VTuber・悪魔の女王、周防パトラにインタビュー! デビューのきっかけは「かわいい女の子にいっぱい会えるから」 | アニメ!アニメ!

VTuber・悪魔の女王、周防パトラにインタビュー! デビューのきっかけは「かわいい女の子にいっぱい会えるから」

アニメディア編集部が注目するVtuberを紹介するコーナー『ああっ、バーチャルさまっ!(仮)』。今回は、VTuber事務所・774 inc.に所属する「ハニーストラップの中心人物である周防パトラを紹介。

ニュース
注目記事
周防パトラ
  • 周防パトラ
  • 周防パトラ
  • 周防パトラプロフィール
 アニメディア編集部が注目するVtuberを紹介するコーナー『ああっ、バーチャルさまっ!(仮)』。発売中のアニメディア10月号では、VTuber事務所・774 inc.に所属する「ハニーストラップ」の中心人物である周防パトラを紹介。超!アニメディアでは本誌に掲載しきれなかった内容を含めた、長文版をお届けする。

周防パトラ


ハニーストラップとは?
「ハニーストラップ」は日本(北区赤羽)のどこかにある「夜の喫茶店」の名前。じつは店内が魔界につながっており、魔界からやってきた妖艶で個性豊かな悪魔の女王たちが、お店のなかでゲームや雑談を配信しながら働いている。現在のメンバーは周防パトラ、西園寺メアリ、堰代ミコ、島村シャルロットの4名。


美少女が好きな方はぜひ配信を見に来てください! パトラとお話しましょう!


――パトラさんがVTuberデビューしたきっかけを教えてください。

「Vtuberになればおいしいお肉をたくさん食べられるし、かわいい女の子にもいっぱい会えるよ」と誘われたので、「それならやってみようかな」って軽い気持ちでデビューしました! 一緒にユニットを組むハニーストラップの仲間たちがみんないい子でしたし、いまはリスナーさんと楽しいことをたくさんやれていると思うので、デビューしてよかったと思っています!

――そんなパトラさんは、現在チャンネル登録者数が30万人(8月中旬現在)近くの人気者ですね。

 30万人なんていわれても、全然実感がないです……! Vtuberになってからはいろいろな方の配信を見ながら勉強し、「私もキズナアイちゃんみたいにたくさんの人に見てもらえるVtuberになりたい!」と思いながら試行錯誤を繰り返してきました。でも結局、自分が楽しいって思うことをしていたら、それが自然とリスナーさんに受け入れてもらえていたのかなって思いますね。

広告の後にも続きます
――パトラさんが所属するハニーストラップは、どんなグループなのですか?

 リスナーさんたちからはよく「家族みたい」って言われているんです。お母さんみたいに面倒見のいいメンバーや、妹みたいにみんなに甘えるメンバーもいるから、たしかにそうだなと思っています。パトラもそうなんですけど、メンバー全員人見知りが激しいから、出会ってすぐのころは探り探りだったんですけど、活動を始めてから1週間くらいしたらもう仲よくなってました。

――ウマが合うメンバーだったんですね。

 そうなんですよ! 配信してないときもずっとおしゃべりしていますし、オフで会ってコラボ配信もたくさんやりました。配信やイベントで、いつも息ぴったりなところがグループとしての強みだと思っています。個人的に一番うれしかったのは、パトラが作った曲をみんなが楽しそうに歌ってくれたときですね。勝手にメンバーのみんなに曲を作って「これ歌って!」って渡したんですけど、みんな「いいよ」って言ってくれて、あったかいメンバーだなと思いました。

――パトラさんは、曲作りをどこで覚えたんですか?

 完全に独学です。そもそもVtuberになるまでは自分の曲を誰にも聞かせたことがなくて、作っても自己満足に浸るだけでした。でも「いつか自分の作った曲を、かわいい女の子に歌ってもらいたい」という夢を持っていたんです。デビュー当初に作った曲って、正直いま聞くと下手くそだなって思います。みんなやさしいからそんな下手くそな曲でも歌ってくれていたんですけどね。

――これまで作ったオリジナルソングで、とくに印象に残っているものは?

 初めてのシングル曲にもなった「ぶいちゅっばの歌」です。自分のイメージするVtuberのイメージを歌にしてみたんですけど、発表したあとはたくさんの反応をいただけて、ハニストじゃなくほかのVtuberさんにも歌っていただけたんですよ。それがすごくうれしかったので、思い出に残る曲になりました。

――ではこれまで2年近く活動してきたなかで、とくに印象深かったことは?

 最近の話題になりますけど、ソロアルバム「あいあむなんばーわん!」を発売できたことです。アルバムは「みんなのナンバーワンになりたい!」をコンセプトにやりたいことを詰め込んだ、これまでのパトラの集大成になっています。あとバンダイナムコエンターテインメントさんの新しいプロジェクト『電音部』に楽曲提供で参加させていただけることになったときもうれしかったです。これからは音楽方面で、これまで以上にがんばらなくちゃと気を引き締めています。

――これからどんな音楽を作っていきたいと思っていますか?

