「フルバ」The Final、4月5日放送! OP&ED担当アーティストが込めた“想い”も明らかに | アニメ!アニメ!

「フルバ」The Final、4月5日放送! OP&ED担当アーティストが込めた“想い”も明らかに

TVアニメ『フルーツバスケット』The Finalが、2021年4月5日より、テレビ東京ほかにて放送されることが決定。あわせてキービジュアルと、オープニング・エンディング主題歌を担当するアーティストが発表された。

ニュース
注目記事
TVアニメ『フルーツバスケット』The Final キービジュアル(ロゴ入り)(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
  • TVアニメ『フルーツバスケット』The Final キービジュアル(ロゴ入り)(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
  • WARPs  UP(カナ:ワープスアップ)
  • GENIC(カナ:ジェニック)
  • TVアニメ『フルーツバスケット』The Final キービジュアル(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
TVアニメ『フルーツバスケット』The Finalが、2021年4月5日より、テレビ東京ほかにて放送されることが決定。あわせてキービジュアルと、オープニング・エンディング主題歌を担当するアーティストが発表された。

この度公開されたキービジュアルでは、「最後の宴が、始まる――」というキャッチコピーとともに、中心にいる草摩慊人(CV:坂本真綾)を、本田透(CV:石見舞菜香)、草摩由希(CV:島崎信長)、草摩夾(CV:内田雄馬)、草摩紫呉(CV:中村悠一)、草摩紅野(CV:梅原裕一郎)らのキャラクターが囲むように佇む姿が描写。
それぞれが抱える葛藤や決意を感じさせる、これまでとは印象の変わるビジュアルとなっている。

さらにオープニング、エンディング主題歌も発表。
オープニング主題歌は、それぞれダンサー、コレオグラファー、アイドルという異なる場所で活動してきたメンバーが集結した日中混合ボーイズコレクティヴ・「WARPs UP」による、「Pleasure」。
現在のメンバーはダンサーであると同時に、数多くの著名アーティストの振り付けも担うコレオグラファーRIKIMARUをはじめ、世界の著名なダンスバトル大会で、世界チャンピオンのタイトルを持つトップダンサーSANTA、また中国でアイドルグループとしての活動経験を持つ中国人メンバーのLANGYI(ランイー)、MINGJUN(ミンジュン)という日中混合の4人だ。

そしてエンディング主題歌は、昨年5月にデビューしたばかりのavexによる男女混合ダンス&ボーカルグループ「GENIC」が担当。楽曲「春うらら」は、春の訪れにぴったりなミディアムバラードで、「友情」や「これからのスタート」などを歌った前向きな気持ちにさせてくれる内容とのこと。

ついに最終章を迎える待望のTVアニメ『フルーツバスケット』The Finalは2021年4月5日よりテレビ東京、テレビ愛知、テレビ大阪ほかにて放送。

以下コメント全文


オープニングテーマ:「Pleasure」/WARPs UP


WARPs  UP(カナ:ワープスアップ)
今回、テーマソングを歌わせていただくことになり本当に光栄です。
定められた運命やどんな環境でも、未来は自分次第で変えていける、そんな思いを込めました。
先の見えない世の中ですが、誰かの力になれるよう、フルーツバスケットにのせて僕らのメッセージがたくさんの人に届くと嬉しいです。

エンディングテーマ:「春うらら」/ GENIC


GENIC(カナ:ジェニック)
「フルーツバスケット」The FinalのEDソングに、今回GENICを起用して頂き、本当に嬉しい気持ちで一杯です。
作詞を竜暉と呈で担当させて頂いたのですが、心の揺さぶられる“春”に強く背中を押せる様に、物語の背景と重ねながら書かせて頂きました。儚くも麗しい春という季節を、この作品の中に感じて頂ければ幸いです。
皆さんの春に寄り添えますように。是非、沢山聴いてみてください!

(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
《MINAMI》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集