「風の谷のナウシカ」から「アーヤと魔女」まで! スタジオジブリ全26作品の魅力を詰め込んだ傑作本が登場 | アニメ!アニメ!

「風の谷のナウシカ」から「アーヤと魔女」まで! スタジオジブリ全26作品の魅力を詰め込んだ傑作本が登場

『風の谷のナウシカ』から最新作『アーヤと魔女』まで、スタジオジブリのアニメーション全26作品をまるごと一冊で紹介する書籍「スタジオジブリ全作品集」が講談社より発売されることが決定。現在、「楽天ブックス」ほかにて予約を受付中だ。

ニュース
注目記事
「スタジオジブリ全作品集」3,080円(税込)
  • 「スタジオジブリ全作品集」3,080円(税込)
  • 『風の谷のナウシカ』(C) 1984 Studio Ghibli・H
  • 『アーヤと魔女』ポスタービジュアル(C)2020 NHK, NEP, Studio Ghibli
  • 『となりのトトロ』(C)1988 Studio Ghibli
  • 『かぐや姫の物語』(C)2013 畑事務所・Studio Ghibli・NDHDMTK
  • 『千と千尋の神隠し』(C) 2001 Studio Ghibli・NDDTM
『風の谷のナウシカ』から最新作『アーヤと魔女』まで、スタジオジブリのアニメーション全26作品をまるごと一冊で紹介する書籍「スタジオジブリ全作品集」が講談社より発売されることが決定。現在、「楽天ブックス」ほかにて予約を受付中だ。

1984年公開の映画『風の谷のナウシカ』から、『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』『火垂るの墓』『魔女の宅急便』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』など、数々の話題やヒットを記録してきたスタジオジブリ作品。

本書では、そんなジブリの作品を余すことなく一冊に。各作品についての詳しい解説やストーリーをはじめ、登場キャラクターの紹介や制作秘話、劇場公開時に使用されたポスターの数々や当時の新聞広告まで掲載している。
また、ジブリ映画に欠かすことのできない音楽に関するコラムや監督の紹介、映画公開時の監督たちの言葉なども収録。

巻頭では、2020年12月30日にNHK総合テレビで放送され、2021年4月29日に劇場公開予定の作品『アーヤと魔女』が8ページにわたり特集。作品の内容や登場キャラクターはもちろん、3DCGのシーンができるまでの解説、インタビューでは宮崎吾朗監督が制作秘話を語った。

そのほか、スタジオジブリの今後について、代表取締役プロデューサー・鈴木敏夫氏の最新インタビューを掲載。さらに、1995年にCHAGE&ASUKAの楽曲「On Your Mark」のプロモーションフィルムとして制作され、『耳をすませば』と併映された作品『On Your Mark』も収録されている。

「スタジオジブリ全作品集」は、3,080円(税込)。現在「Amazon」「楽天ブックス」ほかにて予約を受付中だ。発売は、2021年4月21日となる。

【書誌情報】
書名:スタジオジブリ全作品集
AB判 ソフトカバー 160ページ
ISBN 978-406-521853-2
定価:3,080円(税込)


※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります
《酒井靖菜》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集