アニメに登場する“クマ”キャラといえば? 3位くまのプーさん&「くまみこ」クマ井ナツ、 2位「ワンピース」ベポ、1位は… | アニメ!アニメ!

アニメに登場する“クマ”キャラといえば? 3位くまのプーさん&「くまみこ」クマ井ナツ、 2位「ワンピース」ベポ、1位は…

アニメ!アニメ!では「アニメに登場する“クマ”キャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース
注目記事
(c)2016 吉元ますめ・KADOKAWA刊/「くまみこ」製作委員会
  • (c)2016 吉元ますめ・KADOKAWA刊/「くまみこ」製作委員会
  • [アニメに登場する“クマ”キャラといえば?]TOP3
  • 「しろくまカフェ」(C)ヒガアロハ・小学館/しろくまカフェ製作委員会2012
  • 『ワンピース スタンピード』(C)尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会
  • 『くまみこ』(C)吉元ますめ・KADOKAWA刊/「くまみこ」製作委員会
  • 『くまのプーさん/完全保存版』(c)2013 Disney
  • 「魔法つかいプリキュア!」(C)ABC・東映アニメーション
  • 「くまクマ熊ベアー」(C)くまなの・主婦と生活社/くまクマ熊ベアー製作委員会
10月27日は「テディベアズ・デー」。

クマのぬいぐるみとしてお馴染みのテディベア。その名前の由来は第26代アメリカ大統領のセオドア・ルーズベルトだとされています。

ハンターが用意したクマを「瀕死のクマを撃つのはスポーツマン精神にもとる」として撃たなかったという大統領の逸話が新聞に掲載されたことがきっかけ。
そこからセオドア・ルーズベルトのあだ名・テディの名前を冠したクマのぬいぐるみが作られ、今では世界中で愛されるようになりました。なお記念日の10月27日は大統領の誕生日です。

アニメにもさまざまなタイプのクマのキャラクターが登場します。人の言葉を喋れたり、人間に変身できたり、主人公の良き相棒だったりと、描かれ方もさまざまです。そんなクマのキャラクターの中で最も人気なのは誰なのでしょうか?

そこでアニメ!アニメ!では「アニメに登場する“クマ”キャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。10月15日から10月22日までのアンケート期間中に128人から回答を得ました。
男女比は男性約30パーセント、女性約70パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約40パーセント、20代が約35パーセントと若年層が中心でした。

■癒やしキャラたちが集結!


第1位


1位は『しろくまカフェ』のシロクマくん。支持率は約15パーセントでした。

「しろくまカフェ」(C)ヒガアロハ・小学館/しろくまカフェ製作委員会2012
「しろくまカフェ」(C)ヒガアロハ・小学館/しろくまカフェ製作委員会2012
「クールに見えてダジャレ好きなカフェのマスター、シロクマくんしか思い浮かびませんでした」や「性格と口調がおっとりとしていて癒される」と最強の癒やされキャラだというコメントが寄せられています。
なお同作からはシロクマ君の幼馴染・グリズリーさんも同率8位にランクイン。「カッコ良くてワイルドなグリズリーさんが大好きです!」とシロクマくんとは異なる魅力で人気を博しました。

広告の後にも続きます

第2位


2位は『ワンピース』のベポ。支持率は約11パーセントでした。
ベポはトラファルガー・ローが率いるハートの海賊団のメンバー。「初めて見たとき海賊団の中にシロクマが混ざっていて驚きました。可愛い見た目に似合わない低い声も癖になる」や「クマなのに打たれ弱いところやキャプテンに甘える姿が可愛い! ハートの海賊団のマスコット的存在です」とその意外性でファンを魅了しています。

第3位


3位は『くまみこ』のクマ井ナツと『くまのプーさん』のプーが同票。支持率は約6パーセントでした。
クマ井ナツは人間と喋ることができるヒグマ。「ぎゅーって抱いてみたい!」や「面倒見が良くて優しいし、主人公のまちと楽しそうに過ごしているのが見ていてほっこりする」というコメントがあり、クマなのに現代社会に馴染んでいるところも好評です。

『くまみこ』(C)吉元ますめ・KADOKAWA刊/「くまみこ」製作委員会
『くまみこ』ティザービジュアル(C)吉元ますめ・KADOKAWA刊/「くまみこ」製作委員会
プーさんはディズニーのアニメで有名なキャラクター。「昔からたくさんの人々に愛され、知らない人はいないほど人気のあるキャラクターだと思うから」や「おっとりしていてのんびりした性格が好き!」という声が届きました。

■そのほかのコメントを紹介!!


『魔法つかいプリキュア!』モフルンには「主人公のみらいが幼い頃から友だちとして大事にしていたクマのぬいぐるみ。リコと出会って喋れるようになったシーンが印象に残っています」や「映画ではまさかのプリキュアに変身! とても強くてキュートでした」。

「魔法つかいプリキュア!」(C)ABC・東映アニメーション
「魔法つかいプリキュア!」(C)ABC・東映アニメーション
『BanG Dream!』ミッシェルには「DJがクマの着ぐるみというのがインパクト大。バンドの特徴に合っていて可愛いから」。

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』くまさには「クマが好きな五十嵐れおちゃんを応援しているオタクで、その名前にも“くま”が入っているから」。

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』最新キービジュアル(C)平尾アウリ・徳間書店/推し武道製作委員会
『推しが武道館いってくれたら死ぬ』最新キービジュアル(C)平尾アウリ・徳間書店/推し武道製作委員会
『くまクマ熊ベアー』ユナには「クマの着ぐるみを初めは恥ずかしがっているところが可愛い。職業をクマとして申請したところも好き」と2020年放送のタイトルにも投票がありました。

「くまクマ熊ベアー」(C)くまなの・主婦と生活社/くまクマ熊ベアー製作委員会
「くまクマ熊ベアー」(C)くまなの・主婦と生活社/くまクマ熊ベアー製作委員会

今回のアンケートでは人の言葉を喋るクマや、可愛いぬいぐるみ、さらには「クマ」というあだ名がついた人まで、多彩なキャラがランクインする結果となりました。
現実ではばったり出会うと怖い存在のクマですが、アニメでは「癒やされる」というコメントが多かったのも特徴です。
次ページではトップ20まで公開中。こちらもぜひご覧ください。

■ランキングトップ10


[アニメに登場する“クマ”キャラといえば?]
1位 シロクマくん 『しろくまカフェ』
2位 ベポ 『ワンピース』
3位 クマ井ナツ 『くまみこ』
3位 プー 『くまのプーさん』
5位 モフルン 『魔法つかいプリキュア!』
5位 ユナ 『くまクマ熊ベアー』
5位 レオナルド博士 『秘密結社鷹の爪』
8位 グリズリーさん 『しろくまカフェ』
8位 ミッシェル 『BanG Dream!』
10位 クマ吉 『ギャグマンガ日和』
10位 クマサムライ 『アフロサムライ』
10位 デイジー 『WORKING!!』

(回答期間:2020年10月15日~10月22日)

次ページ:ランキング20位まで公開

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。


《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集