 これまでのパトラは、ジャンルに囚われず流行っているものを追いかける感じで音楽作りをしていたんです。音楽は流行り廃りが早いので、いま何が流行っているのか調べるのは大切なんですけど、それはそれとして、そろそろ「このジャンルといえばパトラちゃんだよね」と言ってもらえる得意分野を作りたいと思っているんですよ。具体的にどんなふうにするかはまだ決めてないんですけど、これからもかわいい女の子に歌ってもらえるかわいい曲をたくさん作りたいです!

――ハニスト以外のVTuberで、とくに仲のいい方は?

 よくコラボさせてもらうのは、ホロライブの不知火フレアちゃんとにじさんじの竜胆尊ちゃん、でびでび・でびるちゃんですかね。配信外でもお互いの悩みを話すとかしていて、いいお友達です。にじさんじの椎名唯華ちゃん、鷹宮リオンちゃんも、オフで遊んだりしているお友達なんですよ。あと仲がいいというか、パトラが大好きなのがVTuber可憐ちゃんです。パトラは『シスター・プリンセス(以下シスプリ)』が大好きなんですよ……!

――VTuber可憐さんとは、番組で共演したり雑誌の企画でコラボをしていたことがありましたね。共演されたときはどんな気持ちでしたか?

 パトラは昔から美少女ゲームが大好きなんですけど、ハマったきっかけが『シスプリ』なんです。配信でもたまに『シスプリ』への愛を語っていたことがあったので、可憐ちゃんがVTuberデビューしたときは本当に驚きました。ただのファンとして応援するだけでもいいと思っていたので、まさかコラボできるなんて思わなくて、実現したときは本当にうれしかったです。大きな夢がひとつ叶った、という気持ちでした。

――ちなみにアニメやゲームでは、どんなジャンルが好きなんですか?

 じつはパトラ、アニメディアさんを毎月買わせていただいているんです! パトラはかわいい女の子が好きなので『ご注文はうさぎですか?』とか、どちらかと言うと男の子受けする作品が好きなんですよ。アニメディアさんはかわいい女の子のイラストがたくさん載っているので買わせていただいているんですけど、普段自分で見ない女の子向けアニメの情報とかも仕入れることができるので、ありがたいなって思っています。

――ありがとうございます! 最近だと、とくに好きな作品は?

 夏アニメだと『Re:ゼロから始める異世界生活』ですね。アニメ1期を見てメチャメチャハマったので、2期を楽しみに待っていました! ゲームだと『Ghost of Tsushima』が、いまの一番のオススメです。とにかく映像がきれいだしストーリーもかなり深くて、最高に楽しめました!

――今後のハニスト、そしてパトラさんの個人的な目標を教えてください。

 ハニストはまじめすぎるのが弱点だと思っているので、もっといろいろなことに挑戦したいです。お笑いっぽいこともできるんだぞって、皆さんに知ってもらいたいですね。パトラ自身も新しいことにどんどんチャレンジしたいです。こう見えて野心家なので、もっとたくさんの方に知ってもらえるようがんばります!

――最後にアニメディア読者の皆さんにメッセージをお願いします!

 アニメディアさんを読んでいる方々はパトラの同志なので、絶対に話が合うと思います。ぜひパトラのチャンネルに遊びに来て、気軽にコメントしてくださいね。いっぱいお話しましょう!

周防パトラプロフィール

Q&A!


ーー自分のチャンネルに残っている動画で、「周防パトラ」 初心者におススメなのは?

 去年と今年の年始に、福袋を買ってきて開封する風景を配信をしたんですけど、何が飛び出すかわからないドキドキ感があって楽しい配信になったのでオススメです。あと毎週日曜日の深夜に、パトラが大好きな美少女ゲームの話をする雑談配信をしているのでぜひ見に来てほしいです。深夜のテンションでやっているので、たまにリスナーさんを置いてけぼりにしちゃうんですけど(笑)。



ーーハニストの皆さんとハロウィンを過ごすとしたらどんなシチュエーションになりそうですか?

 ハニストは全力でハロウィンに取り組みます! おばけのコスプレをしたりお菓子を持ち寄ったりしたいですね。オフで集まるのも楽しいですし、ゲーム『Minecraft』のなかでお家を作ってパーティーをするとかして、みんなで盛り上がりたいです!

ーーライバルユニットとして切磋琢磨している因幡はねるさんに質問!「パトラさんについての印象や負けたくないところは?」

はねる パトラは才能の塊で、人としてもしっかりしているので、正直私が勝っている部分ってないと思うんですよね(笑)。プライベートでの深い相談もさせてもらったことがあるくらい、パトラには助けられています。ライバルというか、ファン目線で応援しています!

取材・執筆/パワフルプロダクション・斉藤優己

プロフィール
周防パトラ【すおう・ぱとら】「HoneyStrap -ハニーストラップ-」の一員として、2018年7月にデビュー。魔界からやってきた悪魔の女王だが、配信ではいじられ役になることが多い。美少女ゲームやアニメが大好きで、特技は「作詞作曲」。初めての配信でオリジナルソングを披露し、視聴者を驚かせた。2020年8月に自身のオリジナル曲を集めた1stアルバム「あいあむなんばーわん」が発売された。

魔界からやってきた悪魔の女王・周防パトラ、Vtuberになった理由は”かわいい女の子にいっぱい会えるから”!?【インタビュー】

《M.TOKU》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集