「異種族レビュアーズ」TOKYO MXでの放送が中止 編成上の都合により | アニメ!アニメ!

「異種族レビュアーズ」TOKYO MXでの放送が中止 編成上の都合により

TVアニメ『異種族レビュアーズ』がTOKYO MXでの放送を取りやめることがわかった。公式サイトおよび公式Twitterにて発表された。

ニュース
「異種族レビュアーズ」キービジュアル
  • 「異種族レビュアーズ」キービジュアル
TVアニメ『異種族レビュアーズ』がTOKYO MXでの放送を取りやめることがわかった。公式サイトおよび公式Twitterにて発表された。

『異種族レビュアーズ』は原作・天原、作画・mashaがニコニコ漫画の「ドラドラしゃーぷ#」にて連載中のファンタスティックコメディ。エルフや獣人、悪魔、天使が暮らす世界を舞台に、異種族娘が営むムフフなお店に通うレビュアーズたちの姿を描く。

TVアニメは2020年1月に放送・配信がスタート。通常ver.と裏オプVer.と無修正ver.の3種類があり、地上波では通常ver.が放送されている。
TOKYO MXでは1月11日に第1話をオンエア。第4話まで放送されていたが、第5話以降のオンエアは中止されることになった。
公式サイトではその理由について「東京メトロポリタンテレビジョン株式会社の編成上の都合により、今後の放送予定が中止となりました」と告知されている。

これにより放送局はKBS京都、サンテレビ、BS11、そして無修正ver.をオンエアするAT-Xの4局となった。
最新話となる第5話は2月8日(土)にAT-XとBS11、2月9日(日)にKBS京都、2月12日(水)にサンテレビにて放送予定。そのほか配信サイトでの配信も予定している。
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集