劇場版「セーラームーンEternal」本ポスター&本予告公開! ラスボスのネヘレニア役は菜々緒に | アニメ!アニメ!

劇場版「セーラームーンEternal」本ポスター&本予告公開! ラスボスのネヘレニア役は菜々緒に

劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』(前編 2021年1月8日、後編 2月11日公開)の本ポスター&本予告がお披露目。あわせて、“ラスボス”のネヘレニア役としてモデル・菜々緒の出演が決定した。

ニュース
注目記事
劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」(C)武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会
  • 劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」(C)武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会
  • ネヘレニア役・菜々緒(C)武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会
  • ネヘレニア役・菜々緒(C)武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会
劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』(前編 2021年1月8日、後編 2月11日公開)の本ポスター&本予告がお披露目。あわせて、“ラスボス”のネヘレニア役としてモデル・菜々緒の出演が決定した。

ネヘレニア役・菜々緒(C)武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会
ネヘレニア役・菜々緒
『美少女戦士セーラームーン』の原作は、武内直子が1991年~1997年に講談社「なかよし」で連載し、単行本の累計発行部数2,000万部を記録。1992年からはTVアニメシリーズも放送開始し、1997年にオンエア終了した後も、日本のみならず40か国以上の国で放送され、いまなお世界中で愛されるコンテンツだ。

お披露目となった本ポスターで描かれているのは、月の光に照らされたスーパーセーラームーン、スーパーセーラーちびムーン。そしてスーパーセーラーマーキュリー、スーパーセーラーマーズ、スーパーセーラージュピター、スーパーセーラーヴィーナスの、“戦士”としての表情。
そして本予告では、そんなセーラー戦士たちの葛藤、そして決意が映し出されている。


また今回、モデル・菜々緒が美しく妖艶な新月の女王・ネヘレニア役として出演決定。
今では“9頭身美女”と称される菜々緒だが、幼少期は“セーラームーンごっこ遊び”をしていたそうで、本作出演に対しての喜びのコメントも到着した。

『美少女戦士セーラームーンEternal』前編は1月8日、後編は2月11日ロードショー。

<以下、コメント全文掲載>


ネヘレニア役 菜々緒


昔から見ていた「美少女戦士セーラームーン」に出演が決まり、本当にワクワクしましたしとにかく嬉しかったです!

小さい頃はセーラームーンの髪型を真似して、よくごっこ遊びをしていたのですが、セーラームーン役は絶対譲らないくらいセーラームーンが大好きでした。
大好きな作品だからこそ、同時に不安や葛藤もあって、原作を読み返したり、90年代TVアニメシリーズを見返したりしました。
さらに発声練習をしたり、言い回しを考えたり、自宅で練習してアフレコに挑みました。

広告の後にも続きます
私が演じたネヘレニアは新月の女王で本作のラスボスでもあります。
妖艶さやミステリアスさをイメージし、クライマックスのシーンに向けて悪役の加減をどんどん強めていき、迫力を出していけるように意識しました。
物語が進んでいくにつれて、より悪役らしいネヘレニアになっていると思うので、ぜひ注目してみてください!

本作ではセーラー戦士の葛藤や自分自身と向き合っているところにグっときました。
セリフの一つ一つが大人になった今だからこそハッと気付かされる部分が散りばめられているので、一瞬も見逃さずご覧いただきたいです。

シニアプロデューサー 小佐野文雄


今回のラスボスでもあるネヘレニアは、『美少女戦士セーラームーン』に登場する悪役の中でも“美しく”そして“妖艶な”キャラクターです。
美しいだけでなく、セーラー戦士たちの前に立ちはだかる「新月の女王」としての迫力やジルコニアたちデッド・ムーンサーカスを従える説得力も兼ね備えている方は誰だろうと考え、全てのイメージにピッタリ当てはまる菜々緒さんにオファーをさせていただきました。

菜々緒さん自身もセーラームーンがお好きだという事も存じておりましたし、ハロウィンの時のコスプレのお写真を拝見した際には、セーラー戦士たちのスタイルの良さまで再現できる方がいたとは・・・!と衝撃を覚えました笑

アフレコでは、前半のミステリアスな美しさから後半に向けてどんどんと鬼気迫るお芝居になっていき鳥肌が立ちました。
セーラー戦士たちに新たな試練を与えるキャラクターとして、圧倒的な存在感でスクリーンに君臨していただけましたので、ぜひ楽しみにお待ちください。

(C)武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会
《CHiRO★》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集