柿原徹也、駅の擬人化「ミラクル☆トレイン」に出演! 海が大好き&ロマンチストな“勝どき 宙七”役 | アニメ!アニメ!

柿原徹也、駅の擬人化「ミラクル☆トレイン」に出演! 海が大好き&ロマンチストな“勝どき 宙七”役

『ミラクル☆トレイン』に、勝どき駅を擬人化した新駅メン「勝どき 宙七」が登場。キャラクターボイスは、『A3!』『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』などで知られる声優・柿原徹也が担当することとなった。

ニュース
『ミラクル☆トレイン』勝どき 宙七(C)Miracle Train Project
  • 『ミラクル☆トレイン』勝どき 宙七(C)Miracle Train Project
  • 『ミラクル☆トレイン』(C)Miracle Train Project
  • 『ミラクル☆トレイン』勝どき 宙七(C)Miracle Train Project
駅を美形男子に擬人化するWEBコンテンツ『ミラクル☆トレイン』に、勝どき駅を擬人化した新駅メン「勝どき 宙七」が登場。キャラクターボイスは、『A3!』『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』などで知られる声優・柿原徹也が担当することとなった。

『ミラクル☆トレイン』(C)Miracle Train Project
『ミラクル☆トレイン』【画像クリックでフォトギャラリーへ】
『ミラクル☆トレイン』は、駅を擬人化した“駅メン”の4コマコミックやノベル、キャスト陣による駅や街のガイドを聞いてデート気分が楽しめるエスコートボイスなどを公式サイトで配信しているWEBコンテンツ。

柿原がキャラクターボイスを担当する「勝どき 宙七」は、海が大好きな明るい性格で、神話や星座にも興味を持つロマンチックな駅メンだ。高層マンションや商業施設の開発が進められたため、駅の乗降者数が増加し、大江戸線では六本木に次ぐ第4位を誇る人気者である。

現在配信中のエスコートボイスでは、勝どき駅や、街のシンボルである勝鬨橋を中心に、駅周辺をデート気分で案内。また、WEB未配信ボイスを含むエスコートボイスCDは6月に発売を予定している。

★キャラクタープロフィール
勝どき 宙七(かちどき ひろな)
CV:柿原徹也

『ミラクル☆トレイン』勝どき 宙七(C)Miracle Train Project
2000年12月12日生まれ。
名前は駅ナンバリングのE-17から。

周辺は河や橋に囲まれ、ゆったりした運河を臨むウォーターフロント。
水辺をイメージした駅で、明るいブルーがアクセントになっている。
パブリックアートは「海─LIVING SEA─」。
神話に登場する海神・ポセイドンの子、トリトンの姿が描かれている。

「勝どき」の地名の由来は、築地と勝どきに設けられた「かちどきの渡し」から。
街のシンボルである勝鬨橋が1940年に架橋された。

海が好きで、穏やかな時をマイペースに過ごす。
明るい性格だが、不思議発言も多く、掴みどころが無い雰囲気。
気が向いた時にはマリンスポーツやフットサルを楽しむ。
神話や星座にも興味があるロマンチスト。

(C)Miracle Train Project
《CHiRO★》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集