着した。

『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』は、2021年7月2日より公開される。

<以下、コメント全文掲載>


倉科カナ/最高神


七つの大罪はアニメも漫画も拝見していて、まさか自分がその世界に入ることができるなんて夢のようで、お話を頂いたとき年甲斐もなく飛び跳ねて喜びました!!
オファーいただいたときは、ただただ嬉しかったのですが、時間が経つにつれプレッシャーに襲われています。
錚々たる声優さんたちの中に入るのですから、世界観を崩さぬよう気を引き締めてアフレコに参加させていただきたいと思います!

麒麟・川島明/魔神


大好きな作品に自分の声が関われると知ってこれ以上ない幸福感に包まれております。
アフレコ収録の際はメリオダスやホークの顔を思い浮かべながら7つののど飴を食べて挑みたいと思います。
同じゲスト声優のNON STYLE井上くんともどもよろしくお願いいたします!

NON STYLE・井上裕介/魔神


まさか!まさか!
大好きなアニメの声をやらせていただけるなんて、光栄過ぎる。
そして、芸能界に入った時の夢の1つが、アニメの吹き替えすることでした。
夢を叶えてくれた七つの大罪に感謝しかない!!
メリオダスとエリザベスの邪魔だけしないように頑張ります^_^

『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』
7月2日(金)全国公開
原作:鈴木 央『七つの大罪』(講談社「週刊少年マガジン」)
監督:浜名孝行 脚本:池田臨太郎

CAST:梶 裕貴  雨宮 天  久野美咲  悠木 碧   鈴木達央  福山 潤  高木裕平  坂本真綾  杉田智和
川島 明(麒麟) 井上裕介(NON STYLE) / 倉科カナ

制作:スタジオディーン
製作:「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」製作委員会
配給:東映

(C) 鈴木央・講談社/2021「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」製作委員会
《酒井靖菜》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集