「SHIROBAKO」で“アニメのつくり方”を学ぼう! 初公開資料など250点以上を展示する企画展が開催 | アニメ!アニメ!

「SHIROBAKO」で“アニメのつくり方”を学ぼう! 初公開資料など250点以上を展示する企画展が開催

アニメ『SHIROBAKO』を題材にした企画展「SHIROBAKO展 ~SHIROBAKOで学ぶアニメのつくり方~」の開催が決定した。 2020年6月20日から9月6日まで、埼玉・川口のSKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアムにて実施される。

ニュース
注目記事
『SHIROBAKO』(C)「SHIROBAKO」製作委員会
  • 『SHIROBAKO』(C)「SHIROBAKO」製作委員会
  • 「SHIROBAKO展 ~SHIROBAKOで学ぶアニメのつくり方~」(C)「SHIROBAKO」製作委員会
  • 「SHIROBAKO展 ~SHIROBAKOで学ぶアニメのつくり方~」(C)「SHIROBAKO」製作委員会
  • 「SHIROBAKO展 ~SHIROBAKOで学ぶアニメのつくり方~」(C)「SHIROBAKO」製作委員会
  • 「SHIROBAKO展 ~SHIROBAKOで学ぶアニメのつくり方~」(C)「SHIROBAKO」製作委員会
  • 「SHIROBAKO展 ~SHIROBAKOで学ぶアニメのつくり方~」(C)「SHIROBAKO」製作委員会
  • 「SHIROBAKO展 ~SHIROBAKOで学ぶアニメのつくり方~」(C)「SHIROBAKO」製作委員会
  • 『SHIROBAKO』(C)「SHIROBAKO」製作委員会
アニメ『SHIROBAKO』を題材にした企画展「SHIROBAKO展 ~SHIROBAKOで学ぶアニメのつくり方~」の開催が決定した。
2020年6月20日から9月6日まで、埼玉・川口のSKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアムにて実施される。


「SHIROBAKO展 ~SHIROBAKOで学ぶアニメのつくり方~」【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】
「SHIROBAKO展 ~SHIROBAKOで学ぶアニメのつくり方~」は近年、アニメーターや声優といった職業が子どもたちの人気を集めていることを受けて開催されるもの。
アニメーション制作の現場をリアルに描き出した『SHIROBAKO』を通じて、アニメーション制作に関わる様々な仕事やプロセス、ものづくりの面白さやチームワークの大切さなどを学べる展覧会となる。

会場内は「『SHIROBAKO』のつくり方」「ムサニのお仕事」「どんどんドーナツ、どーんと行こう!」「『SHIROBAKO』をつくった人たち」という4つのメインコーナーに分かれており、原画や背景、美術設定など、初公開資料も含めて250点以上を展示。
『SHIROBAKO』に登場する様々なシーンを通して、アニメーション制作をプロセスごとに紹介していく。


「SHIROBAKO展 ~SHIROBAKOで学ぶアニメのつくり方~」【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】
なお原画などの一部の展示については、6月20日~8月2日の前期、8月4日~9月6日の後期で入れ替えを予定。
前期はTVアニメ『SHIROBAKO』の内容、後期は劇場版『SHIROBAKO』の内容が中心に扱われ、劇場版『SHIROBAKO』についてはこれが公開後初の企画展示となる。

映像ミュージアム企画展「SHIROBAKO展 ~SHIROBAKOで学ぶアニメのつくり方~」は、 2020年6月20日から9月6日まで開催予定。
料金は大人520円、小中学生260円で、常設展示も観覧できる。詳細は公式サイトまで。

映像ミュージアム企画展 「SHIROBAKO展 ~SHIROBAKOで学ぶアニメのつくり方~」
会期:2020年6月20日(土) ~2020年9月6日(日)(前期:6月20日~8月2日/後期:8月4日~9月6日)
会場:SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム(埼玉県川口市上青木3-12-63)
開館時間:9:30~17:00 (入場は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
料金:大人520円/小中学生260円(常設展示もご覧いただけます)
主催:埼玉県
後援:埼玉県教育委員会/川口市
協力:「SHIROBAKO」製作委員会/劇場版「SHIROBAKO」製作委員会/株式会社インフィニット
企画:株式会社デジタルSKIPステーション

(C)「SHIROBAKO」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集