秋アニメ「おちこぼれフルーツタルト」主人公演じる新田ひよりにインタビュー! キャラに共感できるのは“太モモ”? | アニメ!アニメ!

秋アニメ「おちこぼれフルーツタルト」主人公演じる新田ひよりにインタビュー! キャラに共感できるのは“太モモ”?

読者に人気のアニメ作品から、期待の声優に作品や役柄について語ってもらうインタビュー企画「Megami’sVoice」。2020年11月号には、『おちこぼれフルーツタルト』で桜衣乃を演じる新田ひよりが登場。

ニュース
注目記事
TVアニメ『おちこぼれフルーツタルト』場面カット
  • TVアニメ『おちこぼれフルーツタルト』場面カット
  • 桜衣乃
  • 新田ひより
  • TVアニメ『おちこぼれフルーツタルト』場面カット
 読者に人気のアニメ作品から、期待の声優に作品や役柄について語ってもらうインタビュー企画「Megami’sVoice」。2020年11月号には、『おちこぼれフルーツタルト』で桜衣乃を演じる新田ひよりが登場。「超!アニメディア」では、本誌で紹介できなかった部分も含めた、ロングインタビューをお届けする。

新田ひより

暴走はしながらもまっすぐさが伝わるように


――『おちこぼれフルーツタルト』という作品の第一印象を教えてください。

 かわいい女の子がたくさんいる、キラキラ、ふわふわした作品というイメージでした。でも、オーディションを受ける際に原作を読ませていただいたら「おや?」と。清らかなアイドルとして衣乃たちががんばるのかと思ったら、予想をやばい角度から越えていきました(笑)。

――それは、衣乃をはじめとするメインキャラクターに、ちょっと変わったところがあるからですか?

 ストレートにいうと、みんな“変態”だったので(笑)。衣乃も正統派の主人公かと思っていたら、女の子が大好きで、すごくクセが強かったんです。

――でも、衣乃は一途にアイドルを目指していますよね。

広告の後にも続きます
 はい。本人はアイドルも大好きで、活動にもまじめに取り組んでいます。そういう純粋なところがかわいいです。

――そんな衣乃を演じるときに心がけていることは?

 音響監督の方から、「この作品にやりすぎということはない」と言っていただいたので、変態チックな部分では、ブレーキをかけないように心がけました。「気持ち悪い」が褒め言葉になると思ったんです。それから、ちょっと暴走しているように見えても、本人はすごく大まじめで一生懸命。そのまっすぐさも衣乃ちゃんの魅力だと伝わるように演じたいなと思いました。

――衣乃に共感できる部分はありますか?

 太めなフトモモに悩んで、ダイエットをしているところです。それから、衣乃ちゃんは緊張するともよおしちゃう体質なのですが、私も緊張するとお腹の調子が悪くなりやすいので、衣乃ちゃんの気持ちがすごくわかります。

――衣乃はあまり人見知りをせず、すぐに人と仲良くなれるタイプですよね。新田さんはどうですか?

 私は人見知りで、衣乃ちゃんのようなコミュニケーション能力や愛され力はないので、すごく憧れます。第1話でチラシ配りをしているときも、知らない人に積極的に声をかけていけるところはすごく偉いなと思いました。

――音響監督の方から「やりすぎはない」と言われたほか、スタッフの方からディレクションはありましたか?

 川口敬一郎監督からは、第1話のアフレコで「絵はあとから合わせられるので、おもしろくやってください」と言っていただきました。そのあと押しもあって、みんなで思いっきりチャレンジしていったら「さすがにやりすぎです」とか「ちょっと気持ち悪すぎます」とか言われました(笑)。それから、「フルーツタルトがピンチのときにみんなを奮い立たせることができるのが衣乃なので、そういうところはまっすぐに演じてほしい」とも言っていただきました。

――ほかのフルーツタルトのメンバーについての印象は?

(関野)ロコ先輩は小さくてかわいく、ツンデレなところも最高です。もともと衣乃ちゃんは、ロコ先輩が子役だったころから大好きだったので、いまも好き好きモードなんですよね。ただ、ロコ先輩は衣乃ちゃんの“ふかふか”のほうに気を取られがちなので、いつか衣乃ちゃんそのものも好きになってもらえたらいいなと思います。(貫井)はゆちゃんは、衣乃ちゃんのことをストレートに好きだと言ってくれるところがいいです。はゆちゃんと(緑)へもちゃんが衣乃ちゃんを取り合ってくれると、私まで幸せになってしまって。アフレコ中もハッピーでいっぱいでした(笑)。(前原)仁菜ちゃんは包容力のある女の子。でも、においフェチで、じつはフルーツタルトで一番ヤバイキャラクターなんじゃないかと言われています。へもちゃんは第1話には登場しませんが、動いている姿が本当にかわいいので、それも楽しみにしていただきたいです。

――マネージャーの梶野穂歩については?

 清々しいほどのクズだなぁと(笑)。

――お金のことばかり考えているからですか?

 そうですね。ただ、穂歩ちゃんが引っ張ってくれるから、フルーツタルトは活動できているのかなと思う部分もあるんです。クズだけど、なんだか憎めなくて許せちゃう。それが穂歩ちゃんの魅力なのかもしれません。

――後々ライバルのアイドルも登場しますが、いまの時点で新田さんがとくに気になっているのは?

