「ハクション大魔王2020」50年ぶりに新作アニメ化! 主人公コンビに山寺宏一、諸星すみれ | アニメ!アニメ!

「ハクション大魔王2020」50年ぶりに新作アニメ化! 主人公コンビに山寺宏一、諸星すみれ

『ハクション大魔王』の50年ぶりの新作アニメ『ハクション大魔王2020』が、2020年4月11日から放送決定。ハクション大魔王の娘・アクビを主人公に、前作から50年後の現代の東京を舞台とした物語が紡がれる。

ニュース
『ハクション大魔王2020』(C) タツノコプロ・読売テレビ
  • 『ハクション大魔王2020』(C) タツノコプロ・読売テレビ
  • 『ハクション大魔王2020』(C) タツノコプロ・読売テレビ
『ハクション大魔王』の50年ぶりの新作アニメ『ハクション大魔王2020』が、2020年4月11日から放送決定。ハクション大魔王の娘・アクビを主人公に、前作から50年後の現代の東京を舞台とした物語が紡がれる。なお、キャストにはハクション大魔王役の山寺宏一、アクビ役の諸星すみれが名を連ねた。

『ハクション大魔王2020』は、1969年に放送されたギャグアニメ『ハクション大魔王』の50年ぶりの新作だ。
物語の舞台は現代の東京。大魔王の前のご主人・カンちゃんの孫である与田山カン太郎の元に、アクビが女王修行のためにやってくる。アクビは人間界で色々な女王修行を重ね、成長しながら夢を持つ事の大切さをカン太郎とともに発見していくのだった。

本作は“夢を持つことの大切さ”をテーマに、カン太郎が現代ならではの様々な職業を体験。職業ごとのトリビアの紹介といった、子供のみならず大人向けの要素も。おなじみのギャグもそのままに、親子揃って楽しめる作品となるようだ。

キャストにはハクション大魔王役の山寺、アクビ役の諸星に加えて、大魔王の息子である新キャラクターのプゥータ役を山下大輝、与田山カン太郎役を島袋美由利が担当する。

アニメ『ハクション大魔王2020』は、2020年4月11日から読売テレビ・日本テレビ系(全国ネット ※一部地域を除く)にて放送開始。

<以下、コメント全文掲載>


【プロデューサー:永井幸治】
昭和の名作ハクション大魔王が令和の時代に帰ってきます。50年前の放送から何度も再放送され、日本中のみなさんが知っているであろうハクション大魔王。昭和と令和の世界の違いを盛り込んで、子供からお年寄りまで、昔はこうだったとか、家族の団欒の話のネタに楽しんでいただければと思っています。

<キャスト>
・ハクション大魔王    山寺宏一  
・アクビ          諸星すみれ  
・プゥータ         山下大輝  
・与田山カン太郎    島袋美由利

<スタッフ>
・監督:濁川 敦  
・シリーズ構成:金杉弘子  
・キャラクターデザイン原案:吉田すずか  
・キャラクターデザイン:武本 心・野口征恒
・音響監督:本山 哲  
・音楽:島崎貴光/佐々木裕/清水哲平(スマイルカンパニー) 
・音響制作:マジックカプセル
・原作:タツノコプロ  
・アニメーション制作:タツノコプロ・日本アニメーション  
・制作:読売テレビ・タツノコプロ


(C) タツノコプロ・読売テレビ
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集