“パンダ”キャラといえば? 3位「らんま1/2」玄馬、2位「しろくまカフェ」パンダくん、1位は…<21年版 > | アニメ!アニメ!

“パンダ”キャラといえば? 3位「らんま1/2」玄馬、2位「しろくまカフェ」パンダくん、1位は…<21年版 >

アニメ!アニメ!では「“パンダ”キャラといえば?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。結果を発表します。

ニュース
注目記事
「しろくまカフェ」(C)ヒガアロハ・小学館/しろくまカフェ製作委員会2012
  • 「しろくまカフェ」(C)ヒガアロハ・小学館/しろくまカフェ製作委員会2012
  • [“パンダ”キャラといえば? 2021年版] TOP5まで
  • 「呪術廻戦」キービジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
  • 『らんま1/2』(C)高橋留美子/小学館・ポニーキャニオン
  • 「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」(C)2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project
  • 「鋼の錬金術師」(c)荒川弘/スクウェアエニックス・毎日放送・アニプレックス・ボンズ・電通2003
  • 『BEASTARS』第2期キービジュアル(C)板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会
  • 「ぼくらベアベアーズ」TM &(c)Cartoon Network.
3月11日はパンダ発見の日。

1869年の同日、フランスの宣教師がジャイアントパンダの毛皮を欧米人として初めて発見した日とされています。

白黒模様が可愛らしいパンダはアニメやゲームでも大人気です。パンダにまつわるキャラクターも多く、パンダのアイテムが大好きだったり、パンダを擬人化したキャラだったり、パンダそのものだったりと、描かれ方はさまざまです。そんな“パンダキャラ”の中で最も印象的なのは一体誰なのでしょうか?

そこでアニメ!アニメ!では、「“パンダ”キャラといえば?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。2月22日から3月1日までのアンケート期間中に273人から回答を得ました。
男女比は男性約20パーセント、女性約80パーセントと女性がメイン。年齢層は19歳以下が約65パーセント、20代が約20パーセントと若年層が中心でした。

2020年結果:https://animeanime.jp/article/2020/03/20/52312.html

■トップは『呪術廻戦』パンダ 昨年からランキングが変化!


第1位


1位は『呪術廻戦』のパンダ。支持率は約36パーセントで、新キャラクターが一躍トップとなりました。

「呪術廻戦」キービジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
「呪術廻戦」キービジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
パンダは東京都立呪術高等専門学校の2年生。どこから見てもパンダそのものですが、人の言葉を喋ることができます。
読者からは「パンダなのに誰よりも常識人なところがツボです」や「面倒見が良いというギャップが可愛い」、「普段のゆるキャラ感と、戦闘時のカッコ良さの落差にやられました」と、見た目のインパクトと意外に実力者なところが人気。
「幼少期の赤ちゃんパンダは可愛すぎました!」というコメントが多く、関智一さんが演じたキュートな声もファンを虜にしています。

第2位


2位は『しろくまカフェ』のパンダくん。支持率は約16パーセントで、昨年のトップから一つ順位を落としました。

「しろくまカフェ」(C)ヒガアロハ・小学館/しろくまカフェ製作委員会2012
「しろくまカフェ」(C)ヒガアロハ・小学館/しろくまカフェ製作委員会2012
パンダくんはカフェの常連客。「シロクマ以上にマイペースな性格で、家でもダラダラと過ごしている怠け者だけど、そのゆるゆる感に癒される」や「動きも喋り方もスローペースでキュート」とこちらは癒し系のキャラクター。「掃除機で吸われたときの“吸わないでぇ~”というセリフを思い出します」と、福山潤さんの声も魅力を倍増させています。

第3位


3位は『らんま1/2』の早乙女玄馬。支持率は約6パーセントで、こちらも昨年から一つ順位を下げました。

『らんま1/2』(C)高橋留美子/小学館・ポニーキャニオン
『らんま1/2』(C)高橋留美子/小学館・ポニーキャニオン
主人公・乱馬の父親の玄馬は、水をかぶるとパンダになってしまいます。「パンダなのにあまり可愛くない(笑)。“パボ”としか喋れないところもユニークです」や「プラカードで会話するのが面白かった」、「パンダとしての生活をエンジョイしているところがいい」といったコメントが寄せられました。

■そのほかのコメントを紹介!!


『BEASTARS』第2期キービジュアル(C)板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会
『BEASTARS』第2期キービジュアル(C)板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会
『BEASTARS』ゴウヒンには「パンダキャラ界の中で一番のイケメン」や「主人公のレゴシは彼なくしては強くなれなかったので重要キャラだと思います」。
『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』梓川かえでには「パンダのフードが可愛く、毎朝かえでちゃんに起こされたい」や「本物のパンダを観に行った後の展開に涙が止まりませんでした」。

※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります

『それいけ!アンパンマン』クリームパンダには「目の周りがパンダのように黒くて可愛らしいです」や「パンダ扱いすると怒られちゃうかも……」。
『たれぱんだ』たれぱんだには「パンダの愛らしさとシュールな雰囲気を兼ね備えたとこが好きで、グッズなど集めていました。最近になって再び見かける機会が増えて、“みんな癒やしを求めているんだな……”と感じました」とグッズでお馴染みのキャラにも投票がありました。

※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります

2021年版では20年秋にスタートした『呪術廻戦』のパンダがトップを獲得。注目度の高さをうかがわせる結果となりました。
次ページの全体ランキングもお見逃しなく!

■ランキングトップ5


[“パンダ”キャラといえば? 2021年版]
1位 パンダ 『呪術廻戦』
2位 パンダくん 『しろくまカフェ』
3位 早乙女玄馬 『らんま1/2』
4位 梓川かえで 『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』
4位 シャオメイ 『鋼の錬金術師』

(回答期間:2021年2月22日~3月1日)

次ページ:全体ランキング公開
※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。

《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集