 みんな個性が強すぎて気になるんですが、なかでもとくにということであれば、衣乃ちゃんと同じクラスの本町利音ちゃんです。利音ちゃんは歌がじょうずなんですが、劇中でもそれを披露してくれるんです。利音ちゃんファンの方にも期待していただきたいです。

――アフレコ現場の雰囲気はどうですか?

 穂歩ちゃん役の日笠陽子さんがフルーツタルトのキャストを和ませてくださって、本当のマネージャーさんみたいでした。日笠さんが中心になってくださったおかげで、私たちもどんどん打ち解けていけました。割と早い段階からアフレコをしていたのですが、途中から新型コロナウイルスの影響で3人くらいずつでのアフレコになったんですね。それでも、それまでにみんなでアフレコをできていたので、きっとこう来るだろうと予想しながら臨めたので、日笠さんが引っ張ってくださったのがすごくありがたかったです。

――フルーツタルトは、OPとEDも担当しています。

 アフレコ期間中にレコーディングがあったので、先にレコーディングをした子が次のアフレコで「すごく疲れた」とか報告をしてくれるんです。実際、私も歌ってみて、OPはとにかくハイカロリーだなと思いました。セリフ部分も5人分をすごく細かく収録していただき、5人のにぎやかな感じが出ていると思います。OPでは「ちゅっちゅっちゅる~」、EDでは「パッパッパヤ~」が続くんですが、あまりにも多くてゲシュタルト崩壊した記憶があります(笑)。ぜひ、アニメで流れるときは、見ている方にも歌えるか挑戦してみてほしいです。

――衣乃として歌うときに、どんなことを注意しましたか?

 まず第一に楽しく明るく。EDはしっとりした部分もあったので、曲調に合わせた雰囲気で歌ってみたら、「もっと楽しく歌っていいですよ」と言っていただいたんです。フルーツタルトって、感傷的になるよりはきっと5人だったら楽しくなっちゃうグループなので、深刻になりすぎず、かわいさを前面に出していきました。

――最後に冒頭部分の見どころを教えてください。

 まず、岡山から上京してきた衣乃ちゃんがネズミ荘の皆さんとどう打ち解けていくのか、その過程を見ていただきたいです。第1話から、フルーツタルトの最初のライブにふさわしいシーンがあるので、ぜひ見届けてください。物語の舞台は東京の東小金井で、すごくていねいに街の風景も描かれています。キャラクターはもちろんですが、背景にも注目していただきたいです。それから、この作品はおもしろいシーンかと思ったら急にいい話になるといったように緩急が激しいので、そこにも注目していただけたらと思います。

桜衣乃

MegamiにQuestion


Q.チャームポイント
A.笑いのツボが浅い
 おもしろいことを言われるとすぐ笑っちゃうんです。しかも、かなりその笑いが持続するので、気がついたら周りの人に引かれていることがあります。

Q.ニックネーム
A.ひよりん
 いつから呼ばれ始めたのか覚えていないんですが、このお仕事を始めてからはこう呼ばれることが多いです。

Q.自分の声の特徴
A.ないです……
 あんまり特徴がないんです。それを生かして、赤ちゃんからお年寄りまで演じられるようになりたいと思っています。

Q.自分の性格
A.神経質で心配性
 毎日寝る前に、翌日の予定を全部手書きしておかないとうまく行動ができないんです。それこそ、「○時に出かける」と書かないと、家も時間通りに出られないくらいで。ご飯の時間や顔を洗う時間まで書いているので……相当心配性なのかも知れません。

Q.いま、ハマっている趣味は?
A.ゲーム『Dead by Daylight』『Fall Guys』『あつまれ どうぶつの森』
 ゲームはもともと好きでしたが、外出自粛期間中にどっぷりハマってしまいました。

Q.子どものころ好きだったアイドルは?
A.ミニモニ。
 初めてアイドルを認識したのがミニモニ。だったと思います。そのあと『きらりん☆レボリューション』にもハマりました。当時のファッションが好きで、いま見てもかわいいと思います。

Q.自分がアイドルグループに入ったらどのポジション?
A.イジられポジション……?
 ツッコミにはならないと思います。個人的には、周りをちゃんと見られる人でいたいです。

Q.本作のキャッチフレーズ
A.だまされたと思って見てください!
 アイドル作品ですが、こういうだまし方もあるんだ! とビックリすると思います!

TVアニメ『おちこぼれフルーツタルト』場面カット

取材・文/野下奈生(アイプランニング)

プロフィール
新田ひより【にった・ひより】7月1日生まれ。東京都出身。アーツビジョン所属。主な出演作は、『ぱすてるメモリーズ』浅木泉水役、『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』道明寺歌鈴役など。

『おちこぼれフルーツタルト』作品情報
10月12日から毎週月曜夜21時30分よりAT-Xほかにて放映中

(C)浜弓場 双・芳文社/おちこぼれフルーツタルト製作委員会

岡山から上京してきた桜衣乃がアイドルグループ「フルーツタルト」の一員として奮闘! TVアニメ『おちこぼれフルーツタルト』主人公・桜衣乃を演じる新田ひよりインタビュー

《M.TOKU》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集